Top > ロッド考察


ロッド考察

Last-modified: 2013-03-06 (水) 10:12:02

ロッド考察 Edit

ロッドはタリスに比べて法撃値が高く、テクニックのダメージは同程度のタリス装備時よりも大きい。
テクニックは自分を基点として発動するため、使用感に癖が無く扱いやすい。
ただし、範囲テクニックも自分を中心に発動するため、活用するためには接敵距離で立ち回る必要がある。
また、PP回収をロッド打撃で行う場合も接敵距離での立ち回りが要求される。
HPが低いFoにとって接敵距離はハイリスクだが、回避モーションの優秀さがそれを補ってくれるだろう。

  • 打撃武器として
    PP回収手段である打撃にも無視できない火力があり、リーチはガンスラッシュの打撃より長い。
    通常攻撃は打撃値依存の打撃判定(打撃防御で減衰し、ジャストアタックでのけそりを誘発できる)。
    振りはやや遅いが、ダガン程度の大きさの敵なら2~3体まとめて殴ることができる範囲があり、使いやすい。
    武器自体の打撃力は意外に高く、ロッド打撃の威力もPAにおける威力100相当と悪くない値になっている。
    ロッド打撃を主なPP回収手段とする場合、属性強化による恩恵も無視はできない。
  • ガンスラッシュの併用(PP回収手段として)
    打撃武器としても悪い性能ではないロッドだが、接近しなければならないこと自体はネックになる。
    そこで、PP回収をガンスラッシュの銃撃で行い、ロッドに持ち替えてテクニックを連発するという方法がある。
    これは特にボス戦などで効果的な方法である。

オススメロッド Edit

以下は2012/08/28現在の情報です。

  • コモン系(オーナー登録されず装備しても取引可)
    コモン系の特徴は一度装備した後でも売却できることと、+10強化の費用がレア系と比べて段違いに安いこと。
    コモン系でも★の数で強化成功率に差はあるが、運が悪くなければグラインダー20個以内で+10になるだろう。
    • ヴィタロッド
      必要法撃値393、法撃値247(最大370)
      マイショップにてとても安価で手に入るが、必要法撃値が高め。
      少し上乗せするだけでアルバフォールオンスが見えてくるので、あまり活躍の出番はないだろう。
  • アルバストライカー
    必要法撃値320、法撃値242(最大387)
    ヴィタロッドと比べて火力はやや上回る。マイショップにて安価で手に入る。
    種族やマグの支援によるが、Lv20あたりでも装備可能な必要法撃値の低さが大きな魅力。
    法撃マグを用意していない場合や、Lv20代からのハード攻略、レベリングのお供にオススメ。
  • アルバフォールオンス
    必要法撃値403、法撃値276(最大441)
    コモン系の武器としては現状で最強を誇る。マイショップにて安価で手に入る。
    目当てのレアロッドを手に入れるまでの繋ぎとしては十分過ぎるほど優秀。
    レアを用意する資金が無い場合は現状での最終装備となるだろう。
  • レア系(オーナー登録されるために装備すると取引不可)
    レア系の特徴は一度装備すると売却できないことと、+10強化の費用がコモン系と比べて段違いに高いこと。
    運が悪ければ強化に百万単位のメセタと、百個単位のグラインダーが消えていくだろう。
    性能面での違いとしては、レア補正としてダメージの最低値が上昇する効果がある。
    そのため、コモン系と比べて法撃値が多少劣っていても、ダメージ平均ではレア系の方が高い場合がある。
  • ディニアロッド(DROP:ディーニアン)
    ★8 必要法撃力338、法撃力243(最大425)
    マイショップにて比較的安価で手に入る。
    レア系の中では必要法撃力が低く、Lv40ならマグ支援なしでも全種族で装備可能。
    法撃力はアルバフォールオンスよりやや低いが、レア補正のためダメージ平均値ではこちらが勝る事が多い。
    ★8なので+10強化費用は相応にかかることに注意。
  • サルバドール(DROP:ダーガッシュ)
    ★8 必要法撃力384、法撃力262(最大458)
    マイショップにてかなり安価で手に入る。良くも悪くも外見が特徴的。
    Lv40ニューマンならばマグ支援・スキル無しで、Lv40ヒューマン女性も殆どの場合はマグ支援無し装備できる。
    種族やマグの育て方によってはディニアロッドよりこちらを選んだ方が良いだろう。
    ★8なので+10強化費用は相応にかかることに注意。
  • クラーリタ・ヴィサス(DROP:ファンガルフル)
    ★7 必要法撃力400、法撃力247(最大432)
    マイショップでの価格はディニアロッド等に比べると高め。
    ★7なので★8よりは強化が安く済む場合が多く、+10後の総費用はディニアロッドより抑えられる場合もある。
    装備条件さえ満たせるならば、安価なレアロッドとしてこちらを選択するのも良い。
  • サディールロッド(DROP:サディニアン)
    ★8 必要法撃力454、法撃力291(最大509)
    マイショップにて比較的安価で手に入る。
    これ以上の杖は高価なため、現在もっともコストパフォーマンスの良いレア杖。
    また、属性強化が現実的な価格なので、ロッド打撃を多用する場合はガーランドよりベターな選択となりうる。
    ★8なので+10強化費用は相応にかかることに注意。
  • ガーランド(DROP:ギルナッチ)
    ★9 必要法撃力458、法撃力305(最大533)
    マイショップでの価格は比較的高め。
    現在は二番手の武器。
    グラマシェントの登場で最上位の座からは退いたが、装備条件において融通が利くためこちらを採用するFoも
    多く、特にレア防具との両立を考える場合や法撃特化マグを持たないキャストFoには依然として最高の一本。
    ★9のため強化は非常に困難。
  • グラマシェント(DROP:セト・サディニアン)
    ★9 必要法撃力494、法撃力321(最大561)
    マイショップでの価格はかなり高価。現在実装されている唯一の要求値494武器。
    ガーランドより一回り強力だが装備条件が非常に厳しいため、ニューマン女性以外はフェガリ防具と両立できない。
    ★9のため強化は非常に困難。
  • ミルキートゥインクル(DROP:ナヴ・ラッピーLv45-、ダーク・ラグネLv45-)
    ★8 必要法撃力547、法撃力413(最大722)
    ダーク・ラグネはともかくナヴ・ラッピーのLv45以上というのがアドバンス以外では
    森林緊急くらいでしか会う機会が無い。
    入手機会は非常に少ないが★9武器に匹敵する法撃力を持っている。
    ★8なので+10強化費用は相応にかかる。
  • ラムダガーランド(DROP:アギニスLv45-、サディニアンLv45-)
    ★9 必要法撃力578、法撃力449(最大785)
    ミルキートゥインクルと違いアギニスLv45以上は遺跡のEトラで出るし、サディニアンはVH浮遊に行けばいつでも会える。
    現在取引できる最高性能のロッド。
    ★9のため強化は非常に困難。
  • デモニックフォーク(DROP:ギルナッチLv46-)
    ★10 必要法撃力560、法撃力456(最大866)
    ギルナッチは地下坑道、特にトランマイザー討伐によく湧く。
    だからと言ってすぐ手に入るというわけではないが・・・

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White