Top > バトル > 【呪い】


バトル/【呪い】

Last-modified: 2017-09-24 (日) 00:50:31

関連:バトル/【カーズ】バトル/【呪詛】魔法/【カーズ】特技/【呪い】アビリティ/【のろい】






FF2 Edit

防御力と魔法威力、物理攻撃力が半減する。
アイテム使用時の威力・回復量も半減してしまう。
十字架エスナLV2以上で解除できる。


特に重要なのが、防御力を半減させる効果である。
物理攻撃が通用しにくい「硬い」敵が多いFF2において、有効ダメージを与えるための有力手段となる。
カーズの魔法は精神属性への耐性的な意味で存在意義が無いに等しいが、
耐性を無視できる古代の剣は非常に便利。

  • 逆に言えば、味方も耐性を得る手段がないので、古代の剣を持ったキャラが混乱したら要注意。まぁ、ターゲットを呪いにしたら外せばいいだけなのだが。

敵に使うにはいいが、味方がくらってしまうと非常に厄介なステータス異常でもある。
攻撃力が激減して敵を倒せなくなり、何ターンもの間敵の攻撃を受けまくることになる。
呪いにしてくるモンスターはゴーストこうていののろいと少ないが、どちらも逃走不能という有様。
なんとか撃退しても戦闘終了後も持続するので、治療法がなければダンジョン深部からでも撤退せざるを得なくなってしまう。

  • GBA版以降はLv2以上のエスナに加えて、十字架を常備しておいてもいい。

FF4 Edit

かかると攻撃力と防御力が半減する。
エスナ」や「十字架」などで解除でき、また戦闘終了後に自動回復する。
味方側も古代の剣を使えば発生させられる。

  • 残念ながらというべきか当然というべきか、耐性のある相手には古代の剣といえども効果は無い。
    結果的に味方が食らって厄介と感じるステータス異常。
  • とは言え、呪いにしてくる攻撃をする敵自体少ないので、この状態異常自体影が薄い存在である。スカルジャーの打撃の追加効果位か?
  • 一見強力な効果なのだが、プレイヤーが有効活用するためには
    攻撃力か防御力が高くて、尚且つ呪い耐性がないことが求められる。
    ……ベヒーモスやプリン系に呪いは通じただろうか?
    • ベヒーモスはステータス異常すべて無効。プリンは効く。

戦闘終了後に治るが、バトル中に自然解除はしない。バスナ無効。

FF4(DS版) Edit

デカントアビリティ「のろい」を使っても相手を呪い状態に出来る。
そのため、結果的に手段が増えた。


効果は「全ステータス20%ダウン」に変更。
後半でも通用する相手は多く、敵が軒並み凶悪化している今作ではなかなか使える状態異常である。

FF11 Edit

最大HP&MPが減少し(効果は受けた技によって異なる)、移動速度がダウンする。
聖水や魔法「カーズナ」などで治療可能。時間経過で自然治癒もする。
また、呪いの上位版ともいえる状態異常「呪詛」も存在する。


詳細はこちら→呪い

FFCC Edit

「こうげき」「ぼうぎょ」「まほう」が半減する。
一定時間経過するか、クリアで解除できる。
敵の使うカーズカーズラでこの状態になるが、こちらから呪いをかける手段は無い。
非常に危険な状態異常だが、カーズの使い手もその分少ないので、耐性装備を付けるほどでもない。
魔法詠唱のリングが見えたら退避するか、クリアを準備するかすれば良いだろう。

  • 特に危険な状況はアバドンのカーズラによって呪われた時。
    アバドンの攻撃力は非常に高いので、防御力が半減した状態で攻撃を食らうとハート最大時でも即死する場合がある。

光の4戦士 Edit

闇属性攻撃などでなる状態。十字架で治る。
クラウンアビリティの使用が出来なくなる。特性と魔法書までは無効化されない。
そのため盗賊や勇者辺りがこれにかかると面倒。


ちなみに敵の場合は特殊攻撃をしなくなる(魔法は使う)
ボスは殆どが耐性を持っており、ランダムダンジョンでは全モンスターが耐性を持っている。


ターン経過によって自然治癒する。
バトル終了によっても消える。

PFF Edit

FF4のドクロマークが付く。
効果は「祈りメメントでのHP回復量が減少」する。
回復量は、パーティのHP合計の50分の1+パーティ全体の知性合計の2分の1で計算される(魔道士が多いと回復量が多い)
呪いの効果はモンスターにより地味に強弱があるが、全員が呪いになると回復量が大体1になる。
リメントオーバー値なども関係なく問答無用で1にする。
ケアルなどには影響は無いが、祈りメメントの回復量もバカにできないので、割といやらしい状態異常。
一部イベントのボスは永続で付与してくる。

チョコボの不思議なダンジョン Edit

装備品が呪われ、装備変更できなくなる。デスペルの薬で装備が外れる。
が、呪いは消えない。
拾ったものでマイナス補正のものはこれになる。


ツメクラに関しては補正値を正の値にすれば自然と呪いも解けるが、
呪われた首輪は通常の方法では呪いを解く事ができない。
一応、呪いを消すアミュレットメイルというクラもあるのだが、
このクラは「未識別の不確定名アイテムを装備か識別した時」のみに効果を発揮するため
既に呪われている識別済みの首輪の呪いを解く場合は、その首輪を装備から外して持ち歩いている状態で
一度わざと忘れんぼうの薬を飲んで未識別状態に戻してから改めて装備し直す必要がある、
という謎仕様になっている。

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

装備品が呪われ、装備変更できなくなる。ただし罠や敵の技によって装備外しされた場合は外れる。
補正を正にしても呪いは消えないが、デスペルの薬で効果が消える。
マミーなどが追加効果で呪いにしてくることもある。
呪われたまま合成しても呪いは消えないが、チタン・ブランドなど名称が変化するものは消滅する。

  • 正しく言えば「消去の種」効果がある合成をすると消える。

なおスペルの薬を使うと呪われるが、敵に蹴りつけても呪われることはない。何故だ。

  • 装備していなければ呪いが無意味だからだと思う。

普段は邪魔だが、うらみ系は呪われると能力が上がるというメリットもある。