編集方法

Last-modified: 2020-12-02 (水) 16:44:19

目次

編集初心者さんへ

  • 開いているページの編集は上部の編集から行えるよ。
  • 文字の装飾や表の組み方といった基本となる編集については整形ルールを読んでね!。
  • 編集したくなったら、SandBoxのページで練習しよう!
    • 実際に編集するときは気をつけないといけない事が幾つかあるから、編集時の注意点にも目を通してね!。

編集時の注意点

  • 1ページあたりのデータ容量が閾値をこえると、編集作業に支障をきたしたり、ページの読み込みや単語検索に時間がかかる(またはエラー)場合がありますので、容量の多いページはできるだけ分割してご利用下さい。
  • ページ名に、半角カナ、機種依存文字(顔文字)などを入れると、文字化けの原因になりますのでご注意下さい。
  • 毎回読み込まれるMenuBarのデータ容量が多いとサイト全体が重くなりますのでご注意下さい。
    ※折りたたみメニュー(#fold{{}})は文字が折りたたまれているだけで、折りたたみメニューを使用しない場合以上に負荷がかかります。
  • 多数のアクセスが予測される大規模Wikiの場合は、tracker_listを使用しない構築作りをなされるようお願い致します。
    ※症状として、Wikiが重くなる/見れない/検索できない、tracker_listが正常動作しない、などがあります。
    ※WIKIWIKI.jp*が高負荷を検知した場合は、tracker_listの使用を中止していただく場合があります。
  • サイトを更新するとWIKIWIKI.jp*トップの「最近更新されたWIKI」に表示されます。
    (閉鎖的なコミュニティの使用には向いておりません。)

編集関連のリンク一覧

アイコン説明(ページ上部に表示されているやつ)

アイコンじゃないモノもまとめて記載。

ホームトップページに移動
新規新しいページを作成できる
編集開いているページを編集できる
添付開いているページにファイルをアップロードできる
一覧このwikiのページを一覧で表示
最終更新このwikiのページを更新された順に一覧で表示
差分開いているページの直前の更新との差分データを確認できる
バックアップ開いているページの過去の差分データを確認できる
凍結開いているページを凍結(編集をできないようにする)
複製開いているページを雛形にして新しいページを作成(複製)できる
名前変更開いているページの名前を変更できる
ヘルプヘルプ

使用頻度の高い整形ルール

みんなが良く使うと思われる整形ルールを記載。
他にも色々なルールを知りたい人は、整形ルールwikiwikiサンプルサイトを読んでね!

見出し

文章の頭に * ←これをつけると見出しになるよ!アンカーも自動で付与されるよ!
最大3つまでつけられて、つけるほど小さい見出しになるよ!

こんな(*1個)

感じに(*2個)

なるよ!(*3個)

めっちゃ見やすくなるからうまいこと使い分けよう!

 

また、文章が長くなったから小分けにしたいときは
「#br」を行間に挟むと改行してくれるんだ!2行上みたいな感じ!brankってことだね!

箇条書き

行頭に「-」か「+」をつけると箇条書きになるよ!「+」は番号付きだよ!
最大3つまでつけられるよ!

  • 1つ:「-」はこんな
    • 2つ:感じに
      • 3つ:なるよ
  1. 1つ:「+」はこんな
    1. 2つ:感じに
      1. 3つ:なるよ
  • まぜる
    1. ことも
      • できるよ

リンク

文章の中で、wiki内の別のページに飛ばしたいことがあるかもしれない!
そういうときは、「 [[ ]] 」これを使おう!
この中に飛ばしたいページ名を入れると、更新情報みたいになるぞ!
あと、みんなお馴染みの可愛い大天使みたいなネタ編集もできる!
それぞれこんな風に書いてあるよ!

この中に飛ばしたいページ名を入れると、[[更新情報]]みたいになるぞ!
あと、[[みんなお馴染みの可愛い大天使>用語集 あ行~な行#m5627092]]みたいなネタ編集もできる!

#以下の記号は、飛ばしたい見出しの編集画面で確認できる!

