チョコボシリーズ/【ジャック】

Last-modified: 2019-01-28 (月) 06:38:22

キャラクター/【ジャック】(チョコボレーシングのジャックもこっち)

チョコボの不思議なダンジョン2

シーフ系レベル1。カラーは緑色。
シドタワー(1回目)の9~11F、及び同11Fへのショートカットフロアに出没する。
見習い修業中の下っ端盗賊とのこと。それだけに盗みの確率は上位種に比べやや低め。
相手のアイテムを盗み、盗んでしばらくするとワープでそのフロアのどこかに逃げてしまう。
倒せばアイテムを取り戻せるが、そいつからは本来の戦利品が手に入らなくなるので出来るだけ盗まれる前に倒したい。
データ上は殴り攻撃も可能だが、混乱させるなりプレイヤーキャラが変身しないとお目にかかれる事はない。
耐性面は中々癖があり、スリプル,毒,透明,デスが効かない。
上位にシーフ(モンスター)バーグラーがいる。
戦利品はガードの首輪、カード類(ワープカード迷子カード)、そしてシーフの宝箱を開けるのに必要なシーフのカギ
カギを筆頭に如何にもな品々を所持している。
シーフのカギで貴重品を入手するのは当然として、ガードの首輪もシーフ対策に特化するならあると便利。
採取できるエキスはぬすっとのエキス
飲んでも合成に使っても便利なので、余裕があれば採取しておきたい。


チョコボが変身のワナ等でこのモンスターに変身した時には、ワナの効果が切れるまで敵からアイテムを盗み放題となる。
シーフからは確信のカードやシーフのカギ、
ドリッピーからは目にいい薬、健康の首輪、ばちあたりの首輪、
ミニマジシャンからはドレインの本、小難しい本、魔物の首輪、
トンベリからはクリティカルのツメ盗める等非常においしい。
時間をかければシドタワーの左右を往復しまくってドレインの本と小難しい本を99個にするなども可能。
まあ、ドレインの本はいずれ溜まるのだが。
非常に残念なことは、インプやオニオン、ローラーとは一緒のフロアに出ないこと。

  • ツヤ出しカードを2つ蹴りつけてドリッピーをトリッピーまでレベルを上げ、ワナ抜けの首輪を狙うのも手。
    何度も気絶して所長やウェッジからハネを貰っているならミニマジシャンに1つ蹴りつけてミニドルイドから難しい本を盗るのもアリ。
    ただしこの時点ではダメージが物凄く痛いので、小難しい本で状態異常にしておくなどのセーフティーは必須。

ジャック(jack/Jack)には「男」「奴」「働き人」「水夫」等の意味があるが、ここではハイジャック等のニュアンスで強奪人の事だろうか。