武器/【アルペジオ】

Last-modified: 2022-11-29 (火) 19:47:22

デミックスが本編で使用しているシタール
全体的に藍色で、ノーバディマークをそのまま大きくしたような形をしている。
このシタールそのものを武器とするような攻撃はあまり見られず、大抵はこれを鳴らす事で水を操り攻撃している。
 
名前は和音を構成する音を一音ずつ低いものから(または高いものから)順に弾いていくという演奏方法のアルペジオ(arpeggio)から。「アルペッジョ」とも表記される。


KHII

デミックスの武器として初登場。
オリンポスコロシアムでの1戦目、ホロウバスティオンでの2戦目ともに使用する。
1戦目では水の分身を操ってくるだけだが、2戦目ではシタールを奏でることで放つ水球や水柱でも激しく攻撃を行ってくる。

Days

「アルペジオ」の名前はここが初出。
ゼロギアを装備するとこの武器に変化する。
ステータスは攻撃力+109、魔法力+30、クリティカル率+10、クリティカル補正+17。
リンクアビリティはロングチェインハートボーナスマジックストライク
 
叩くと外側に水色、内側に金の波紋が出る。フィニッシュの場合、金の波紋が外側に大きく広がる。

XIII機関イベントで戦えるデミックスの武器。
メダルの彼が持っているのもこれ。

KHIII

真XIII機関の補欠として登場するデミックスが使用。
彼と戦闘を行うことはないのでイベントシーンのみの登場で、キーブレード墓場ラクシーヌに小言を言われながらつまらなさそうに調律を行っていた。