Top > 地名・地形 > 【バロン城】


地名・地形/【バロン城】

Last-modified: 2018-01-29 (月) 23:35:43

関連項目:


FF4 Edit

世界に名をとどろかせるバロン王国の中心に位置する城。
国の規模にふさわしく、城も他の国の城に比べて大きい。


ゲーム冒頭、ミシディアでの水のクリスタル略奪を終えたセシルバロン王へ報告するが、
王への不信を察知したベイガンの進言によりセシルは赤い翼の隊長を解任され、
ボムの指輪を渡された翌日にはカイン共々城を締め出されてしまう。


「左の塔」の最上階がセシルの部屋だが、SFC版は「じぶんのへや」、GBA版では「セシルの部屋」になっている。

  • 「自分の部屋」より「セシルの部屋」の方がしっくり来るのも事実。
  • 塔を含め王城はセシルの所有物ではないから、用途が分かるよう第三者的に書かれている方が自然。
  • 単なる改名対策なんじゃ…。ちなみに名前変えると反映される。

飛空艇が謎な場所に収納して(隠して)あったり、昔の水路が通じてたり、
地下牢と言う物騒な施設が謁見の間の割と近くにあったり、構造が謎の城である。


オープニングや設定イラストでセシルとローザ(とカイン)がいた
バルコニーらしき綺麗な場所がどこに当たるのか個人的に気になる。


…で、セシル達が下水から侵入した時は兵士達はどこで何やってたんだ?


トロイア城もそうなのだが、城を囲む堀が歩き回れるほど浅いのは国防的にもの凄く不安だと思う。

  • 緊急時の脱出路を兼ねているのだろう。普段立ち入りを制限してなければ、街を占領する外敵が現れても警戒され難いだろうし。
  • 水深は歩き回れるほど浅いが、斜面は侵入出来ないほど急なので壕としては問題ないかと。

カイナッツォを倒した後、黒魔法研究室に行くと、白魔法のはずのミニマムを発動させてしまう黒魔道士がいる。


正門から入るには扉の横のスイッチを押さないといけない。出る時は普通に出れるので気付かないとバロン城に出入りするたびにわざわざ水路を経由する羽目に……

FF4 Interlude Edit

本編同様、ゲーム開始地点。セシルの部屋にローザ用ベッド、兵士詰所にセーブポイントが追加された。
一部は衛兵により通行禁止になっている。城を出ると赤い翼に自動搭乗でダムシアン城に出発すると以降は来れない。

  • 王様なのに兵士に通せんぼされるセシル……。

FF4TA Edit

いきなり魔物の襲撃を受けたり、王子その他が締め出されたり、
謁見の間で戦ったりと相変わらず超重要ステージであり不幸の塊の城である。


FF4でセシルにあてがわれていた部屋にはベッドが3つ並んでいる。どうやら国王一家の居室になっているようだ。

  • 1人では広い部屋も、さすがに年頃の息子を入れた3人の部屋としては狭いだろう。

いきなり魔物の大群に襲われるも城自体は無事である。流石に最強軍事国家だけあって堅牢な作りなようだ。

  • 幻獣神の襲撃を受けても無事とはすごい。
    • いや、バロン城を地球制圧の拠点とする為に襲撃したんじゃないだろうか?メガフレアもセシルだけを戦闘不能にする為に範囲や威力を小さくしたとか。

WOFFMM Edit

「聖なるクリスタル」が安置してあった城。
セシルが王として統治していた。
聖なるクリスタルが砕けた以降は闇に覆われ、バロン城下町共々ボロボロになっているらしくプリメロたちが助けを求めている。
チュートリアルのエリアでもあり、「プレイヤー」が召喚されたのはバロン城の前。


闇属性のミラージュが出現する。