Top > 難所攻略


難所攻略

Last-modified: 2019-11-12 (火) 19:40:53

こちらでは主にシナリオ本筋から離れた、いわゆる寄り道の難所攻略ページです。
シナリオにおける難所攻略は資源稼ぎのページにて。

はじめに Edit

このページは攻略に必須ではありません。なので、挑戦の際は自己責任でお願いします。
また、新規の方でも参考になるように、○○万イベントでの採取数は一切考慮しないものとします

監獄系 Edit

ポコバカン監獄 Edit

  • 入手可能アイテム
    • 隠された紅石(BP毎に神器のカケラ5個)
    • 隠された腕輪(BP毎に浄化剤10個)
    • 隠された指輪(BP毎に達人の道具10個)
    • 隠された緑石(BP毎に上級コイン10枚)
    • 隠された白石(BP毎に中級コイン20枚)
    • 隠された黄石(BP毎に下級コイン30枚)
    • 隠された黒石(BP毎に黒魔法10個)
    • 職人の神器3個

ぽこやが最初に実装した超絶要求ダンジョン。
豊富な装備が拾え、直前にこすめ王国に設置されたイカサマのコインを伴う不気味な工具という障害物への救済処置として設置された。
…ただ、単なる救済とは言えない要求量ではあるが。あと滝川オーナーも巻き添えを食らったが。

  • 入場に関して
    実装当初は普通に入れたが、現在はバリアを解除しなければ入れない。
    バリアを解除するにはイカサマのコインが61枚必要なので、少なくとも不気味な工具に辿り着いてからが挑戦可能時期となる。
    また、それに伴い、無限の穴もいずれかの難易度で50階以上進めなければならない。
    ※下級穴の場合100階、中級穴と上級穴の場合は50階進める必要がある。
    その後、中に入ってすぐに持ってる達人の道具を全て没収される。まだ使う予定のある人は注意。
  • オニゴロシ
    要求品は力うどん4722個化合物3254個毛皮421個ニトロ56999個
    • いきなり力うどん、化合物の両方で大量のニンジンを要求される。その数128,750
      とは言え、まだまだ序の口。複合採取や濃縮を使って掘っていればいずれ集まるレベル。
    • ニトロは普通に作ればマリンとベリルの両方を285万ずつ要求される羽目になる。
      バザー2階にて、虹コイン5枚で30個と交換が可能。
      実に虹コイン9500枚あれば突破が可能である。
      虹コインが足りない場合はイエローポコリアと交換で。コールドドラゴンや光輝のこすめちゃんは解禁済みであれば収入もあるはず。
  • 呪珠
    要求品は酸性薬32554個のみ1255個隕石4711個IC280個
    • 酸性薬の入手経路は魔性ガチャが良いのだが、直前での虹コイン交換物の影響もあってか、ここで虹コインの投入は非常に厳しい。
      触手ガチャもレインボー触手がいくつあっても入手率の低さからオススメできない。
      とは言え、ラフレスとイガシダを同時採取する場合は、楽園採取に限定されるため、採取速度は諦めるしかない。
      というより、不気味な工具攻略時点ではラフレスの複合はこれ以外に存在しないため、素直に単品をZ連打するか、採取速度を犠牲に楽園採取をするしかないだろう。
      その要求量もラフレスが651,080、イガシダに至ってはなんと1,593,240も要求される。
      少なくともボルテイジャーまで極振りはしておかないと厳しいだろう。
    • 隕石もとにかく黒曜石が重くのしかかってくる。
      1個当たり硬い物質とブロックで85個、合計で400,435の要求がある。
      加えてICでも土台の要求があり、追加で75,600の黒曜石の要求となる。
      幸いにも花崗岩もそれなりに必要であり、複合が存在するので、月の楽園で採取を行おう。

