Top > マルチ部屋


マルチ部屋

Last-modified: 2012-08-15 (水) 09:04:11

とりあえず作成

マルチエリアにおける基本的なFoの動き方 Edit

とりあえずなんで簡単に。
すぐに敵が蒸発してしまう状態ではレスタとシフタをやっているといい。
他にシフタをやっているFoがいたら、デバンドをやってみるのもよい。
ボスが沸いた際は、かならずシフタをかける。
PSEバーストが発生した際もなるべく切らさないように心がけ、
またレスタもすると結構喜ばれる。

マルチ部屋で気をつけること Edit

基本的に鍵がかかっていない、注意書きがなければ気にする必要はない。
のだが、半ば一般常識的に強要されているマナーのようなものが存在している。

  • 部屋名を確認する
    「マルチ巡回」「マルチぐるぐる」とだけ書かれたら、
    最低でも以下のことを守っていないと嫌がられることが多い。
    • NPCはつれて歩かない
      EトライアルではNPCはプレイヤー扱いにされないのに、
      部屋の上限12人の中にカウントされ、他のプレイヤーが入れなくなる。
    • 団体で行動する
      マルチ部屋する上で重視されている一部のEトライアル発生は団体で行動すると発生しやすくなる。
      また、Eトライアルの難易度もあがり、具体的にはボスが発生した際に数が増える。
      先頭から1.5ブロック以上離れないように、また先頭も先行しすぎないようにすると良い。
  • 部屋の注意書きは読む
    マルチ部屋には大抵注意書きが存在する。
    上記以外の事や上記から外れることについて触れられている事があるので、確認すること。
    • 部屋のナンバーを確認する
      部屋には番号が割り振られており、各PTはその番号の部屋のマルチエリアに集まることになる。
      しかし、各部屋には別PTとして入る事が出来、その際部屋名や説明に何も書かずに参加する人も多い。
      その際、部屋番号を頼りに、注意書きがある部屋の説明を読むと良い。
  • テレパイプは少なめに
    同じMAPをずっと使っていると、負荷がかかるようになり、突然のエラー落ちが起きたりするようになる。
    その負荷の一因にテレパイプがあり、補給のたびにテレパイプを出すとMAPの寿命が縮まる。
    なるべく1カ所に一度だけ使うのが望ましい。
  • 赤のEトライアルのはなるべく成功させる
    赤のEトライアルはレアが出やすくなっている。
    なるべく成功させよう。
  • ラグネは足4つの部位破壊をする
    ボスのドロップは部位破壊によって増える。
    特にラグネはFoの必需品であるラグネ・ソール付きの装備を落とすので、
    必ず部位破壊をするのが望ましい。
    RaがいるPTの場合、Raがピンポイントをつけた脚を攻撃していくとすぐに終わる。
  • 化石や鉱石のEトライアルは必死にやらない
    これを真面目にやると巡回が一時止まってしまい、ぐだぐだになる。
    巡回で通った際に回収すると良い。
  • アイテムを拾う為に逆走したりしない
    基本的にルートに沿って巡回しているため、その際に拾えば良い。
    アイテムを拾うことに固執しないようにするのが望ましい。

各マルチ部屋における注意点 Edit

各部屋によって、半ば常識的にされていることがある。
以下代表的な注意点を書く。

アークスクエスト Edit

キャタドランサ討伐 Edit

基本的にPTL次第だが、必要なエネミーだけ倒し、残りはボス部屋のセトで帳尻合わせみたいなのが多い。
Foで入る場合、ボス部屋のセト掃除が主な仕事になることが多い。
その際は、ギ・ゾンデを使うのが一番広範囲に巻き込めタゲも集めやすい。

フリーエリア Edit

火山 Edit

ここで期待されているのは、ヴォルドラゴンとフォードランからのドロップなどである。
よって、各部位破壊、ヴォルドラゴンは角と背中と尻尾、フォードランは二つの角を破壊してから倒すのが望ましい。

MAPの形によっては巡回ルートが分かりづらい事が多いので、
先頭の方を歩きたかったら、どのような巡回ルートになっているか様子見をすると良い。

坑道 Edit

樽を爆発させないように攻撃をしていくこと。

浮遊 Edit

緊急 Edit

市街地奪還作戦(ラグネを倒せ) Edit

ラグネ狙いとマルチに留まる場合の二つがある。
どちらも基本的なところに気をつけていれば問題はない。

市街地掃討戦(500Pt貯めろ) Edit

奪還と違い、様々なEトライアルが起こる。
そして、PTの入れ替わりも多い為、"<pos>"や"<t>"を積極的に使うと良い。

ファングバンサー討伐 Edit

マップエリアについて Edit

"美味しい"とされているMAPにはいくつか条件がある。

  • ボスが沸くか
    Eトライアルが発生する場所はほぼ決まっている。
    よって、ボスがメインの場合、ボスが発生する場所が多いのを探すのがよい。
  • 巡回ルートが作りやすいMAP
    ルートから外れて行動する人は少なからずいるので、巡回しやすい
    具体的には一本道、分岐が少ない、距離が長い、等を満たしているMAPである。
  • 目的のエネミーが出るエリアが多いMAP
    エリアによって沸くMOBは決まっている。
    よって、目的のエネミー、例えばガーランドを落とすギルナッチが多いMAP等だと良い。
  • 邪魔なEトライアルが出ないMAP
    具体的には火山の障壁である。
    特に鍵を集めるタイプはマップを奔走することになり、ぐだぐだになる。