Top > GG


GG

Last-modified: 2019-04-30 (火) 12:04:33
  1. 守備に定評のある選手をプロ野球記者の投票で選出する「ゴールデングラブ賞」の略。
  2. かつて読売ジャイアンツに所属していたジェレミー・ゴンザレスの登録名。当時の巨人にはルイス・ゴンザレスとジェレミー・パウエル*1が同時期に所属しており、被らないよう考慮された。
  3. 簡単そうなフライやゴロをエラーしてしまうこと
 

本項では3.を解説する。






概要 Edit

G.G.佐藤(当時西武ライオンズ)は2008年北京五輪の野球代表に選ばれたが、守り慣れない左翼手での起用ということもあり、

  • レフト前のゴロを後逸(準決勝・対韓国戦)
  • フェンス際のフライを落球(同上)
  • 平凡なフライを落球(3位決定戦・対アメリカ戦)

痛恨のミスを連発。メダル獲得を逃す決定打になり「北京五輪戦犯」扱いされた。
また日本代表選手壮行会で「体は北京へ行きますが、魂は西武ドームに置いていきます*2と発言しており、北京五輪でのエラー及び不調の原因ではないかと噂されている。

 

上記の由来から、実況スレなどではエラーを犯してしまった選手に「GG○○wwwwwwww」と組み合わせて書き込まれることが多い。
なお、皮肉にも名前は同じであるが冒頭の1と3は全く正反対の意味なので使用する際には注意されたい。


余談 Edit

  • 2010年にはライオンズでも左翼にコンバートされたが今度は打撃でも大不振に陥ってしまい、翌2011年に戦力外。その後イタリアに渡ったが、最後は地元・千葉ロッテマリーンズに所属し引退した。尚、ロッテ時代には楽天戦、(北京五輪で日本代表の監督を務めた)星野監督の目の前でイージーフライを落球するミスを犯している。
  • 2015年秋には「しくじり先生(テレビ朝日系列)」に出演し、以下の内容を自ら語った。
    • 3エラーは様々な状況がことごとく悪い方向に重なった結果でもある。
    • チームは緊張感から全員がガチガチだった。
    • 佐藤はほぼ右翼手専門にも関わらず守り慣れていない左翼手へ据えられた。
    • さらに会場の芝状態が悪く、バウンドが予想し辛くミスを連発してしまう。
    • 精神的影響で絶不調に陥ったが、星野仙一代表監督は「ミスした選手には挽回のチャンスを与える」と温情采配を行った。
    • これが立ち直れなかった佐藤には完全に裏目になり3エラー目を起こした。
    • とはいえ、もちろんプロはどんな状況でも結果を出すべきである。
  • 2018年にはサントリードリームマッチにレフトで出場し、またまた落球した。
  • 北京五輪から10年経過した今も、この落球によって勝ちが転がり込んだ韓国での知名度は未だに高く、「キモティー!」が何故か通じるほど。

AA Edit

     ○    l | 
.       \  .l | 
         `ヾ_| _.rーく\ 
          〈 \ \\ 
          〉  \ \\ 
           〉、   \  入 
           〉 \  ヽノ 廴_ 
            `ー─、_}___ノ:::::::::`ヽ、 
     n、 n n           \::::::::::::`ヽ -、 
     `ヽl l.|__ノL       ィ''⌒\:::::::::ノ /:::\ 
        \  )      ( /⌒`ヽミ、{ ノ:::::::::∧ 
         }==ハ      ∨`._ 、´  フV::::::::ノ .ハ 
         |::::::∧       l ィ._、   {  V彡''   | 
         |::::::::∧      ヽ _ イ ヽ       | 
         |::::::::::∧      } -=彡' \.     |      ┼ヽ  -|r‐、. レ | 
.          l::::::::::::::}ヽ、 ___ノ'"i´¨    ヽ    |.      d⌒) ./| _ノ  __ノ


画像 Edit

gg.jpg


関連項目 Edit



Tag: 西武 ロッテ 国際試合 なんJ






*1 こちらはJPとも呼ばれた。
*2 また、魂がタマキンに聞こえてしまう事態もあり、これもネタにされている。