World End

Last-modified: 2020-07-10 (金) 23:14:34

これは...まだ遠い未来の物語

概要

白猫4周年イベントにして魔幻獣篇の最終章
未来や過去が関わってくる非常にスケールの大きいイベント

ストーリー(ネタバレ)

破滅の未来

遠い未来の話、主人公とアイリス一行は闇の王を追い詰め倒すも、主人公が過去に魔幻獣を倒した時に吸収した力が暴走し狂乱の王子
危うく世界を滅ぼしかけるもアイリスが狂乱の王子を倒し終結。
...かと思われたが闇という均衡の一端を失ったことでソウルが失われ世界はさらに荒みほとんどの生物は死滅する。
生き残ったアイリスはエレノアに出会い旅の過程でこの一連の悲劇は首謀者であるロイドの策略の内だったことを知り、アイリスは同じ悲劇を繰り返さないために光の王の力をエレノアに託し、大いなるルーンを使い最後の力でエレノアを過去に渡らせる。

現代

時は現代、エレノアが記憶を取り戻した時にはもうすでに魔幻獣は倒されていた。ロイドと対峙する主人公達のもとへ駆けつけ光の王の力で一時的にロイドを退ける。その後悲劇の原因となった主人公と対峙するも、アイリスの介入もあり一時休戦。
しかしもう一人の光の王が現れたことでロイドがプランを変更、計画によりその後主人公達がロイドを倒したことで主人公が狂乱の王子になり再び世界の崩壊が始まる...
この後のストーリーは非常に良くできてるためぜひ自分の目で確かめてほしい。説明するほどの文章力がないだけでは

登場キャラ(ネタバレ)

  • エレノア

    詳細

    このストーリーにおける主人公的存在。破滅の未来出身で、行き倒れそうだったところをアイリスに助けられる。過去に渡る際にアイリスから光の王の力を受け継ぐ。
    戦いが終わった後はおそらく光の王の力は失っている。
    掲示板やらでアイリス様が貶されようものなら許さない。

  • アイリス

    詳細

    未来で世界を滅ぼす直接的な要因になってしまう。結果的に世界を2度崩壊させることに。未来アイリスは一時的に現代のアイリス達に力を貸した後未来に帰った模様。(生死は不明)

  • 主人公

    詳細

    未来では力が暴走した結果狂乱の王子となり世界を滅ぼす直接的な要因の一人となった。なおプレイアブル化された闇の王子?はストーリー内ではほぼ一瞬の変身しか見せない。

  • ロイド

    詳細

    全ての元凶。テンペストにおいて死亡したかと思われたが、これも本人の策略の内でカオスエンブリオにて再登場。主人公達の前に立ちはだかる。最終的に虚無の王となり...?その計画性の高さ、しでかしたことは白猫最高峰で後のイベントでもロイド以上のことをした敵はほぼいない。煽り性能も異常に高い。
    虚無のルーンを作るために魔幻獣篇全てに違うnpcに化けて出演しており、npcの名前はロイド・イングラムのアナグラムとなっている。
    ただ本当にロイドさんがノリノリでツッコミしたりミステリアスビューティーとかしてたと思うとちょっと引く