Top > ゴードン、せんせいになる


ゴードン、せんせいになる

Last-modified: 2019-07-11 (木) 22:42:23

「御前にはパーシーの指導を頼んだが、これ見よがしに振舞えとは言っとらんぞ!!」
ゴードン、せんせいになる

日本版タイトルゴードン、せんせいになる
英語版タイトルGordon Takes Charge
脚本ポール・ラーソン
放送日・2004年9月5日(英国)
・2004年10月10日(米国)
・2006年5月1日(韓国)
・2006年5月15日(ドイツ)
・2006年10月2日(ハンガリー)
・2006年11月30日(オーストラリア)
・2006年11月1日(日本)*1
話数208
この話の主役ゴードンパーシー
登場キャラクターAゴードンパーシー
登場キャラクターBエドワードジェームストビーバーティー
登場キャラクターCトーマスエミリーアニークララベルブッチ
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ティッドマス操車場長
登場人物B子供達
登場人物Cケルスソープ駅長売店のおばさんシリル有名な小説家バーティーの運転手ケルスソープ駅長作業員トップハム・ハット卿の付き人
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
ティッドマス第2操車場
ティッドマス第2貨物用機関庫
バルジーの橋
マロン駅
ケルスソープ駅
ケルスソープ信号所
ナップフォード駅
あらすじ・長い間、貨車や郵便車ばかり牽引していて、客車の牽引のやり方を忘れてしまったパーシー。見兼ねたトップハム・ハット卿は、ゴードンパーシーに正しい客車の牽き方を教えるよう頼みます。特別な仕事を任されたゴードンは、有頂天になってしまい…。
メモ第8シーズン最終話*2
・青二プロダクションが担当する最後の収録に伴い、この話で森本レオさんのナレーター内海賢二さんのゴードン中島千里さんのパーシー、青野武さんのトップハム・ハット卿の声は最後となり、森功至さんが演じるティッドマス操車場長の声はこの話のみとなる。
トーマスエドワードジェームストビーエミリーバーティーは台詞無し。
バーティー、初めてレッカーされる。
・雪の吹き溜まりに突っ込んだゴードンを客車ごと軽々引っ張り出すエドワード*3*4
・この話のトビー第4シーズンブルドッグ』以来、バーティー前回に続いて終始笑わなかった。
・レギュラー機関車の中で唯一、ヘンリーが一切カメオ出演していない。
乗客が多い事迄忘れる程旅客列車の担当を忘れていたパーシー
第5シーズンの「ゆき」以来、雪に埋もれたゴードン
・この話のトーマスは『いきすぎだよ、ジェームス』、アニークララベルは『ゴードンとおなじ』、バーティー第6シーズンハーヴィーのはつしごと』以来、ブッチは『トーマスとチューバ』に続いて終始走行しなかった。
台詞ナレーターソドー島は寒く雪に覆われている。村の子供達が雪の機関車を作っている。皆ワクワクしていた。今は冬休みの真っ最中だ。彼方此方人がやって来て島に滞在する。しかし、今年は例年に比べて雪が多い。雪は島を覆い尽くし道路を塞いだ。バスのバーティーは御客を運べない。トップハム・ハット卿が機関庫にやって来た。」
トップハム・ハット卿パーシー、今日は御前も旅客列車を引っ張ってくれ。」
ナレーターパーシーは心配だった。郵便配達や貨車の入換えをしていて、もう長い間客車を引っ張っていないのだ。」
トップハム・ハット卿ゴードンにお手本を見せて貰いなさい。」
ナレーター「そう言うと、トップハム・ハット卿は帰って行った。」
ゴードン「俺は急行機関車だ!パーシー見たいな小さな機関車に邪魔されちゃ敵わないぜ!」
ナレーターゴードンパーシーを連れて車庫に向かった。だが、パーシー客車の所へバックして行くと、思わず客車に衝突してしまった。」
ゴードン「だーめだ、駄目だ!もっとすんなりやらないと、ほら俺を見てろ、どうやって客車を引っ張るか直ぐにわかるからな!」
ナレーターゴードンは上手にバックして行くと、そーっと客車を連結した。」
ティッドマス操車場長「とてもスムーズだ。こんなに見事な連結は見た事が無いよ!」(最初で最後の台詞))
ナレーターゴードンはボイラーを破裂しそうなほど得意満面になっている。」
ゴードンパーシーに教えるのも中々面白そうだ。俺が最大で最高の機関車だって事をパーシーに分からせてやろう。」
