モンスター/【ソルジャー:3RD】

Last-modified: 2021-01-17 (日) 21:46:59

FF7

最下級クラスのソルジャー
一般の警備兵戦闘員よりは強いが、ソルジャーの中では1STはおろか2NDにも遠く及ばない。
にもかかわらず、1STや2NDを差し置いて神羅本社ビルの警備という大役を任されている。
配置担当者であろうハイデッカーの無能っぷりを如実に示す一例。

  • 潜入当時1STと2NDが都合よく全員出払っていた可能性も…さすがに無理があるか。
    • ゲームでは普通に起こってしまっているが、本社が攻め込まれるなど日常茶飯事ではないからだろう。
      1STや2NDならもっと危険でヤバイ任務に回すだろうし、かといって一般兵だけでは心許ないし、
      それを考えると3RDが適任なのかもしれない。
    • 「実力的に遠く及ばない」のは登場時期から来る能力値の都合で、体感的には十分に強い。火力は高いし搦め手も使う。
    • そもそもこいつはただ序盤に出ただけであって、ソルジャーと呼ばれるからには魔晄中毒を克服しジェノバ細胞のリユニオン現象に抵抗できる精神力を備えた、タークスよりも互角かそれより強い一騎当千の存在であるということを忘れてはならない。
      彼らとて元一般兵であるクラウドですらなれなかった憧れのソルジャーの一角でもあり、育成コストも高いため防衛重装備部隊も利用しているので、ハイデッカーが無能というわけではない。
      …まあ、およそミッドガル下層に住んでいる人間が対抗できるわけがない存在なのに酒場のママ荒くれ者街角の花売りにあっさりはっ倒される上、3RDが1STになろうがセフィロスのビル侵入を止められないのも事実なんだが。
    • 特に理由もなく首都や本丸のような最後方に精鋭を配置する方が無能である。
      • 足元にテロリストが潜んでいるのは特別な理由に十分だと思うが?それともプレート落としで壊滅したと油断しているのか…

この時点では強力なクラウドの武器・ハードブレイカーを盗める。


通常攻撃のほかに「ブリザラ」「サンダラ」「かまいたち」を使用。
モンスターとして登場するソルジャーの中では最も弱いが、なかなか素早い上に3体で出現することもあるためこの時点ではなかなかの強敵。
また1STや2NDが技に全く芸のないつまらないモンスターなので、それに比べれば芸達者ではある。

  • 攻撃以外には「スリプル」も使うがこちらもあまり連発されたい技ではない。
    ただしMPは40と少なく、「かまいたち」もMPを消費する技のためすぐにガス欠になる。
  • 三体で現れた時は「スリプル」の後に魔法を連発されると危険。弱点は炎属性。
  • 攻撃魔法のラインナップが、クラウドが最初から持っていたマテリアと共通しているのが興味深い。

こいつや1ST、2NDもクラウドの如くリユニオンに向かったのだろうか……

  • ジェノバ細胞に支配されない強い心を持つ者がソルジャーになるので、その心配はないと思われる。
    必ずしもリユニオンしていないとは言い切れないけれど。

仮にもソルジャーなのに親衛隊や潜水兵より弱い
ジェノバ細胞を制御出来るかは戦闘能力ではなく精神的な物によるからだろう。

  • なんか北斗の拳の修羅の国の修羅みたいだ。

FF7R

新キャラクターであるローチェがこのクラスのソルジャーである。
だが彼が3rdなのは決して弱いからではなさそう。

  • 本人はクラウドとタメを張るほど強いがフレンドリーファイアの常習犯のためだろう。

雑魚モンスターとしての3rdは神羅ビルに乗り込むチャプター15辺りから登場。
終盤の雑魚らしく一般兵士を優に越える体力をもち、剣技や属性魔法など多彩な攻撃パターンを誇る。時々回避もしてくる。
人海戦術を得意とする警備兵に対して、こちらは1体で1師団分の強さを持っている。
人間らしく火に弱いためほのおマテリアで早めに倒してしまいたいところ。