モンスター/【アクアソーン】

Last-modified: 2019-09-28 (土) 09:40:16

直訳すると「水の茨」

  • アクアは「青緑色の」という意味もある

FF5

第二世界ケルブサーゲイト周辺の沼地に現れる水棲植物。水属性を吸収する。
「通常攻撃」「クリティカル」「粘液」で攻撃してくる。
HPは800しかなく、単体で出現することも多いので弱点の雷属性で早く倒そう。
捕らえて放つデスを使用する。ゼザの船団に出現するギルガメッシュなどを瞬殺可能。

  • 上位種に「アンモナ」がいることから貝である可能性が。
    ぱっと見はダイコンだけど。
  • アンモナとともに元ネタはアンモナイト(オウムガイ)ではないかな…?thornは茨だけでなく動物の持つ「棘」の意味もある。
    • 棘皮動物系かサンゴ系じゃないの? でもそうなるとサンダーアネモンはなんだってなるけど。
    • そういえば、アンモナイトとかベレムナイトの触手が地面から出ているように見える。
  • とげ
  • ちなみに、水棲の生物かと思いきや、砂漠にも出現する。