作業員

Last-modified: 2020-06-05 (金) 20:37:35

TV版第1シーズンの作業員TV版長編第10作の作業員

名前作業員*1/鉄道作業員
英名Workman
性別
(制服)+(ネクタイ&帽子の鍔)+赤茶色(オーバーオール&帽子)
(制服)+茶色(オーバーオール&ヘルメット)
褐色(帽子&オーバーオール)+薄青紫(シャツ)*2
TV版初登場シーズン第1シーズントーマスとゴードン
※初めて喋ったのは長編第6作『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲
TV版初台詞「こっちだ!」土田大さんの初台詞。
「早く急げ!止まれ~!」金光宣明さんの初台詞。
一人称
説明ソドー島の全ての鉄道や鉄道施設で働く作業員。
・基本は線路や道路の工事や建物等の建設・修復工事をしているが、機関車の清掃や修理、連結や郵便の受取り担当の作業員もいる。
・模型時代は機関士達と同じ帽子だったが、フルCG以降はヘルメットに変更された*3
・また、模型時代は様々な作業員*4がいたが、フルCG以降は様々な仕事場*5で目にする作業員は同じ容姿なので彼ら*6に固定されている。
・そして、CG模型版のダスティーに似た赤髪赤髭の作業員が登場している。
・人形劇では黒人の作業員もいたが、CGアニメには登場していない。
・CGアニメからは職場毎に作業員の服装が異なっており、職場のロゴが刺繍されている。
・最近では妻子持ちの作業員が登場した。
・イベントの準備もしている。
・人形劇時代は機関士や駅員達と同じ色の制服なのだが、CGアニメでは機関士や駅員達と違い、制服の色は薄い。
・人形劇時代はスリムな体型の作業員ばかりだったが、CGアニメ以降は小太り体型の作業員も登場している。
原作絵本では男性のみの登場だったが、人形劇CGアニメとマガジンストーリーでは女性も登場している。
・CGアニメになってからは、ハンドサインやジェスチャーで合図する事が多くなり、喋る事がほとんどなくなった。
性格・いい加減な性格の人もいるが、基本的には真面目で親切。
トーマススカーロイをはじめとする達だけでなく、牽引車トレバーにも絶大な信頼を寄せている。
・音楽とダンスが好きで、ジャグリングを得意とする作業員もいる。
「逃げるが勝ち」がモットーで、見て見ぬフリをする時がある。
局長ノース・ウェスタン鉄道の乗客と同じく、静寂を好んでいる。
機関士と機関助手信号手ミスター・コンダクターと同様、ココアが大好き*7
TV版での経歴・全てのシーズンに登場。
長編作品での経歴
その他の経歴・『Breakfast-Time for Thomas』ではドナルドダグラスと一緒にトーマスの失態の後始末を請け負った。
他キャラクターとの関係ノース・ウェスタン鉄道の機関車達とスカーロイ鉄道の機関車達は彼らのお世話になっている。
人間関係トップハム・ハット卿とは上司と部下の関係。
動物関係
類似の記事トンネル工事の作業員
橋の工事の作業員
信号工事の作業員
線路工事の作業員
洗車場の作業員
ティッドマス港の作業員
ナップフォード港の作業員
アールズバーグ港の作業員
ブレンダム港の作業員
アノファ採石場の作業員
ウェルズワーズ屑鉄置き場の作業員
英米版CVキース・ウィッカム長編第6作長編第10作
日本版CV土田大長編第6作
金光宣明長編第10作
参照画像・参照は作業員/画像

*1 駅員と呼ばれたエピソードがある。
*2 絵本のみ。
*3 然したまに、機関士達と同じ帽子の作業員もいる事がある。
*4 白い制服と青いオーバーオールの作業員や濃青の作業着の作業員等。
*5 ソドー整備工場ブレンダム港など。
*6 金髪の美男、赤髪の紳士、茶髪の紳士など。
*7 実際、ココアを飲んで休憩している場面が存在している。