アンカー

見出しの後の「[#ほにゃらら]」は「アンカー」と呼ばれ、「リンク」するのに使います。
見出しを作ると自動で作成されます。「ほにゃらら」には好きな半角英数字記号を入れることもできます。

打ち込まれたアンカーに飛ぶには以下のように記述します。

[[#アンカー名]]

別ページに打ち込まれたアンカーに飛ぶには以下のように記述します。

[[別ページの名前#アンカー名]]

見出し等でなくとも好きな場所にアンカーを入れることもできます。
以下記述内容

&aname(お好きな半角英数字記号);

以下例
ここ↓にアンカーを打ち込む。

ここ↑にアンカーを打ち込む。
同ページの打ち込まれたアンカーに飛ぶ#test_anchor
別ページの打ち込まれたアンカーに飛ぶSandBox
以下記述内容

ここ↓にアンカーを打ち込む。
&aname(test_anchor);
ここ↑にアンカーを打ち込む。
同ページの打ち込まれたアンカーに飛ぶ[[#test_anchor]]。
別ページの打ち込まれたアンカーに飛ぶ[[SandBox#test_anchor]]。

文字の装飾

文字はいろいろと飾ることができるよ!

強調

「''」 ←これで文字の両端を挟むと(両端に2個ずつだね!)
こんな感じで、文字が太くなるんだ!
強調したいときとかに使える!

文字の色自体も変えられるよ!
少し面倒だけど、こんな感じ!
「& color(red){本文};」 (実際は&の後ろの半角スペースを抜いてくれ!)
ただ、色の名前は英語じゃないと使えないんだ…
まあぶっちゃけ
red
silver
あたりしか使わないかもだけどね!
さっきの強調とも組み合わせられるぞ!
こんな感じになる

打消し

次は打消し線だ!
よく用語集でオチ代わりに使われてるやつだね
これは簡単で、文字の両端を「%%」で囲むだけだ!
使いやすいけど、使いすぎると寒い感じになるから気をつけよう…

表の組みかた

表ってこういうやつね。
強調したりくっつけたり
文字の色とか背景色とかも変えられる
縦一列上にもくっつけ~


ずっと同じ色に数字に便利
な~れ!108
 

実際の記述はこんなん

 
|表って|こういう|やつね。|h
|~強調したり|>|くっつけたり|
|COLOR(pink):文字の色とか|BGCOLOR(turquoise):背景色とかも|COLOR(yellow):BGCOLOR(crimson):変えれる|
|BGCOLOR(whitesmoke):||RIGHT:|c
|縦一列|上にもくっつけ~|右&br;が&br;好&br;き|
|ずっと同じ色に|~|数字に便利|
|な~れ!|~|108|
 

簡単に説明すると、
|←で囲むと一個のセル(四角い枠)になる。
上の行とセルの数をそろえると一つの表になる。

最後にhをつけるといい感じの表のはじまりっぽくなる。
最後にcがつくと、この行で指定した内容を以降のセルにも一括で設定できる。便利~
▽おすすめ中身CENTER:(真ん中にドーン)、RIGHT:(右寄せ)、BG(背景色指定)

色指定はカラーネームの他、カラーコードも使えるよ。BGCOLOR (#f5f5f5):みたいな感じで。

 >だけしか中身がないセルは右のセルとくっつく。|>|>|>|で四個分!|とかも出来る。
 ~の場合は下のやつらがくっついてくる。

 ~の後に文字があるとくっつかずに、めっちゃ目立つようになる。

&br;は改行だ!

 

慣れると意外とかんたんだよ!

文字色と背景色の参考表

並びは編集画面下にあるものと同じ。

文字色BlackMaroonGreenOliveNavyPurpleTealGray
SilverRedLimeYellowBlueFuchsiaAquaWhite
背景色BlackMaroonGreenOliveNavyPurpleTealGray
SilverRedLimeYellowBlueFuchsiaAquaWhite