ここから先は道が分岐しているが、先に滝川オーナーを救出するルートを正規ルートとして記載する。

  • 火炎
    呪珠を突破した後、そのまま分かれ道を下に進んだ先にある障害物。
    要求品は乾物15224個接着剤9533個冷気8511個セメント3511個
    • 乾物は高純度投入装置で手に入るが、不気味な工具攻略時点で高純度流星を使う場合はイエローポコリアに頼るしかなく、あまりオススメできない。
      とは言え、下記の冷気や後々使う衣装用の海の魔法もまた高純度投入装置で手に入るので、負担軽減を図りたいならやる価値は十分にある。
      採取する場合は幻のフロンティアで豚肉と羊毛の複合採取設置物が手に入るのでそれを使おう。
      なお、多く要求される羊毛の要求量は608,960
    • 接着剤は要求量こそ5桁寄りのギリギリ4桁だが、消費素材は軽い。
      採取箇所こそバラけているものの、牛乳は集まりやすく、サボテンも約24万で済むので、他と比べたらまだ楽な部類だろう。
    • 冷気は上記の通り、消費が重いのはネックだが高純度投入装置で入手可能。
      作る場合は穀物が212,775、キノコが382,995必要。
      採取がばらけており、加えてキノコが重めなので厄介。ただ、どちらも他の加工品の材料との複合で採取できるので、ついでに集まっている事も。
    • 地味にセメントが非常重い。
      溶岩が1,404,400と、普通に採取すると非常に時間がかかる事間違いない。
      こればかりは早めにわんだふると和解、裏ギフトや設置物の入手を急ぎ、ここまでにどれだけ備蓄出来るかがポイントとなる。
      場合によってはカニミーを溶岩へ変換するのも検討しよう。
      なお、化合物も結構キツく、ニンジンが212,775要求される。
      意外にも冷気の穀物と同数の要求なので、ついでに済ませるのがベスト。

この先の宝箱の中身が『隠された緑石』であり、不気味な工具の攻略に詰まっている人はここまでの攻略が必要となる
以降の攻略は任意なので、自分の備蓄と要相談。

  • 火炎に辿り着く前に脇道にいる人に話しかけると、浄化剤を全て没収される
    浄化剤は別ルートで電線を作るのに必要なので、持っている分は先に加工しておきたい。
    なお、浄化剤の所持数がゼロでも通してくれる
    先には『隠された腕輪(BP毎に浄化剤10個)』と『隠された指輪(BP毎に達人の道具10個)』の入った宝箱が置いてある。
    隠された腕輪の効果は流星ガチャを考慮すると使い道は無いが、この先で手に入る有用な装備と合成に利用できるので回収しておきたい。
  • 火炎の先へ進むと、次の障害物とは別に、人が立っている。
    この人に対し、ナイフ5000個を使って退治すると、『隠された白石』の入った宝箱が置いてある。
    こちらもイカサマのコインへの変換には有用であり、中級コイン自体も需要があるので、ナイフがあればついでに回収しよう。
    ちなみに、ナイフは流星ガチャで大量に手に入るので作る必要は無い。
  • 漆黒
    火炎の先の梯子を降りた先の障害物。正規ルート最後の難関。
    要求品は衣装11112個ポール5477個虹の石7723個、食器5個。
    あまりにも要求がキツい場合は後回しにしても構わない。
    • 言わずもがな、衣装の要求が非常に厳しい。
      海の魔法はマリンが888,960、黒曜石が666,720要求されるが、火炎において要求された乾物と冷気を高純度投入装置で補っていた場合はある程度副産物として残っている事が多い。
      逆にチャーミングが鬼畜。ルビーを1,111,200、エメラルドを2,222,400とこれだけでもキツいのに、ルビーとエメラルドを別の加工品でも大量に要求してくる
      先に真夏のアイスゾーンの攻略を済ませた場合、装備『異国の防具』、合成装備『濃縮のヘルム』で確保が可能。
      ただし、そちらも劣らず要求量が厳しいので、ルビーとエメラルドの採取量で判断したい。
    • ポールは竜骨に加えて、冬の大柱を1万程要求する。
      先述の通り、エメラルドが更に273,850要求されるため、衣装での採取コストは極力減らしたい。
    • 虹の石はルビーと水晶が772,300ずつ要求される。
      もちろんこちらも衣装でルビーが競合してるので作成コストが非常にキツい。
  • 先へ進むと、滝川オーナーを助けてゴールとなる。
    • 滝川オーナーからは職人の神器を3個貰える。
      しかし、神器がありふれた現状では苦労に見合った量とは言い難い。
    • 一方で、横の宝箱からは『隠された黒石』が手に入る。
      先述の隠された腕輪を取得している場合、装備合成で黒魔法の不労所得がかなり増える。
      ボス曲芸を取得してない場合は勿論のこと、突然の要求に備えて確保しておくと良い。

