モンスター/【アンモナ】

Last-modified: 2019-09-09 (月) 22:06:54

FF5

Lv48、HP2780、MP0、種族:なし。砂漠種族ではない。
攻撃力71、物理倍率12、素早さ25、魔力0。
防御力10、回避力0、魔法防御0、魔法回避0。
弱点・無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:小人以外全て有効。
行動:たたかう/消化液(単体時のみ)。
操る:たたかう/胞子/怪音波。はなつ:流砂。
盗み:通常枠ハイポーション/レア枠ポーション。落とすアイテム:聖水(6.25%)。
EXP:1170。獲得ギル:573。
ボス系耐性なし
得意技>クリティカル(1.5倍)。未使用。


第三世界フェニックスの塔周辺の砂漠および次元の狭間の砂漠地帯に出現する植物モンスター。ニンジンに似ている。
消化液を使う以外にこれといって特徴はない。

  • 「消化液」は単体になった時にしか使用しない。

植物じゃなくて貝じゃないかな? 殻が下、足が上になってる感じの。
名前も「アンモナイト」が由来ではと思う。
貝の方なら消化液もしっくり来る。

  • しかし下位種は植物っぽい、正体の良く分からないモンスター(同じことは次回作のバンパイアソーンウロボロスにもいえる)。
    • 某星をみるRPGに登場する「もっこし」というモンスターも似たような形状と色合いをしているので、何かモチーフがあるのかもしれない。
  • 英語版ではまんまAmmonite(一部Ver.ではLandsquid(squidはイカ))なので、植物ではなくアンモナイトでしょう。
    現存する「オウムガイ」にそっくり。植物の茎のように見える部分は触手。

HPはそこそこあるが、地形でデザートストーム熱砂が出れば簡単に一掃できる。
たまに聖水を落とす。

また、このモンスターのレベルは48なので「レベル4グラビガ」「レベル3フレア」が有効。
同エリアに出現するランドクローラーアンクヘッグも同様にレベル48なので、レベル上げに使う事もできなくはない。

  • 一方、砂漠種族ではないのでアクアブレスはさっぱり有効ではない。
  • 冷属性弱点のアンクヘッグと違って、弱点属性は特になし。
    こびと以外のあらゆる状態異常が通用し、魔法回避は0。