Top > ジョブ > 【セージ】


ジョブ/【セージ】

Last-modified: 2019-09-28 (土) 21:17:03

「sage」。いわゆる賢者のこと。一部作品ではこの表記となる。
賢者とはいっても、魔法面も物理面もいける優秀なジョブ。


FFTA Edit

ン・モゥ族の上級ジョブ。
ジョブチェンジには「白魔法」3つと「あやつる」2つのマスターが必要。
ジョブコマンド「賢術」は、攻撃魔法と回復魔法の両方を備えている便利なコマンド。
強力な範囲魔法であるギガフレア、蘇生とHP回復を併せ持つマレイズが優秀。
アルテマブロウも覚えるが、遠距離武器がないン・モゥではあまり使えない。
アクションアビリティ以外では、リアクションアビリティの「見切り」も便利。
 
魔道士系ジョブであるにも関わらずが装備でき、スピード以外の成長率は非常に優秀。
スピードの低さは痛いので、めたもる士時魔道士で補うのもいいだろう。
物理関係の能力値も上がりやすく、物理攻撃力の成長率はパラディン忍者より高い。
ただしアビリティや装備可能武器の制約があるうえ、
ン・モゥは他ジョブがほぼ魔道士系ばかりなので過度の期待はしないほうが良い。

固有キャラの「クィン」は最初からこのジョブで登場する。
サブクエストで登場するクィンの上司、オーギー教授もこのジョブ。


成長率や装備を見る限り、FF3的な魔法専門の賢者ではなくDQ3的な文武両道の賢者のようである。
物理攻撃力もよく伸びるため、暇なときに前線に出向いてメイスでぶん殴ることも可能。
魔道士系ながら盾が装備でき、おまけに見切りまで習得できるので防御面での不安も少ない。


スピード成長率が低いという唯一かつ重大な欠点により、育成ジョブとしては向かない。
スピードは一度のレベルアップで1しか上がらず、運が悪いと全く上がらないことさえある。

育てきった後の最終ジョブとしては非常に役立つ。
上記の盾装備のほか、移動4・ジャンプ3・回避50と優秀なスペックを持ち、
ジョブコマンドの賢術は汎用性が高く、様々な状況で活躍できる。
ローブが装備可能なので、黒魔法幻術で攻撃面をさらに強化可能。

  • 使いこなすとかなり万能であるため、つくづくスピードの伸びが鈍いことが残念である。

FFTA2 Edit

ン・モゥ族のジョブ。魔獣使い×1、白魔道士×2でジョブチェンジできる。
最も全ステータスのバランスが取れており、物理攻撃やHPもそこそこ伸びる。
本格的な接近戦は無理があるが戦士系と共に前線に立って魔法を使うことができるだろう。
アビリティは威力の高いものが揃っており、特に魔法攻撃力依存になったアルテマブロウは一撃必殺並。


消費MPが重くサポートが消費MP半減でほぼ固定されてしまうのが難点。
黒魔法などがサブならその限りではないが今度は賢術が使われなくなってしまうオチ。
盾装備や移動の性能目当てでなっているセージも多いかもしれない…。