編集画面下にない色も含めた合計140色の参考表

順番背景色文字色色名カラーコード
1blackblack#000000
2dimgraydimgray#696969
3graygray#808080
4darkgraydarkgray#a9a9a9
5silversilver#c0c0c0
6lightgraylightgray#d3d3d3
7gainsborogainsboro#dcdcdc
8whitesmokewhitesmoke#f5f5f5
9whitewhite#ffffff
10snowsnow#fffafa
11ghostwhiteghostwhite#f8f8ff
12floralwhitefloralwhite#fffaf0
13linenlinen#faf0e6
14antiquewhiteantiquewhite#faebd7
15papayawhippapayawhip#ffefd5
16blanchedalmondblanchedalmond#ffebcd
17bisquebisque#ffe4c4
18moccasinmoccasin#ffe4b5
19navajowhitenavajowhite#ffdead
20peachpuffpeachpuff#ffdab9
21mistyrosemistyrose#ffe4e1
22lavenderblushlavenderblush#fff0f5
23seashellseashell#fff5ee
24oldlaceoldlace#fdf5e6
25ivoryivory#fffff0
26honeydewhoneydew#f0fff0
27mintcreammintcream#f5fffa
28azureazure#f0ffff
29alicebluealiceblue#f0f8ff
30lavenderlavender#e6e6fa
31lightsteelbluelightsteelblue#b0c4de
32lightslategraylightslategray#778899
33slategrayslategray#708090
34steelbluesteelblue#4682b4
35royalblueroyalblue#4169e1
36midnightbluemidnightblue#191970
37navynavy#000080
38darkbluedarkblue#00008b
39mediumbluemediumblue#0000cd
40blueblue#0000ff
41dodgerbluedodgerblue#1e90ff
42cornflowerbluecornflowerblue#6495ed
43deepskybluedeepskyblue#00bfff
44lightskybluelightskyblue#87cefa
45skyblueskyblue#87ceeb
46lightbluelightblue#add8e6
47powderbluepowderblue#b0e0e6
48paleturquoisepaleturquoise#afeeee
49lightcyanlightcyan#e0ffff
50cyancyan#00ffff
51aquaaqua#00ffff
52turquoiseturquoise#40e0d0
53mediumturquoisemediumturquoise#48d1cc
54darkturquoisedarkturquoise#00ced1
55lightseagreenlightseagreen#20b2aa
56cadetbluecadetblue#5f9ea0
57darkcyandarkcyan#008b8b
58tealteal#008080
59darkslategraydarkslategray#2f4f4f
60darkgreendarkgreen#006400
61greengreen#008000
62forestgreenforestgreen#228b22
63seagreenseagreen#2e8b57
64mediumseagreenmediumseagreen#3cb371
65mediumaquamarinemediumaquamarine#66cdaa
66darkseagreendarkseagreen#8fbc8f
67aquamarineaquamarine#7fffd4
68palegreenpalegreen#98fb98
69lightgreenlightgreen#90ee90
70springgreenspringgreen#00ff7f
71mediumspringgreenmediumspringgreen#00fa9a
72lawngreenlawngreen#7cfc00
73chartreusechartreuse#7fff00
74greenyellowgreenyellow#adff2f
75limelime#00ff00
76limegreenlimegreen#32cd32
77yellowgreenyellowgreen#9acd32
78darkolivegreendarkolivegreen#556b2f
79olivedrabolivedrab#6b8e23
80oliveolive#808000
81darkkhakidarkkhaki#bdb76b
82palegoldenrodpalegoldenrod#eee8aa
83cornsilkcornsilk#fff8dc
84beigebeige#f5f5dc
85lightyellowlightyellow#ffffe0
86lightgoldenrodyellowlightgoldenrodyellow#fafad2
87lemonchiffonlemonchiffon#fffacd
88wheatwheat#f5deb3
89burlywoodburlywood#deb887
90tantan#d2b48c
91khakikhaki#f0e68c
92yellowyellow#ffff00
93goldgold#ffd700
94orangeorange#ffa500
95sandybrownsandybrown#f4a460
96darkorangedarkorange#ff8c00
97goldenrodgoldenrod#daa520
98peruperu#cd853f
99darkgoldenroddarkgoldenrod#b8860b
100chocolatechocolate#d2691e
101siennasienna#a0522d
102saddlebrownsaddlebrown#8b4513
103maroonmaroon#800000
104darkreddarkred#8b0000
105brownbrown#a52a2a
106firebrickfirebrick#b22222
107indianredindianred#cd5c5c
108rosybrownrosybrown#bc8f8f
109darksalmondarksalmon#e9967a
110lightcorallightcoral#f08080
111salmonsalmon#fa8072
112lightsalmonlightsalmon#ffa07a
113coralcoral#ff7f50
114tomatotomato#ff6347
115orangeredorangered#ff4500
116redred#ff0000
117crimsoncrimson#dc143c
118mediumvioletredmediumvioletred#c71585
119deeppinkdeeppink#ff1493
120hotpinkhotpink#ff69b4
121palevioletredpalevioletred#db7093
122pinkpink#ffc0cb
123lightpinklightpink#ffb6c1
124thistlethistle#d8bfd8
125magentamagenta#ff00ff
126fuchsiafuchsia#ff00ff
127violetviolet#ee82ee
128plumplum#dda0dd
129orchidorchid#da70d6
130mediumorchidmediumorchid#ba55d3
131darkorchiddarkorchid#9932cc
132darkvioletdarkviolet#9400d3
133darkmagentadarkmagenta#8b008b
134purplepurple#800080
135indigoindigo#4b0082
136darkslatebluedarkslateblue#483d8b
137bluevioletblueviolet#8a2be2
138mediumpurplemediumpurple#9370db
139slateblueslateblue#6a5acd
140mediumslatebluemediumslateblue#7b68ee

