Top > セリフ > 【この星を船として、宇宙の闇を旅する事だ】


セリフ/【この星を船として、宇宙の闇を旅する事だ】

Last-modified: 2017-05-04 (木) 18:25:23




FF7AC Edit

セフィロスクラウドの「何が望みなんだ」という問いに答えたセリフ。

「星痕を宿した死者の思念。
それはライフストリームとともに星を巡り、やがて星を侵食する…
私の望みはな…クラウド。
この星を船として、宇宙の闇を旅することだ。
かつて母がそうしたようにな。
やがて我らは新しい星を見いだし、その地で輝ける未来を創造する」

星の支配者宣言は以前からしていた気がするが、星を乗り物扱いするのがいつから始まったのか
定かではない。


乗り物扱い云々はともかく、その後の作品での彼の行動がどう見てもストーカーなので
どうにも説得力に欠ける。
しかし、もしこの路線で進んでいたらと考えるとラスボスっぽく見えてはくるが
今度は星という単語が浮いてくるという…。
結局のところ、終始クラウドしか見えていないんじゃなかろうか。

  • 「私の望みはなクラウド
    いつまでもお前に嫌がらせを続ける事だ
    かつてもそうしていたように」
  • 「俺の船で二人だけのクルージングしようZE!!」
  • まあでも7本編じゃクラウド達一行がセフィロス延々追い掛け回して妨害したわけだから
    (セフィロス自身クラウドに対して追って来いと言っていたが)そのお返しなのかもしれない。

この直前に、クラウドの星痕がなくなってることを残念がっている。

  • これが本当に残念だと思っているのか、それとも単なる皮肉なのか…

もはやセフィロスの意志というよりジェノバとしての本能で生きてるような気もする。

  • 記憶はセフィロスのままだが、意志はジェノバによるものだと考えられる。

宇宙船地球号とは何の関係もない。

DFF Edit

DFFのShade Impulseでクラウド以外のキャラがセフィロスを倒すと同じような台詞を言う。
しかしDFFセフィロスの言動は単なるクラウドのストーカーとなっており、
さらに戦闘前には「私は神として生まれかわるのだ」と発言していたりと目的がメチャクチャである。
精神が壊れているせいなのか、後付け作品の要素を無理に詰め込んだ結果なのか…。
どちらにせよ「結局何がしたいの」と言われても仕方ない。
ちなみに全文は

「かつて……母がそうしたように……私は……旅をする……そしてその地で輝ける未来を……」

である。
一応「輝ける未来を創造する」の部分も入っている。
やはり「母」という言葉があるので(われわれプレイヤーはともかく)クラウド以外のセフィロスを倒したキャラからすれば意味不明きわまりない。
原作での彼の目的は「星」に関することなので、もしかしたら元の世界に帰る方法を探していたのかもしんない。
「神になる」というのも「(別の世界、つまり元の世界で)神になる」と解釈すれば案外しっくりくる……かなあ?