Top > 【神の民の里】


【神の民の里】

Last-modified: 2018-11-16 (金) 19:29:50

DQ11 Edit

【ユグノア地方】の湖の上空に浮かぶ里で、【神の民】が暮らす場所。英語版ではHeavens Above。
空にあるため【ケトス】に乗らないと行くことができない。
 
里の中央には【ロトゼタシア】創生時より存在する太陽の神殿がある。

世界に異変が起きた後 Edit

【魔王ウルノーガ】の襲撃を受け里は太陽の神殿を除き全て地上へ落ち、暮らしていた神の民は太陽の神殿にいた子供1人を除き全滅させられてしまっている。
一行はケトス入手後に魔王を倒す手段を得る為ここに赴き、【聖なる種火】を手に入れ、古の勇者【ローシュ】の軌跡を知る。
なお【グロッタの町】南にある謎の遺跡の正体は、落下したこの里の一部である。DQ7における【天上の神殿】のオマージュとも取れる。
最初に訪れたときはイベントこそ何もないものの、【げんませき】が拾えるので寄っておいて損はない。

過ぎ去りし時を求めた後 Edit

この時代は魔王が誕生しておらず【命の大樹】も落ちていない為里もそのまま滅ぼされずに存在している。
南西部に【宿屋】【ゴールド銀行】、南東部に民家、北東部に【よろず屋】のある浮島があり、歯車のような移動装置で行き来する。
北部の浮島には【教会】と、古の時代が描かれた壁画と勇者ローシュ一行を象った石像がある「いにしえの神苑」というエリアがある。
民家の本棚には、前の時代でのグロッタ南の遺跡で読めた本がしまわれている。
 
一行はケトスを呼んだ後、【預言者】の助言に従ってこの里に赴き、世界に現れた「黒い太陽」の正体が復活した【邪神ニズゼルファ】であることをここで知り、その討伐の手がかりを神の民から聞く。
ここで長老【イゴルタプ】の力によってパーティの能力が大幅アップし、前の時代の終了時をすこし上回る能力が得られる。
【さいごのカギ】も宝箱から手に入るほか、能力アップの【クエスト】も受けられる。
 
ここでは神の民の他邪悪な気を受けなかったモンスターも暮らしている。
長老のいるいにしえの神苑前には【スライムナイト】(3DS版の2Dモードでは【スライム】)と【おおきづち】が護衛に当たっている。
何故か道具屋にはPS4版では善良な【キメラ】【スターキメラ】の、3DS版では善良な2匹の【ドラキー】の夫婦がいたりする。本人達曰く「渡りドラキー」(渡りキメラ)で、休憩に丁度良いので利用させて貰っているらしい。
 
なお、移動装置は建物に入ったりムービーを見たりすると初期位置に戻ってしまうが、対岸にある場合は発着場を調べると呼び寄せられる。