ナレーターゴードンナップフォード駅に入って来た。滑るように停車する。」
ゴードン「完璧だ!」
ナレーター「続いてパーシーが駅に停車した。」
パーシー「うわー、あんなにお客さんが居る…!」
ナレーターパーシーは汽笛を鳴らすと大量の蒸気をシューッと吐いた。」
ゴードン「全然なっちゃいないなぁ。お客が乗るまで蒸気を吐いちゃいかん!!俺を見てみろ!」
ナレーターゴードンは御客が全部乗り終わる迄待ち、それからシューッと小さく蒸気を吐いた。」
ゴードン「フハハハハハーー!!如何だい!最高の機関車ってこう言うもんだぁ!!」
ナレーターゴードンはとても楽しかった。然しパーシーはちっとも楽しくない。彼はうんざりしていた。ゴードンパーシーは島を横切って行く。ゴードンは雪深い谷間を通り抜ける。パーシーは凍てついた橋をくぐって行く。軈て、ゴードンパーシーは別々のプラットホームに到着した。お客が全員乗り込んだ。パーシーは小さく蒸気を吐いた。」
ゴードン「少しは勉強したようだな。然しまだまだ正しいとは言えないぞ。俺を見てろ。」
ナレーターゴードンは小さく蒸気を吐くと駅を離れて行く。」
パーシー「フン!見せびらかし屋に威張り坊!」
ナレーターゴードンは聞いていなかった。早くも田園地帯を走り抜けて行く。」
ゴードン「俺って本当に賢いなぁーー!!俺を手本に出来る奴が他にも居る筈だ。」
ナレーター「目の前に居た。」
ゴードン「俺を見てろよ!!」
ナレータージェームスとすれ違う。」
ゴードン「スマートでスムーズだろう!?」
ナレータートビーともすれ違う。」
ゴードン「俺を見ろよ!俺は最速で最高だ!!」
ナレーターゴードンが駅に入って来た。彼は興奮していた。大勢の人達に自分の姿を見せびらかすことが出来る。」
ゴードン「俺がどんなにスムーズかよーく見てみろよ!」
ナレーターゴードンは見せびらかすのが夢中で凍った線路が目に入らなかった。ゴードンを滑りながら通り過ぎると、そのまま側線に入って行った。皆が見ている中ゴードンは大きな雪の山に…、突っ込んで行った。」
ゴードン「ゲホッ!ゴホッ!あっ…あ!」
ナレーター「幸いにも怪我人は無かった。トップハム・ハット卿はカンカンだった。」
トップハム・ハット卿「お前にはパーシーの指導を頼んだが、これ見よがしに振舞えとは言っとらんぞ!!」
ゴードン「御尤もです、申し訳ありません…」
ナレーター「其処にパーシーがやって来た。そしてすんなりに停車する。パーシー乗客は無事にプラットホームに降り立った。ゴードン乗客は雪の中を歩かなければならない。ゴードンは恥ずかしかった。彼の顔はバスのバーティーのように真っ赤っだ。エドワードが雪の吹き溜まりからゴードンを引っ張り出した。」
ナレーター「軈て、夜になった。お客たちはゴードンパーシーに乗り込んだ。ゴードンは自分のかっこいい姿をパーシーに見せたかった。然し、雪の吹き溜まりに突っ込んでしまった事を思い出した。もうあんな馬鹿な真似はしたくない。」
ゴードンパーシー、御前が先に行け。どんなに上手く走れるか俺に見せてくれ!」
ナレーターパーシーがすんなりと駅から離れると、その後をゴードンが追った。ゴードンパーシーが雪に覆われた田園地帯を走って行く。ゴードンは一度も見せびらかす事はしなかった。ゴードンパーシーティッドマス機関庫に戻って来た。」
パーシー「ねぇ!のスムーズな走りを見てくれた?」(中島千里さんのパーシーの最後の台詞)
ゴードン「ああ!お前はよく学んだよ。」
ナレーター「パーシーは鼻が、高かった。」
ゴードン「それと言うのも、単衣に俺様が優秀な教師だったからだ!」(内海賢二さんのゴードンの最後の台詞)
ナレーター「『ゴードン、せんせいになる』と言うお話でした。」(森本レオさんの最後のナレーション
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
ゴードン内海賢二
パーシー中島千里
トップハム・ハット卿青野武
ティッドマス操車場長森功至
シリーズ前回(英語)トーマスとはなびたいかいシリーズ前回(日本)パーシーときてき
シリーズ次回(英語)きちんときれいシリーズ次回(日本)トーマスとにじ
参照画像・参照はゴードン、せんせいになる/画像





*1 DVD発売のみ
*2 残念ながら、この話は日本では地上波では未放送で、見られるのはCS放送とDVD限定。
*3 後姿のみ登場。
*4 数年後第1シーズントラクターのテレンス」をCGで再現した時も同様。