Top > 【グリーンワーム】


【グリーンワーム】

Last-modified: 2019-08-25 (日) 14:37:04

概要 Edit

アゲハチョウの幼虫によく似た、というかほぼそのままの見た目のモンスター。上位種に【ラーバキング】がいる。
ナンバリング作品ではDQ5にしか登場しておらず、モンスターズにも登場しない。
かなりマイナーなモンスターと言えるだろう。
 
ドラクエの幼虫系(芋虫、アオムシ)モンスターは【オニムカデ】【かえんムカデ】となぜかムカデのモンスターも混ざっているのだがこの系統にはいない。さすがにこの外見でムカデを名乗るのは無理があったか。
しかし、芋虫やアオムシは英語でcaterpillarであって、ワーム(worm)だとミミズなどの蠕虫を意味するので、この名前も厳密には間違いなのだが。

DQ5 Edit

【バブルスライム】程度の強さで、通常攻撃しか行わない。
【アルカパ】到着直後の主人公と【ビアンカ】でも十分倒せる程度の強さである。
少しでも戦闘経験がある者にとっては敵ではないが、それだけに得られる報酬も少ない。
出現エリアは幼年時代の【アルカパ】周辺~【レヌール城】周辺、もしくは青年時代後半の【ボブルの塔】周辺のみ。
レヌール城よりもアルカパ周辺の方が出現率が高い。
リメイク版では低レベルのキャラクターが遊ぶ時すごろく場でも出現する。
 
SFC版では【サンタローズ】へ向かう途中にこいつを含めた固定戦闘が1回ある。
この時点では【主人公】はレベル1だが【パパス】が一人で片付けてくれるので、
逃げだしさえしなければ、主人公はサンタローズに着く前にLv2に上がり、
【たけのやり】を買う程度のお金も必ず手に入る。
ちなみに、このエリアには本来グリーンワームは出ない。
PS2版では固定エンカウントはあるものの、サンタローズ周辺エリアの中からランダムに敵が選ばれるようになり、DS版以降は固定戦闘はあるものの、やはりこいつは出現しなくなった。
 
PS2版では芋虫感が大幅にパワーアップし、目がとてもかわいくなった。
倒れるときにぐにゃりと曲がるのは、木から落ちて動かない芋虫を彷彿とさせる。
 
落とすアイテムは【かしこさのたね】
実は幼年時代では賢さの種は【氷の館】で1個手に入る以外に入手手段がない。
【ベビーパンサー】は自力では賢さ20以上にはならず、最低でも1個以上は使う必要があり、氷の館の分を取り損ねたか、低レベルから言うことを聞かせたい場合は、グリーンワームを狩り続けるしかない。
ちなみに、レヌール城クリア以降の出現エリアにはこいつは出てこないのだが、ラインハット北西の岩山付近のごく一部にレヌール城周辺の出現エリアがはみ出しているので、一応、ここで狩ることができる。
なおドロップ率は128分の1。100回戦って1回落とすかどうかという程度。