モンスター/【アサシン】

Last-modified: 2019-10-14 (月) 16:44:26

ジョブ/【アサシン】


FF5(GBA版)

Lv73、HP10000、MP500、種族:人。
攻撃力110、物理倍率10、素早さ75、魔力0。
防御力20、回避力70、魔法防御10、魔法回避90。
弱点・無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:ゾンビ、沈黙、バーサク、スロウ、ストップ。
行動:たたかう/得意技>やぎゅう(スリップ) 。
「たたかう」にカウンター:分身

  • 柳生使用個体のファイナルアタック:しぼる使用個体と入れ替わり。
  • FA入れ替わり後、または闘技の間で出現する頻出枠の個体の得意技:しぼる(麻痺、暗闇、毒)

操る:たたかう/得意技/分身。はなつ:パワーヒット
盗み:通常枠ハイポーション/レア枠ハイポーション。落とすアイテム:風魔手裏剣(6.25%)。
EXP:8000。獲得ギル:806。
ボス系耐性持ち。


GBA版隠しダンジョン「封印の神殿」に出現するニンジャの色違い。
「闘技の間」「回廊」「奈落の滝」のB1および宝物庫、「光と闇の果て」に出現する。


物理ダメージ+スリップ効果の「柳生」や、物理ダメージ+麻痺+毒+暗闇効果の「しぼる」を多用する。
ニンジャ同様回避率が70%とかなり高く、ようやく攻撃を当てたとしても、すぐに分身を使われてしまう。
回避されない「みだれうち」で攻めるのがセオリー。

  • 分身状態で回避した「たたかう」に反応してまた分身を貼られてしまう。
    アサシンはニンジャよりも分身カウンターの発動確率が高い。

HPは10000だが、実際はそれ以上の数値になることのほうが多い。
これはアルケオエイビスと似ており、
こいつ自身が倒されるとファイナルアタックで同名の全く同じモンスターと「入れ替わる」ためで、
カウンターなどで倒していればこの現象は起こらない。
手に入る経験値とギルは変化しないが、
モンスター図鑑の倒した数が2匹ずつ増えることからもこれが分かる。


データ上は二種のアサシンが存在している。
「やぎゅう」を使うものと「しぼる」を使うものは実際には別モンスター扱いであり、
前者のみが入れ替えファイナルアタックを所持している

  • 入れ替わりが発動しない個体もいるという事(「闘技の間」頻出枠限定)。
    バーサクが普通に効く。ファイナルアタック封じにどうぞ。
  • 入れ替わりが起こった場合、経験値とギルは変わらないが、入手するABPが増える。
    単体出現の場合、2ABPが4ABPになるのを確認。

GBA版では入れ替わりの瞬間名前欄に変化はないが、一瞬ATBゲージが停止するので判断がつく。


「闘技の間」で頻出する方のアサシンが最初からFAを使用しない版のようだ。
同じエリアでもレア枠の方の個体はFAを使用する。

  • ざっと調査した限り、最初からFAを使用しない版は闘技の間でしか出現しない。

  • ちなみに「入れ替わりFA」はときどき何度も起きることがあるので、結構な数を倒してしまうこともある。
    経験値とギルは変わらないが、入手するABPが増えることもある。

>ちなみに「入れ替わりFA」はときどき何度も起きることがあるので、結構な数を倒してしまうこともある。
検証したところ、これはおそらく勘違い。
光と闇の果ての3フロアで10回ずつ、奈落の滝のB1と宝物庫で10回ずつ、レア枠エンカウントの闘技の間および回廊で5回ずつ計測したが、FA入れ替わりは1回まで。「何度も起こる」というのは状況的に、みだれうちで半端なダメージが出て倒しきれていないのを誤解したものと思われる。


ネクロマンサーで倒せば、暗黒魔法の一つであるディープフリーズを修得できる。


素早さ75と非常に素早く、正宗を装備していないと、ほぼ先手を取られる(オメガが素早さ76)。
逃げるつもりなら、「とんずら」をセットしたキャラに正宗を装備させておくこと。
エルメスの靴では間に合わない場合が多い。


やっと倒せたと思ったか? 空蝉(/暗示/死んだふり/身代わり)だよ!という状況の再現であろうか。

  • これはもう「汚いなさすが忍者きたない!」と叫ぶしかない。
    • いや、アサシンと忍者は本質的に違う職種だから忍者さんに八つ当たりされるのは……。
      というか、なんでアサシンのくせに分身とか忍者っぽい技使うんだろ。
      ……まぁツッコむのは野暮ってものか。
      • あえて突っ込むなら、暗殺業を行う忍者なのかもしれない。
      • この人みたいなものか。あっちは忍者みたいな暗殺者だが。

FF5(iOS/Android版)

スマホ版では仕様全般としてファイナルアタック封じができないため連戦になる。
また、GBA版まではFA入れ替わりで経験値・ギル・ドロップアイテムも「入れ替わって」いたが、スマホ版では加算されるため、ABPが増えるだけでなく、倒した分だけの経験値とギルが手に入る。

  • 入れ替わりが発動する瞬間、名前が一瞬消えるので判断できる。

他の敵と一緒にいる間に柳生使用個体を倒すとFA入れ替えが発動しない仕様になった。
GBA版では同じ状況でも入れ替わる。
他の敵とアサシンが同時に出現するのは「奈落の滝」宝物庫エリアと「光と闇の果て」の二つ。

  • 他の敵と一緒にいるアサシンは後列判定なので、隊列無視の攻撃の方がHP1万を削りやすい。

必ずファイナルアタックが発動するスマホ版では極めて珍しいFA封じの一つ。


入れ替わりは柳生使用個体→しぼる使用個体の一回だけになった

  • GBA版から元々入れ替わりは1回だけと確認。

「闘技の間」エリアで、GBA版に引き続き「しぼる」を使うFA入れ替わりなし版の個体を確認。
スマホ版は「封印の神殿」エリア(????のセーブポイントから闘技の間までの部分)の敵が「闘技の間」で出現する敵に差し替えられているため、「隠しダンジョンで最初に遭遇する相手は弱い版のアサシン」、というケースが多くなっている。

  • 封印の神殿エリア、闘技の間エリア共にFAあり版のアサシンもレア枠で出現する。