イベント/コムルーン島

Last-modified: 2021-10-19 (火) 11:53:21

※この島でのイベントは、特に発生条件はない。島に来ればいつでも着手できる。
 また、エリアマップに「魔道士の砦」を出現させない限り、イベントはいつまでも進行することはない。

火山の噴火鎮静

  1. まずはツキジマかゼミオで魔道士の砦に関する情報を聞きだす。
    ※この情報を聞いてから年代経過すると、魔道士が独断で解決する。
  2. 魔道士の砦、奥の部屋にいる魔道士にアイスシードを貰う。
    1. 展開と皇帝のHP次第では問いつめた際に、魔道士が襲ってくる。*1
  3. コムルーン火山頂上にアイスシードを投棄すればOK。
  4. 自分で火山を鎮火してきた場合、ツキジマの町長か魔道士本人に報告すれば、この島が領土になる。

火山大爆発の危機

  1. 魔道士の砦をマップに出してから経過世代5Pで発生。既に領土にしたかは関係がない。
    1. いきなり火山の火口に行っても、皇帝のセリフが出るだけで戦闘も何も起こらない。
  2. ゼミオのサラマンダーから、ツキジマの住民を避難させるよう勧められる。
  3. ツキジマの町長に話して、皇帝権限で住民を避難させる。
  4. 再びゼミオへ。サラマンダーからコムルーンハンマを貰おう。
    この時点で、ムリエ⇒ツキジマの航路は一時的に利用不能になる。
    ここから取れる行動は大きく2つ。
  5. 陸路でツキジマへ行った場合
    1. 火山大噴火、浮上島出現。町は滅び、領土にしていた場合はここの収入も失われる。領土自体が失われるわけではないので、新市街地の建設条件は崩れない。
      • 領土にしていた場合は、魔道士の砦で魔道士を起こしておくと後が楽。
        ちなみにツキジマの町長と話した後他の所に行って年代ジャンプさせても火山が爆発する。
        ここから先は浮上島の項で。
      • 領土にしていない場合、字幕を出す事が不可能になり、領土にできなくなる。
  6. コムルーン火山へ行った場合
    1. 頂上で「岩」と戦って倒そう。体力吸収があると簡単。
      通常は全滅すると噴火するが、岩を倒した場合は、最後の溶岩流出で全滅しても噴火しない。
    2. ここまでに領土にしてなかった場合、町長に報告すると領土になる。
    3. ゼミオのサラマンダーに報告すると、サラマンダーが仲間になる。
    4. 魔道士の砦に行けば魔道士をシメることも可能。お好きにどうぞ。

浮上島

コムルーン火山噴火後に出てくる浮上島での古代魔術書をめぐる争い。
浮上島の一番奥のフロアの宝箱を目指そう。
この宝箱の前で魔道士と対峙。

  • コムルーン島を領土にしていた場合
    魔道士が魔術書を渡すか渡さないか選択を求めてくる。渡さないと戦闘に。
    砦で起こしている場合はやや弱くなるので有利。退却や敗北だと魔術書を奪われる。
    戦闘結果に関係なく皇帝は退位する。
    この時字幕が出るが、年代ジャンプは絶対に発生せず、仲間メンバーから新皇帝を選出することになる。
    また、この場合宝箱を取る前に退位してしまうため、改めて魔術書を取りに行かなくてはならない。
    • この時最終皇帝だと「陛下、死んではなりません!」になる。シュール
  • 領土にしていない場合
    先に砦で起こしてしまうと魔術書を奪われる。
    皇帝が先に来た場合、やはり魔術書を魔道士に渡すか渡さないか選択に。
    退却や敗北すると魔術書を奪われる。
    この場合は魔道士を倒したあとに皇帝は退位せずそのまま宝箱の魔術書が取れる。

宝箱から魔術書を取れたら、術法研究所の天術室にいるメンバーに渡そう。
ちなみに軍師に渡しても断られ、陰陽師に渡そうとしても何の反応も無い。

コメント


*1 ゼミオで魔道士が石盤を調べていた情報を聞き、皇帝のHPが255以下の時に問いつめると襲ってくる。