  • 殺意
    呪珠を突破してそのまま左へ進んだ先にある梯子を降りた先にある障害物。
    いわゆる行き止まりルートなので、攻略は任意で構わない。
    要求品は歯車21442個電線8115個大斧258個鎖3654個
    不気味な工具を攻略中の場合、歯車と鎖を大量に要求されるため攻略してはいけない
    • 正直、この量の歯車を作って補うのは無謀。
      真夏のアイスゾーンの序盤の方に装備『寒冷のネックレス』、装備合成が利用出来れば『濃縮のブーツ』が手に入るため、電線と鎖の準備中はずっと装備しておきたい。
    • 上述の浄化剤没収が、ここでの電線の要求に大きく響いてくる。
      あらかじめ手持ちの浄化剤は電線に加工しておき、新たに手に入った装備や流星ガチャで足りない分の浄化剤を集めるやり方がベスト。
    • 問題となるのは、電線と鎖の両方で要求される海の装飾だろう。
      電線で16,230個、鎖で10,962個、合計して27,192個も用意しなければならない。
      そのために使うマリンが1,087,680、力水が815,760と、いちいち採取していては時間を要する。
      こすめちゃんの触手ガチャで海の装飾と電線を一気に引くのが良いが、暗黒の当選率と抽選対象の多さからレインボー触手を膨大な量を必要とするので、全部を賄おうとするのはオススメしない。
      一部は採取せざるを得ないが、先にバーチャルグソクムシを開放し、青の衝撃を500個集めて900万記念救済の青宝箱から設置物『カラフルなクマ』を回収しておけば、マリンと力水を同時に採取できる。
      なお、以下の山の監獄でも再び鎖を要求されるので、先に神器を振ってしまうのも良い。
    • 鎖に関しては海の装飾よりも金具が重く、これだけに銀を1,461,600も要求される。
      こすめ王国のデザイナー部屋で金銀濃縮複合設置物を回収して採取するのが一番の近道だろう。
      なお、ぶっとびガチャがあれば金具は簡単に集まるが、そこまで放置するかどうか悩ましいところ。
  • その後にいる人に対し、ナイフ5000個を使って退治すると、『隠された黄石』の入った宝箱が置いてある。
    イカサマのコインへの変換が非効率なため取得は後回しで構わないが、下級コインは後に大量に要求される事になる。
    そのため、資源や加工品に余裕が出来たら取りに来るようにしたい。
    もちろんナイフは流星ガチャで集めること。

地底備蓄庫 Edit

  • 入手可能アイテム
    • 冒険の軌跡(呆然1個)
    • 冒険の軌跡(呪怨1個)
    • 職人の神器計10個

こすめ王国の地下にある超絶要求地帯。
イカサマの加工台で作れる加工品を定期的に得られる冒険の軌跡に火を灯しに行くのが攻略の目的。
現在となっては職人の神器はかなり出回っているため、要求量に対して10個は微妙なところ。
とは言え、必ず入手できるので余裕があったら全部回って回収するのも悪くない。

