非想天則/鈴仙

Last-modified: 2017-05-07 (日) 23:44:17

鈴仙・優曇華院・イナバ攻略wiki
鈴仙側の衣玖対策

 

総評

狂気を操る月兎。緋想天から大きく強化され、軍用兎となったと嘯かれる。
射撃寄りのオールマイティなキャラだが、トリッキーなスキルスペルを多く持つ。
機動力には難があるが、コンボ性能が高く、射撃が厄介で固めも強力、打撃の発生も速い。
中距離に留まるB射、袖をスカす低姿勢、空中への逃げを叩くDAと衣玖さんには厳しい特長が目白押し。
ただし、衣玖さんには鈴仙得意の起き攻めのめくり6A(スーパー優曇華パンチ)があまり効かないので
悲観材料ばかりでも無い。
不利を強いられる相手だが対策次第で頑張れる。しっかりと対策して鍋にぶち込んでやろう。

  • 攻め方
    他キャラとは違って、B射が邪魔で袖を簡単に打たせてもらえないことも多い。
    B射の発射をこちらの6Cで潰す、グレイズしてJAで殴りに行くなどの選択も重要。
    基本的に切り返しに使える無敵技は皆無なので、攻めに回ればガンガン行きたい。
    しかし鈴仙の屈姿勢は異常に小さく、近A・J2A・6A等がスカされることも多いので注意したい。
    また切り返しスペカは無くとも、2C等強力な暴れ技を持ち、固める側も中々辛い所がある。
  • 使われる可能性のある切り替えしスペカ
    鈴仙に切り返しスペカ・スキルは存在しない。
  • 簡易フレーム比較
    キャラ近A遠A2AJA
    鈴仙7F12F7F9F
    衣玖8F16F12F12F
  • クラッシュ属性攻撃
    中段技下段技
    溜め6A溜め3A
  • 空中ガード不可攻撃
    通常技必殺技スペルカード
    近A 遠A 6A DAなしなし
  • グレイズ不可のスキル/スペル
    鈴仙には打撃スキルが存在しない。
    技名種類
    なしなし

スキル/スペル対策

マインドエクスプロージョン

236デフォの射撃スキル。空中不可。強度が高く高威力、相殺して爆風を放つ。
厄介なのはガードさせた際の長い拘束時間と削りダメージ。
発生は遅めなので、出来るだけガードしないように。詳しくは固めの欄で後述。

リップルヴィジョン

214書き換え射撃スキル。空中可。
弾速の遅いリング状に広がる射撃を放つ。B版は真っ直ぐ、C版は斜めに発射。
衣玖さんにはデフォ214のブラスト(レーザー)が余り役に立たないため、書き換えてくることも多い。
大きさと速度による制圧力が非常に厄介。衣玖さんの射撃は殆どかき消され、兎が同時に攻めてくる。
ホールドで更に巨大化。レベルMAXになると攻撃判定のある残像まで発生し手が付けられなくなる。
疎雨の際は注意。

アンダーセンスブレイク

623書き換えの射撃スキル。通称USB。鈴仙を中心に射撃フィールドを放つ。上半身無敵。
レベルが上がれば範囲が広くなり袖に合わせられることもある。めくり袖等には合わせられやすい。

「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」

5コス。自身の周り広範囲に波紋を放つ射撃技。空中可。
ほとんどの人が積んでいるであろう優曇華のエーススペカである。通称LRE。
生当てされることは殆んど無いコンボ用スペカだが、恐ろしいのはその始動技の豊富さ。
2A、3A、DB以外のほぼ全ての攻撃から繋がり、4000程度のダメージを食らうことになる。
特に対策はないが、J2Aめくり始動を狙う兎も多いので、より一層の注意を払いたい。
5コスなので晴嵐や雪を狙うのも手。