使用頻度の高いプラグイン

ページの目次を作成する(#contentsx)

#contentsx(オプション)

本体組み込み #contents の拡張版。
オプションで表示する目次の一覧を細かく指定できる。

オプション一覧

  • page=ページ名
    目次を作成するための見出しを取り込むページを指定。
    デフォルトはカレントページ(このプラグインを設置したページ)。
     
  • fromhere=on|off
    このプラグイン(#contentsx )がある行以降の見出しだけを目次にする。
    デフォルトでon(有効)。
    上記の page オプションで別ページを指定した場合は強制的に off になります。
     
  • hierarchy=on|off
    階層的表示。デフォルトでon(有効)。
     
  • compact=on|off
    リストのレベルを詰める。デフォルトでon(有効)。
     
  • num=数字
    表示件数指定。正数は先頭からN件目、負数は末尾からN件目。
    num=1:10先頭1件目から10件目までの見出しが対象。
    num=-10:-1末尾10件目から末尾1件目までの見出しが対象。
    num=2:先頭2件目から最後までの見出しが対象。
    num=5+2先頭5件目とそこから2件先まで(5~7件目)の見出しが対象。
     
  • depth=数字
    見出しレベル(「*」の数)で指定。
    include系プラグイン(#include #include2 #includex)で取り込んだページタイトルはのレベルは0。
     
  • filter=正規表現
    取り込む見出しを正規表現で指定。
    全文検索機能(grep)。
     
  • except=正規表現
    除外する見出しを正規表現で指定。
    除外全文検索機能(grep -v)。
     
  • include=on|off
    include系プラグイン(#include #include2 #includex)で取り込んでいるページとその見出しも目次にするかの設定。
    デフォルトでon(有効)。
     
  • cache=on|off
    キャッシュの利用。デフォルトでon(有効)。
     
  • link=onf|off|anchor|page
    リンク形態指定。デフォルトでon(有効)。
    on柔軟に、現在ページへは link=anchor、pageオプションで別ページが指定されていた場合 link=page。
    offリンクしない。
    anchor強制的いアンカーのみ使用。
    page強制的にページ名も含めたリンク。

画像の添付とか(#ref #attachref)

#ref(添付ファイル名.拡張子)

と記述することでページに添付された画像を表示することができます。
画像の添付はページ上部のメニューバーから行えます。

また、別ページに添付された画像を表示するには以下のように記述します。

#ref(画像が添付されているページ名/添付ファイル名.拡張)

以下例

バナナ.jpg

記述内容

#ref(SandBox/バナナ.jpg)

このwikiに搭載されている拡張機能の1つを紹介

#attachref

と記述することで

[添付]

その場で添付ができるようになります。
画像を張る予定であれば色々と手間が省けて便利。

とりあえず地図のドット絵を打ってくれてる人はマジですごいと思う。

折りたたみ(#fold)

こういう便利なやつ

実装文

#fold(こういう便利なやつ,close){{
なかにいれこみたい本文つらつらと書いて
}} で閉じる

見出しもかけるよ

  • 箇条書きもできるよ
    • ちなみに上の四角く囲むやつは
      各文章のトップに半角のスペースをいれこむとできる
      半角スペースを置いておくと誤動作を防げるけどコマンドも認識しないので注意

最初から開いた状態で表示することもできるよ

#fold(最初から開いた状態で表示することもできるよ,open){{
折りたたみたい文章
}} で閉じる

折りたたみできる見出し(#accordion)

