乗り物/【ハーディ=デイトナ】

Last-modified: 2020-09-15 (火) 22:26:02

表記については「ハーディ=デイトナ」が正しい(アルティマニア)。
ただし、チョコボレーシングの攻略本では「ハーディ=ディトナ」表記。


FF7

bike.jpg

クラウド神羅ビルを脱出する際に乗ったバイク。フェンリルとは別物なので注意。


神羅ビル3階ショーウインドウに飾られていたバイク。
神羅製の最新型エンジンを搭載しており、凄まじい馬力を誇るが反面フレームの耐久性の低さや
パワーバンドの狭さが問題になり、乗り手を選ぶモンスターマシンと呼ばれている。
…一般向けの市販車がそんなスペックでいいんだろうか。普通免許の人をF1に乗せるようなもんだぞ。
当然主人公であるクラウドは難なく乗りこなしているが。

  • 所謂レース用というか、インテリア的なものかもしれない。社長の趣味かも。
  • マジレスすると本社ビルの中なので、店頭用の展示とは違い自社の技術力を示すための展示なんだろう。

メテオ後神羅ビルに行くと元の場所に戻っている。脱出時に壊した看板も治っている。
だったら上階の血だらけの床も掃除しなさいよ。


なぜ展示用のバイクにガソリンが入っていたのかとツッコンではいけない。

  • ガソリンタンクは空の方が危険らしい。

「デイトナ」が商標とかに引っかかったりしなかったのが、ちょっぴり心配である。
余談だがベースになったのはYamahaのVmax。
非公式であるが個人製作の実車が現存する。

  • デイトナというバイクはトライアンフが作っている。コチラとは違いフルカウルのスーパースポーツタイプ。
    レプリカをちゃんと乗れる形で販売しますってなると引っかかりそうだけど、方向性の違うバイクだしちゃんと事前承諾取れば使わせてくれそう。

ハーディディトナ
マシンスペック
全  長:2,300mm
全  幅: 785mm
全  高:1,175mm
総排気量:1,160cc
エンジン:VE4-Ge型
     (油冷V型4気筒DOHC)

やばすぎだろjkw
こんな怪物をよく乗りこなせたなあいつは。

  • しかも片手運転…ゲームだからと言われればそれまでだけど。
    • 加えてあの大剣を振り回し追手と戦うなんて…。
  • 実際のVMAXと見比べてみたが、現実のも相当凄いマシンだな。
    ハーディ=デイトナのマシンスペックとほとんど変わりない変態性能だった。
  • ちょっと待って欲しい、YAMAHAのVmaxベースなのにエンジンが鱸の変態技術の局地たる油冷…どういうことなの…。
    こんなの神羅が開発したってことは欲しがるバイクマニアがミッドガル等にもいたということか…。
    ただ実際に現実世界でも売られていたということは、フィクション&ジェノバ細胞埋め込まれたりして肉体強化されたクラウドなら扱えてもおかしくないだろう。
    片手運転と大剣振り回すのはともかく。

こいつのスペックも凄まじいが、Gバイクの追撃部隊も平然と追いついてくる。
神羅兵はこんなのを乗りまわせるのが普通なのか?

  • 加えて言うならクラウド以外の一行を乗せていた3輪トラックもこいつらと難なく併走している。
    ちなみにこの3輪トラックの総排気量は760cc。
    • つまり単にクラウドが三輪トラックを守るために速度を落として走っていたから追っ手も追い付ける、という訳では。

CCFF7

FF7の数年前という設定なのだがプレイヤーへのサービスなのか、やはり展示ルームに展示してある。

社員「これは『ハーディ=デイトナ』ですわ。
兵器部門が開発したV型DOHエンジンを搭載した 最新鋭のバイクです。
怪物的な馬力を誇りますが、出力の高さゆえ一般人が乗りこなすのは不可能です。
乗り手を選ぶモンスターマシンと言えますわね。」

だそうだ。


気合入れ過ぎてほぼキャラ1体分のポリゴンを使ってしまったらしい。
いっぱい眺めてあげよう。

チョコボレーシング

隠しキャラとして登場するクラウドの乗っているバイクの名前。ただし、ゲーム中に名前は表示されない
スピードは速いがグリップにやや難あり。


攻略本では「ハーディ=デトナ」と表記されているが、おそらく誤植と思われる。