Top > 【さびれた村】


【さびれた村】

Last-modified: 2018-10-07 (日) 19:27:31

概要 Edit

DQ5で登場した【廃墟】用楽曲。
 
構成=A:10小節
調=イ短調
BPM=62(PS2版)
拍子=4/4
 
DQ3の【鎮魂歌】と似た性質を持っており、キーはイ短調だがほとんど関係ないコードばかりが使われる。
 
この曲の交響組曲での扱いに関しては【はめつの予感】を参照のこと。

DQ5 Edit

【ラインハット】軍によって襲撃され、ほぼ廃墟と化した、青年時代の【サンタローズ】の村で流れる。
余りにも重々しいメロディは、帰る場所を失った主人公、そして絶望に打ちひしがれながら、そこで生きる人々の悲哀の感情がひしひしと伝わってくる。
他には、【サンタローズの洞窟】最下層と【ニセたいこう】撃破直後、青年時代後半では【ベネット】の家、【大神殿】クリア直後でも使われる。最後のはようやく夫妻双子という家族が集まれたシーンであり、曲調が悲壮感だけじゃない故に使い回せるパターンと言える。
また、【古代の遺跡】攻略後に現れるセーブ画面でセーブしたデータをロードすると、再びストーリー説明部分からスタートするのだが、この時【高貴なるレクイエム】ではなくこの曲が使われる。

リメイク版 Edit

サンタローズの洞窟、ニセたいこう撃破直後では使われなくなった。また、PS2版では古代の遺跡攻略後のデータをロードすると、高貴なるレクイエムが流れる。【NHK交響楽団】のアルバムにオーケストラ版が収録されなかったため、同楽団の音源を採用したPS2版では、この曲はシンセサイザー音源となっている。

DQ11 Edit

【バンデルフォン王国跡】の地下、【風穴の隠れ家】【ヒノノギ火山】の秘密基地、【謎の遺跡】、過ぎ去りし時を求める前の【神の民の里】及び同マップの【試練の里】の外観で使われている。
また、【ナギムナー村】の紙芝居でも使われている。
先述の交響曲版に準拠したアレンジとなっている。