見出しの名前

#accordion(見出しの名前,***,open){{
ここに折りたたみたい文章を書く。
}}

「*」の部分は見出しのレベルを指定できるよ。
openの部分は open で最初から開いた状態で、close で最初から閉じた状態になるよ。
目次には表示されないので注意してね。

別のページを取り込む(#includex)

#includex(取り込むページ名,オプション)

ガチャ一覧ローカルボスY広場などのページを取り込む形で使用することが多いよ。
ただし、include系プラグインは1ページ毎に使用数の上限(最大40)があるので注意してね。

実際にY広場の交換アイテムの早見表を、ページ名と見出し部分を表示しないように取り込む場合は次のように記載する。

#includex(Y広場,section=(filter=^交換アイテムの早見表$),titlestr=off,firsthead=off)

そうすると以下のように表示されるよ。

交換アイテムの早見表(v10.87時点)

交換アイテムの早見表(v10.87時点)

アイテム獲得数交換レート備考
樹海のマル秘珍宝150001Fの「有限交換」
交換は1回限り
源助の珍宝1
お菓子の珍宝5
海芋の珍宝1
虹コイン150010001Fの「無限交換」
流星1500
みそっちコイン150
魔性のばなな50
サチの入れ歯1150001Fの「珍限交換」
ミチの入れ歯
左向のトーチ
右向のトーチ
大トロ握り1100001Fの「てぃやんでい」
いくら軍艦
アワビ握り
ふぐ握り
真・穀物の珍宝1877002Fの「真珍交換」
真・力水の珍宝
真・昆布の珍宝
真・愛情の珍宝
アイアンゴッドハンマー150002Fの「コレクション交換」
アイアンゴッドグローブ
岩経の芯

オプション一覧

  • filter=正規表現
    取り込むページの内、表示したい行を正規表現で指定する。
    全文検索機能(grep)
     
  • except=正規表現
    取り込むページの内、表示したくない行を正規表現で指定する。
    除外全文検索機能(grep -v)
     
  • titlestr=name|off|relname|
    呼び出したページのページタイトルをどのように表示するかの設定。
    「off」のオプションを使用することが多い。
    nameページ名を表示する
    offページタイトルを表示しない
    relname現在ページからの相対的ページ名
    :現在ページが「hogehoge」で、
    取り込んだページが「hogehoge/hogehoge1」の場合
    「hogehoge1」になる
     
  • section=(num=数字,depth=数字,filter=正規表現,except=正規表現,firsthead=on|off)
    取り込むページの内、表示したい部分を見出しに対する制限で指定。
    • num=数字
      表示件数指定。正数は先頭からN件目、負数は末尾からN件目。
      num=1:10先頭1件目から10件目までの見出しが対象。
      num=-10:-1末尾10件目から末尾1件目までの見出しが対象。
      num=2:先頭2件目から最後までの見出しが対象。
      num=5+2先頭5件目とそこから2件先まで(5~7件目)の見出しが対象。
       
    • depth=数字
      見出しレベル(「*」の数)で指定。
      include系プラグイン(#include #include2 #includex)で取り込んだページタイトルはのレベルは0。
       
    • filter=正規表現
      取り込む見出しを正規表現で指定。
      全文検索機能(grep)。
       
    • except=正規表現
      除外する見出しを正規表現で指定。
      除外全文検索機能(grep -v)。
       
  • firsthead=on|off
    先頭行が見出しの場合、その見出しを表示するかどうかの設定。
    on先頭行の見出しを表示する
    off先頭行の見出しを表示しない

正規表現

主に「検索」や「置換」などで文字列のパターン照合を行う時に使用する記法です。
正規表現では特別な意味を持たされている文字が存在し、その特殊な文字を「メタキャラクタ」や「メタ文字」と呼びます。

