あかん優勝してまう

Last-modified: 2021-11-23 (火) 11:02:33

優勝しそうと思ったときに書かれやすいフレーズ。

特に元ネタはないようだが、以下の状況の時に使われやすい。

  • 試合中、弱小球団が勝ち越し
  • 弱小球団が1勝
  • 弱小球団がネタ選手を獲得
  • ネタ選手が一軍に昇格
  • ネタ選手が活躍
  • 繋がらなかった打線が繋がる
  • クルーン*1などの劇場型投手が初球でストライクを取る
  • 来季オーダーやローテの妄想

上記のようにこれだけで優勝すると言うにはほど遠い内容でポジるネタとしての面が強いのだが、複数メディアが何を勘違いしたのか2021年の阪神に別の用法で使用*2
特にABCテレビは放送後に阪神が低迷、シーズン後半にも再度放送するなどの徹底ぶりであり、案の定今回も阪神はV逸。
阪神に限っては別の意味合いを持つ単語と化した。


関連項目


*1 元横浜ベイスターズ、読売ジャイアンツのマーク・クルーン。当時の日本プロ野球最速となる162km/hを記録した剛速球投手だが、制球難も有名であった。
*2 歴史的に阪神は2000年代を除けば優勝は20年に1度というペースの球団のため、まだまだ優勝から遠い状態なのにポジるという意味では合っていると言えなくもないが