Moon Engineer社

Last-modified: 2020-06-06 (土) 23:01:15

名前:Moon Engineer社

ME社ロゴ第二案のコピー.jpg

概要/理念
Moon Engineer社」は
AG連合傘下の企業の一つであり、現AG連合5軍最大の業務発注先であり、兵器類提供元である。

公式略称は「ME社」読みは「エムイー」もしくは「ミー」
AG.220年現在、AG連合最大の企業であり、巨大な利権を握る、傘下に多くの子会社を持ち。
軍事・物流・機会生産・旅客サービスなど多岐に渡る分野を有する。

詳細

正式名称Moon Engineer社社員数非公開
本社グレスト星系第3惑星 ガイア衛星アムール フォンブリースト01創設AG.20年
主要事業造船業、製造業代表クリストバル・アイムラー
株式非上場略称ME社

来歴

ME社は主に、軍事兵器の開発を主産業としている。
航空機・軍艦の開発と製造を主としており、場合によっては軍事施設の建設まで担当する。
AG.140年前までは地上車両も一手に引き受けていたが、後にBSW社がその部門を摂取。現在はBSW社へ工場を貸し出している形で提供している。

AG.220年現在ではクロノス大戦の影響もあり、BSW社との業務提携の末、現在でも艦艇の建造を主業務としている。
航空機に関してはBSW社への技術提供や、同社との合同出資で設立された「DAS社」にその大半を譲っているが、
以前輸送機などは開発を継続している。AG.220年には新型航空機「F-36 スパルタン」を発表するなど航空機開発メーカーとしての道は以前継続している。

艦艇建造に関しては以前最大大手の座を死守しており、一手に引き受けている。
AG.220年現在はAG連合の「SNBB-009 コロラド級戦艦」を始めとした新型艦を就役させる他、
CGFの「CGDD-002 エコー級駆逐艦」の建造、アリア連邦から委託された「ガイツハルス級強襲揚陸艦」の改造なども担当している。
AG連合最大の生産力を持つ企業であるため、各企業に生産ラインを提供している。

主要産業と現在の経営状況

経営状況

外部勢力との関係

友好的な企業や敵対企業/国家等

年表

年表

  • ここにずらっと

その他

その他特筆事項をどうぞ