【ラーバキング】

Last-modified: 2021-04-16 (金) 20:28:22

DQ5

【グリーンワーム】の上位種で、赤い芋虫のモンスター。
なかなかカッコいいネーミングだが、lava(溶岩)とlarva(幼虫)を掛けているのだろう。
 
妖精の国の【ドワーフの洞窟】にのみ登場する。
眠っていることが多いがHPが高い上に火の息を使うため、決して油断できない。
格闘場の鉄板でもあり、こっちでも眠っているが、HPが高いのでまず倒れない。
SFC版ではHP30だったのがPS2版以降では守備力がそのままにHPが50になり、ますます強くなった。
リメイク版では4人戦闘になって味方有利になったため、バランスをとるために強化されたモンスターが多いが、こいつが出現するのはこちらが3人パーティのとき。
しかも、【ベラ】に命令できなくなり、DS版では【ベビーパンサー】も役立たずになってむしろ戦力ダウンしているのに、なぜ強化されてしまったのか永遠の謎。
 
登場作品も少なければ出現場所も少ないマイナーモンスターだが、この能力の高さのおかげでそこそこ印象に残る。
また火を吐く虫系のモンスターとしてはDQ3の【かえんムカデ】、DQ4の【ヘルビートル】に次いで3例目である(ドラゴン系に虫の翅が生えた見た目のモンスターは除く)。