Top > 魔法 > 【アクアオーラ】


魔法/【アクアオーラ】

Last-modified: 2019-07-28 (日) 12:52:21

FF14 Edit

幻術士が習得できる魔法。
対象にダメージを与え吹き飛ばしたあとバインド状態にする。
インスタンスの魔法であり威力もそこそこあるためしばしば使われるが、
吹き飛ばし効果を持つため味方の邪魔にならないように注意が必要。

  • 何気に巨大な敵でも吹き飛ばせたりするので、この巨体なら吹き飛ばないだろう……
    と、そう思って撃ったものの吹き飛ばしてしまい、味方の攻撃を阻害するという事が良くある。
  • 4.0のアプデで攻撃効果は削除され、さらには5.0のアプデで本懐の吹き飛ばし効果すら無くなってしまい、バインド状態にするだけの技となった

火・氷・風・土・雷・水の6属性の設定は本作でも重要(バトルにはほぼ反映されないが)だが、
前5つについては4.0の段階で初期魔法~ジャ系魔法が出揃ったのに対し、
水属性だけはなぜかウォータすら放つことができない中、このアビリティが妙な存在感を持ったまま残っている。

DFFAC Edit

ヤ・シュトラダッシュブレイブ攻撃幻術時・II)。
弾速の速い水塊を発射する中距離攻撃で、空中戦における迎撃の要。
ティナのチャージ版サンダラよりも攻撃判定サイズは小さいが、上下射角はやや上回るという。
ブレイブダメージは 320。


Ver1.0002015/11/26)※リフレッシュ前
原作同様バインド効果(2秒間行動中断)と吹き飛ばし効果を持っていた。
これを当てた相手には、近距離ならランスオブライフに繋がる(テレポ等で回避されなければ)・・・
のだが、ダッシュを挟まないといけないため難しい。
バインドするなら簡単だろうと思うだろうが、吹き飛ばし距離が妙に長いためなかなか確定しない。
ちなみに壁激突も可能。
 
乱舞系HP攻撃をカットするのに便利。
HP攻撃はキープ値が高いためブレイブ攻撃では中断できないが、
この技ならバインド効果により移動しなくなるため、中断はできなくとも途中から外れてしまうのである。
もちろんそこへ技を叩き込むことも可能。
 
Ver1.2302016/06/30
対魔法接触判定が弱から強へ強化された。
 
Ver1.3212016/11/24
魔法接触判定が強から中へ落とされた。
 
Ver1.3612017/03/09
ダッシュキャンセルタイミングが5F早くなっている。
結果的にランスオブライフへ繋げ易くなっている。
 
Ver1.4702018/02/22※DFFNTは2018/03/22適用)
ブレイブマグネ設置個所へ吹き飛ばした場合にデバフが不発になる現象が修正された。
 
Ver1.5712018/12/20※DFFNTは2019年1月下旬適用予定)
リフレッシュによって、幻術CNJ)時のダッシュブレイブ攻撃へ変更されている。
デバフ(2秒間移動停止)削除やダメージリアクション変更(受け身不能の吹き飛ばし)と引き替えに、
威力が倍増(160→320)している。
デバフ削除とランスオブライフ廃止の影響でコンボは不可能になった。

FFRK Edit

ヤ・シュトラの初期必殺技。