Top > 小技


小技

Last-modified: 2013-03-14 (木) 04:46:32
  • 2連ステップ(打撃武器限定)
    接近職の必須操作。入力方法としては
    回避アクション「キーボードのデフォルト設定で"X"キー」→ステップ動作の終わり際でジャンプ「"Space"キー」
    →回避アクション(ジャンプしてからの回避アクションをなるべく素早く)→着地した瞬間に回避アクション(以下繰り返し)

    この操作は移動だけでなく回避にも接近にも使える。使いこなせば格段に機動性が増す。
    応用の一例として右方向へステップの後、ジャンプした瞬間に左方向にステップといった形でターンする事も可能。
    ※テクニック主体で戦うFoにとってはあまり重要ではない操作かも知れない・・・
    (そもそもHPと打撃防御の低いFoは接近戦自体リスキーである)
  • ショートエスケープ(法撃武器限定)
    「低空ミラージュ」、「ショートミラージュ」とも。
    回避手段としては非常に優秀なミラージュエスケープだが、動作時間そのものが長いという弱みを軽減する小技。
    ジャンプ→回避アクション(ジャンプしてからの回避アクション入力は早いほどいい)
    イメージとしては姿が消えるあたりで地面に触れるタイミング。
    上り斜面に向かって行うと何が起こっているのかわかりやすい。
    モーション前半部分でキャラの判定が立つことのできる地面に接触すると、そこでミラージュエスケープが
    中断される仕様を利用した小技。(いわゆる着地キャンセル)
    着地後もわずかに無敵時間が維持されるが、アテにするには心許ないので明確な目的を持って使い分けよう。
    ジャンプ高度が高ければ当然動作時間は長くなる。
    したがってある程度回避動作が進むと地面に接触しても中断されず、そのまま最後まで動作してしまうので注意。
  • 空中ジャンプ代用
    一部のPAは上昇効果がある為、高所に逃げたり、より高い台等に乗る事が出来る。
     ○ガンスラッシュ
      サーペントエア
    サーペントエアはどのクラスでも使用可能だが、あまり上昇しないのが残念。
    当然PPは消費するので枯渇すると出来なくなる。
    テクニックの発動モーション中は滞空状態になることを利用して浮いている時間を延ばすという小技もある。
  • カメラ強制移動
    ロックオンのホールド操作限定
    一瞬ロックオン「"Q"キー」を押すだけでカメラが自キャラの後ろへ自動的に移動してくれる。
     
    後ろへ回りこまれた場合や後方確認の際に便利。カメラを向かせたい方向へ自キャラを向かせるのが味噌。
    カメラ移動よりはるかに速くカメラ調整出来る。(ただし、横方向限定)
    ※肩越し視点ではバイオ4みたいな180度ターンは無いのでいったん通常視点に戻してから上記操作する必要がある