メタキャラクタ一覧

メタキャラクタ読み方意味/使用例
^キャレット行頭
----
^Banana で行頭が Banana の6文字にマッチします。
行の途中に存在する Banana の6文字にはマッチしません。
$ドル
ドルマーク
行末
----
Banana$ で行末が Banana の6文字にマッチします。
行の途中に存在する Banana の6文字にはマッチしません。
^文字$
^と$の間の文字だけが存在する行にマッチ
----
例1:^Banana$ で Banana の文字だけが存在する行にマッチします。
例2:^.*$ で行全体にマッチします。
.ピリオド任意の1文字
----
ば.な で「ば」から始まり「な」で終わる3文字の文字列にマッチします。
┗ばなな ば7な ば七な など。
*アスタリスク直前の文字を0回以上繰り返す(最長一致)
直前の文字がなくても使用できる。
----
ばなな酒* で ばなな ばなな酒 ばなな酒酒酒酒酒 などにマッチします。
+プラス直前の文字を1回以上繰り返す(最長一致)
直前に1文字以上必要。
----
ばなな酒+ で ばなな酒 ばなな酒酒酒酒酒 などにマッチします。
?クエスチョン直前の文字を0回または1回繰り返す(最長一致)
----
ばなな酒? で ばなな ばなな酒 にマッチします。
*?
直前の文字を0回以上繰り返す(最短一致)
+?
直前の文字を1回以上繰り返す(最短一致)
??
直前の文字を0回または1回繰り返す(最短一致)
.*
任意の文字を0回以上繰り返す(最長一致)
----
ば.*な で「ば」から始まり「な」で終わる2文字以上の文字列にマッチします。
┗ばな ばなな ばななを食べるな など。
パイプ
パイプライン
タテセン
|の左右のいずれかの文字列にマッチ
----
まねこねこ|わんだふる で まねこねこ または わんだふる にマッチします。
異国コイン|穴神様コイン|PJJコイン のように3パターン以上も照合できます。
※|は半角だと表を組むための文字として扱われてしまうため、全角で記載しています
[]カクカッコ[]内のいずれか1文字にマッチ
----
[abc] または [a-c] で abc の3文字のいずれか1文字にマッチします。
[^文字]
[^]内の文字以外にマッチ
----
[^abc] または [^a-c] で abc の3文字以外にマッチします。
()マルカッコ
パーレン
()内を1つのグループにまとめる(グループ化)
----
例1:で(でん)+工場 で ででんでん工場 ででんでんでん工場 などにマッチします。
例2:ばなな(の皮を剥く|を食べる)ゴリラ で
ばななの皮を剥くゴリラ ばななを食べるゴリラ にマッチします。
()がない場合 ばななの皮を剥く を食べるゴリラ にマッチします。
※|は半角だと表を組むための文字として扱われてしまうため、全角で記載しています
\エンキゴウ
バックスラッシュ
直後のメタキャラクタをエスケープ(メタキャラクタとして扱わない)
----
例1:\\ で \ にマッチします。
例2:0≠_(レキ)_乃宮 を検索したい場合、()をエスケープさせます。
0≠_\(レキ\)_乃宮 でマッチします。
\t
タブ
\n
改行
\r
リターン
\f
改ページ
\b
単語の境界(単語の先頭または末尾)
\B
単語の境界以外
\w
英数字とアンダースコア(アンダーライン)にマッチ
\W
英数字とアンダースコア(アンダーライン)以外にマッチ
\d
数字にマッチ
\D
数字以外にマッチ
\s
スペース、タブ、改行、リターン、改ページにマッチ
\S
スペース、タブ、改行、リターン、改ページ以外にマッチ

掲示板の更新方法

そんなに難しくないのでログのページで行数オーバーとか出てたらやってみよう。
掲示板は雑談・質問等ページとコメント記録ページの2つのページで構成されてる。

  • 1)記録用ページの作成
    • まず新しいコメント記録ページを作って先頭に雑談・質問等のリンクを貼る、
      以前のコメント記録ページの先頭1行目をそのままコピーしてくればいい。
  • 2)書込用ページの更新
    • 雑談・質問等ページを開いたら#pcommentっていう行があるのでそこに書かれてるコメント記録ページの名前を
      1)で新設したページ名に書き換える。
    • ついでにこのページ上部にある過去ログへのリンクも追加しておく
      (記録ページ3→4に進んだときには過去ログ3までのリンクしか無いから4へのリンクを追加するってことね)
  • 3)過去ログ末尾を移動
    • 前のコメント記録ページの最後の10行くらい、トピックスがぶつ切りにならないよう
      適当に切り取って新しい記録用ページの2行目以降に貼り付ける。
      • 行数制限は1600行。1601行目が記入されると行数オーバーとなる。
        Google Chromeであれば、F12キーを押すことで行数の確認が容易にできる。

※書き換えの順番に注意

  • 横着して1)と3)を一緒にやってしまわないように、記録用ページを作ってから書込用ページを編集してる間に
    誰かがレスを書き込んだら即過去ログ送りになっちゃう。