スキル選択

エレキテルの竜宮

SUPやJ2Aには消えたの見てから余裕で挿せる。
固めの圧力を弱めるためのお守りとしても有効。

各状況の立ち回り

地対地

地対地
近距離打撃の発生は妖夢などと同じく7F組。暴れは諦めよう。遠A・DAが上に強いので安易な逃げも狩られる可能性がある。
中距離B射を撒かれるか、ダッシュで接近を狙われるか。同時ならB射の出際を6Cで潰せる。空中に逃げたいが、DAは常に意識しておこう。しつこく迫ってくるようなら2Aを置いてやろう。
遠距離レーザーのブラストやリングのリップルが飛んでくる。龍の目等はC射の爆風で簡単に相殺されてしまう。龍の髭は強力な射撃だがグレイズ技が強力なうどんげには効果薄目

空対空

空対空B射が置かれていなければ、いつも通り袖を駆使して戦える。J8Aが強力なので真下を取られると注意。何故か尻にも判定があるJAはめくりで当たることもある。というかJ8A・J2A・JAはなぜか後ろまで強力な判定を持つ超優秀な技

地対空

地対空当然だが不利。横慣性がそのまま乗るJ2Aでめくりを狙ってくることもある。消えたの見てからエレキをポチットな。

空対地

空対地重要な位置関係。袖で頭を抑えていきたいが、しゃがみでスカされないように位置関係に注意。低空をDAで狩りに来たら袖でキツイCHをお見舞いしてやろう。6Bが障害となるが、事前に撒かれていなければ袖で発生勝ち出来る。また袖の当たらない真下から6Aで対空を狙ってくる猛者もいる。しゃがみ、6B、USB、SUPを上手く使い分けてくる兎は強敵なので気合を入れよう。

固め、運び対策

  • 箇条書きでポイントなど
    回避結界ポイントB射・3A・6A・J6A・J2A(低空以外)
    解説打撃必殺技を持たないので結界は通し易い。最速J2Aは近Aで結界を狩られる。

固めパーツ解説

2A

発生7Fで刻める小足、リーチは短いがダッシュ慣性があれば結構な回数刻まれる。
鈴仙の固めはここから始まる。

3A

2A後の暴れ潰し兼下段択。
めりこめば誤ガでもこちらが有利。まず射撃キャンセルされるので結界安定。

6A

2A後の暴れ潰し兼中段択。
誤ガするとこちっが不利なので、また近Aや2Aから固めを継続されてしまう。
正ガ出来ればささっと結界で抜けてしまおう。
なお、少し後退してから発動する性質を持つため、中央ではすり抜けるダッシュと合わせてめくりに用いられることもある。通称スーパー優曇華パンチ。覚えておこう。

各種B射

それなりの拘束力を持ち、中距離でこれをガードさせられて固めに持ち込まれることある。
実はどこでも結界出来るので、分かってる人は余り固めには使ってこないかもしれない。

マインドエクスプロージョン

優曇華の固めの中核を担うスキル。
ガードさせた際の硬直が非常に長く、ノーキャン有利で結界も狩れる素敵仕様。
更には削りも500程度(472~674)とガードしているだけで体力がガンガン減っていく。
画面端なら3A・6A・DA・2Cから連続ガードとなるので、これらに結界してガードさせられる前に逃げたい。
2A>エクスなどの連携には暴れやHJが通るが、反応が遅れて生当てされようものなら、そのままエクス>エクス>エクスで3500吹っ飛ぶ。

J2A

ダッシュ・HJ狩りの択。エクスに対する最速結界は狩れない。
最速上りJ2Aに結界すると近Aで狩られるので、わからん殺しされないように。
中央ではめくりに用いられる。LREがセットされている際は特に意識しておこう。

J6A

エクスに対する結界狩り択。
こちらに対しては結界安定。

注意する天候

ダイヤモンドダスト起き攻めから逃げられなくなり、ダッシュすり抜け→6Aめくりなども狙われやすくなる。

コメント

編集出来ない方、面倒な方。お気づきの点やコメントなど、ご自由にお書きください。