キャラクター/【ビクスン】

Last-modified: 2021-06-18 (金) 19:12:57

FF10

ブリッツボールチーム「ルカ・ゴワーズ」の主将兼、フォワードを務める。CVはリンと同じく咲野俊介
赤髪に青のヘッドバンドをし、ルカ・ゴワーズの中で一番偉そうにしている人(主将だから当然...?)。
プレイヤーからの印象は恐らく「とにかく嫌な奴」。


キーリカ寺院でサイドにグラーブ、アンバスを引き連れて初登場。
このとき「あんたら(ルカ・ゴワーズ)も優勝祈願か?」と尋ねたワッカに対し「祈願など必要ない。」と突っぱね、
「お前らの目標は今回も『精一杯頑張る』か?」と馬鹿にしてかかった。
ワッカは慣れていたが、これにティーダは(恐らくプレイヤーも)憤慨。「アイツらには絶対勝つぞ。」と思わせるきっかけになる。

  • 今大会で勝てるかはプレイヤー(とキーパー)にかかっているのだが....。
  • 寺院では「強いチームが現れる」ように祈願したらしい。願いは見事に叶えられたようだ。

ルカに向かう途中の連絡船にも乗り合わせることになる。

キーリカで食って掛かったティーダを「遺跡チームなんてあったんだな。」とバカにしたため、ユウナがひどくティーダのために怒ってくれる。

  • ユウナが、ザナルカンドから来たジェクトを慕ってた故でもあるのだが。

イベント戦でゴワーズに勝った時、もしくは後のプレイでオーラカがトーナメントカップを獲得できた時、彼のコメントとか聞いてみたかった。


ゴワーズのスタメンの例にもれず能力は早熟で、後半は使いにくくなる。

  • 尊大な態度と裏腹に初期レベルは1。チームメイトのグラーブやバルゲルダより低い。何故だ。

あまり良い印象のない彼だが、続編のX-2ではオーラカを遠回しに評価するような発言をしている。ティーダの実力もその評価に絡んでいるかもしれないと考えると、ちょっとだけジーンとくる。


FF10-2では彼と同じ顔をしたバウワーとプレティスというメンバーがチームに追加されている。兄弟?


ちなみに名前の元ネタと思われるvixenには雌の狐、転じて意地悪な女という意味がある。
本人は男だが、性格をよく表した名前と言えるかもしれない。