Top > マロン駅


マロン駅

Last-modified: 2019-08-07 (水) 22:26:22

原作第1巻のマロン駅TV版第1シーズンのマロン駅TV版長編第12作のマロン駅

名前マロン駅
英名Maron Station
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
線/支線本線
ウルフステッド線
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第1話「エドワードのたのしい一日」
TV版初登場シーズン第1シーズンエドワードのおてがら
説明ゴードンの丘の麓にある駅。
・TV版では第2シーズン第5シーズンの間は登場しなかったが、第6シーズンで再登場し、その際はカーブが掛かった駅に変わっている。
第1シーズンジェームスはこの先の操車場に置いてあったタールタンク車と衝突しタール塗れになってしまった。
第8シーズンではキャロラインが停泊していた。
第14シーズンエミリー洗濯屋の女性ソドー・ユナイテッドのユニフォームを自分の車体に干すよう嘆願したのは、この駅。
第17シーズンからスピーカーが設置された。
第18シーズンゴードンエミリー運搬物自慢合戦を行ったのも、この駅。
・近くに廃鉱山洗濯屋*1がある。
・事故や遅れなどが多い駅である*2
クララベル曰く、この駅は「寂しい場所」らしい。
施設・設備マロン操車場
洗濯屋
ボルダー採石場
参照画像参照はマロン駅/画像
前ルートゴードンの丘
前ルート(TV版)マロン FCウルフステッド線
次ルート高架橋
次ルート(TV版)ソドー空港本線別ルート)
玩具プラレール*3





*1 但し、店自体は映っていない。
*2 エドワード機関士機関助手乗客と一緒に車掌が来るのをこの駅で待っていた』、『ジェームスがここに停車していたタールタンク車追突した』、『パーシートーマスブレンダム港まで呼び出されて郵便貨車を放置してゴードン渋滞させた』、『ゴードントップハム・ハット卿夫の母付き人フリン手違いで水を掛けられた』、『ビルベン南瓜台無しにした』、『トーマスアニークララベルを放置してソドー整備工場行ってしまった』等。
*3 但し、直線。