Top > 【ねがえり】


【ねがえり】

Last-modified: 2018-08-17 (金) 20:16:59

概要 Edit

仲間を裏切って相手側にねがえる行為…ではなく、寝返りをうった拍子に敵を攻撃するという行動。
自分が睡眠状態の際にのみ自動で取られるという特殊な行動となっている。

DQ4 Edit

敵専用の特技として登場。
【あばれうしどり】のみが使用する。
眠っている時に50%の確率でこの行動を行い、敵1体に通常攻撃と同等のダメージを与える。
目覚めたターンにはこの行動は実行できず、他の行動もしない。
あばれうしどりは戦闘開始時に最初から眠っていることもあるが、この行動があるため油断できない。
リメイク版ではこいつが出てくるくらいの時期にブライがラリホーを習得する。

DQ5 Edit

装備品に備わる特殊効果として登場。
【せんしのパジャマ】を装備するとこの特性を得ることができ、
眠っているときは毎ターン、敵1体に通常攻撃の半分のダメージを与える。

DQMJ2P、テリワン3D Edit

特性の一つとして登場。
特性保有者が眠り状態の際、自分のターンになると敵全体に通常攻撃の1.25倍のダメージを与える。
これを持ったモンスターに相手から【ラリホー】など喰らう事はまずないので、能動的に使いたいのなら、
自分が眠ってしまうマイナス特性【ウトウト】とこの特性を組み合わせるといいだろう。
ウトウトを習得してしまうスキル(【わたぼう】など)を敢えて下記のモンスターに持たせれば、寧ろプラスに働く。
ちなみに敵として出てくるエスタークは開幕一番に攻撃力1500でそのコンボを叩き込んでくる。

DQMJ2Pでの特性保有者 Edit

【ヌボーン】【強ヌボーン】【最強ヌボーン】【強よるのていおう】【最強よるのていおう】
【ビックアイ】【強ビックアイ】【最強ビックアイ】【強プリズニャン】【最強プリズニャン】

テリワン3D特性保有者 Edit

【アントベア】【プリズニャン】【ヌボーン】【ビックアイ】【ストロングアニマル】【ふゆうじゅ】【ギガントヒルズ】【ゴートドン】
【ウイングタイガー】【ギガミュータント】【ワニバーン】【タウラス】【プチターク】【セルゲイナス】【はくりゅうおう】【エスターク】

イルルカ Edit

【新生配合】で全てのモンスターに付与できるようになったが、
肝心のウトウトが削除されてしまった為、能動的に発動するのが不可能になってしまった。
ただし、この特性は新生における「不利な特性のつきやすさ」が-4と低く、
低コストな上に「眠り耐性の実質的な代用にできる」特性と見れば、まだまだ優秀である。
 
特に、高コストな特性を大量に持つ上に、【超こうどう はやい】の副作用で眠り弱点になってしまう
【名もなき闇の王】とは相性が良く、デメリット特性を回避しながら眠り耐性をごまかすことができる。

DQMJ3 Edit

表記が「寝返り」に。【超生配合】のコストは0。
また、敵全体に通常攻撃の1.5倍のダメージを与えるようになり、更に強化された。
イルルカ同様にウトウトが存在しないが、代わりに特技【夢想のかまえ】とコンボすることができる。
この特性で倒した場合、【根に持つタイプ】の休み効果を受けないので根に持つタイプ対策にもなっている。
対戦では1ラウンド目に【アストロン】【ラウンドゼロ】→2ラウンド目におすそわけ夢想のかまえからのねがえりコンボを用いたパーティも見かける。

DQMJ3P Edit

耐性無視で相手を眠らせる【妖精の笛(特性)】が導入されたことで、その対策として一躍脚光を浴びた。
……と思いきや、Ver1.2の更新で天敵ともいえる【ファントムレイザー】が導入されたため、現在の対戦ではほとんど使われなくなってしまった。