【闘神のオーラ】

Last-modified: 2019-05-05 (日) 11:44:06

DQMJ3P Edit

合体特性のひとつ。ラウンド開始時に一定確率で発動し、発動後3ラウンドの間、一部の状態異常にならなくなる。
名前を見れば分かる通り、【闘神レオソード】【少年レオソード】専用。
 
ときどき【キラキラポーン】とも言える特性(本作にキラポンそのものは登場しないが)。
この特性で得た状態異常防止効果は【ルビスのまもり】等と同様、【テンプテーション】等の耐性無視で状態異常にする特性、
さらには即死も無効なのでファントムレイザーやゼロの衝撃も防ぐことができる。
しかし、確率発動の上に持続ターンが短く、さらに自己強化系なのでいてつくはどう系が効いてしまうという致命的な弱点がある。
状態異常持ちはみがメタ対策で大抵【いてつくはもん】を持っているし、偶数ターンで相手に超いてつくはどう持ちがいた場合は、発動みてからいては持ちと合体余裕でしたとなってしまい何の役にも立たないことが多々ある。
はっきり言って、短期決戦にしろ持久戦にしろこれより優秀な合体特性はいくらでもあるので、レオソードは合体のベースに向いていないと言わざるを得ないだろう。
なお合体が解除されても効果が続くので発動した後はさっさと分離してしまってもいい。
 
ちなみに、スーパーライトでも同名の特性が登場している。