Top > システム > 【コロシアム】


システム/【コロシアム】

Last-modified: 2019-06-25 (火) 23:29:27

Edit

VSエネミー Edit

メインクエストの130をクリアすることで解放されるクエスト。
月ごとに開催され、ステージクリアごとに敵の強さが増していき、どこまで敵を倒せるかというものになっている。その為、中~上級者向けのクエストと言えるだろう。
コロシアムでは、ステージをクリアする度にROUNDが上がり、一定数になると階級が上がる仕組みになっている。

  • 基本的に一つクリアすると次のステージが開放されるが、全てのエネミーを1ターン以内に倒すと一気に解放ステージが増えてその分スキップして挑戦することも可能。

階級が上がる際には報酬を得ることができ、報酬の内容は階級ごとに異なっている。
報酬と同時にコロシアムコインも得られる。こちらはコロシアムボードを解放する際に消費する。

また、コロシアムにはユーザーランキングがあり、階級とROUND数を競い合っている。そして、月末時点でのランキングに応じて報酬を得ることができる。
なお、上記のステージクリア数やROUND数、コロシアムコインの所持数やランキングは全て月末時点でリセットされる。

VSプレイヤー(PvPモード) Edit

実際のユーザーのプレイヤーと勝負するコロシアムのコンテンツ。

  • 試合の開始と終了時に相手プレイヤーはデータの存在であるかのような描写がされている。

こちらではHPは考慮されず、相手に与えたダメージによるスコアで競い合う。
火曜日から一週間ごとにランキングを開催し、期間中に使用できるキーブレードは固定となっている。

  • 基本的には複数本のキーブレードが指定されるが、一本のみの週もある。

1日に挑戦できる回数は決まっているが、週間ボーナスジュエルを購入すると、さらに挑戦できる回数が増える。


明言はされていないが、ユニオンリーダーが持つ掟の書に記された「シフトプライド」だと思われる。ダンデライオンに所属する実際のプレイヤー同士ではなく、記録されたデータと戦っている模様。

  • 「実際のダンデライオンのメンバー同士ではなく、メンバーのデータを相手に戦わせる」というのは心の衝突を回避する為のエフェメラの発案。
    • スクルド達ユニオンリーダー間では良い考えだと好意的に受け入れられているが、ユーザーからしてみれば「データにも心が宿る」の実例を知っているのでこの先の展開が不安になるところである。