  • 入場に関して
    こすめ城でヌンチャクを拾う事で入場が可能。
    入ってすぐのところに冒険の軌跡がある。
    呆然はデザイナー部屋の彫刻修理にいくつか必要になるため、遺産曲芸Cの達成を考えている人は入れるようになったらすぐに灯した方が良い。
  • 焼印35175個極品の板12558個
    最初の関門にして最大の難所
    むしろここを突破すれば後は消化試合と言われるほどに、この要求が非常に重い。
    • 焼印は1個作るのに石炭250、スカイツリー300。これを上記の個数とした場合、石炭を8,793,750スカイツリーを10,552,500用意しなければならない。
      Ep3を攻略し、ハデスゲートにて装備『イヤイヤビュート』を入手すればBPタイマー毎に5個入手可能。
      加えて『まいちんのベル』も入手し、新生の里で装備合成をすれば、2つ装備して合計30個ずつ入手可能
      後は下記の準備中に不労所得で確保し足りない分を採取で確保しよう。
      幸運曲芸を目指しているのであれば石炭には多めに職人の神器を振る事になるので、スカイツリーの所得次第となるだろう。
    • 一見すると焼印に見劣りするが、極品の板も結構重い。
      一次加工品となる化合木材はペリドットが約150万妖樹が約351万。ニスも25000個ほど使うため、力水を113万要求されるのは結構痛い。
      力水は今後も使う機会が多いため多めに職人の神器を振り、月の楽園でサボテンと同時採取出来れば比較的集まりやすいだろう。
      ペリドットと妖樹は同時に掘れないが、どちらもスカイツリーとの複合採取が可能(ペリドットは月の楽園、妖樹は宇宙クエストの幻想の大樹)なので、焼印作りと並行して行う事も可能。
  • のみ3577個ガス2513個
    正直焼印の後にこの要求量だと軽く感じるだろう。
    ただし、1から作るとなると素材4種は全て採取場所がバラけているため面倒。
    先を見越して職人の神器をある程度振っていれば突破は容易いが、そうでない場合でも珍宝と組み合わせたりすれば1種当たり1時間程度あれば集まるだろう。
  • 難解な呪文12561個ジャム21211個
    焼印よりは軽いが、作らなければならないという意味で比較的重め。
    • 難解な呪文は月明かりの作成がかなり厄介であり、特に青の光輝で金やベリルを150万~200万と要求されるのは非常に重い。
      あらかじめ真夏のアイスゾーンにて装備『月光の指輪』を拾っておき、ここまでの要求の間に装備収入を稼いでおくのが良いだろう。
    • ジャムはとにかく424万強の紫果実がネックとなる。
      紫果実は月の楽園にて石炭と一緒に採取が可能なので、いつの間にか集まっている事も。

ここまでを達成出来れば、晴れて冒険の軌跡を灯して呪怨の収入が得られるようになる。
ポコシャルコース入場の際に500個要求されるので、早めに到達しておきたい。


ここから先は残りの職人の神器を回収するルートとなる。
特に急ぐ理由が無ければ後回しにしても構わないだろう。

  • 黒砂糖4102個動力3133個
    一見すると量は少ないが、作るのが面倒な二次加工品ばかり。
    特にポコシャルコースの攻略を急いでいる場合は膨大な量の黒砂糖を要求されるので、挑戦時期は慎重に選びたい。
    なお、黒砂糖が欲しいからと言ってクロノ・ホリダーに動力を投げ込むと、その動力もまたここで要求されてるので、余程余ってる時以外は控えておきたい。
  • 栄養剤8111個ポール4424個
    とにかく栄養剤が非常に重い。
    使う素材はラフレス、イガシダ、アオサボの3種類だけだが、そのラフレスが約400万要求される
    また、それ以外2種も約100万ずつ使うことになるので厄介。
    基本的にラフレスに多めに職人の神器を振り、ひたすら採取する事になるだろう。
    アオサボは別案件でスギとラワンが必要な時に集まるのを待った方が良い。
    ただ、素材の片方であるカンポウをぶっとびガチャで賄えば早く済むが、そこまでする必要は無いだろう。
    一方でポールはいずれの素材も30万程度で済むので比較的楽な方。
  • 爆風25882個メテオ41395個
    両方5桁要求の鬼畜障害物に見えるが、どちらも流星ガチャで腐るほど手に入る
    先にあるのは職人の神器2個だけなので別に急ぐ理由も無い。
    他の要求のために流星ガチャを回して爆風とメテオが大量に余ったらここに来よう。
  • 大斧21122個月明かり9855個
    爆風とメテオ同様、大斧も流星ガチャで余ったらで十分間に合う。
    月明かりに関しては前述の装備は外さず付けたままにしておけば、ある程度は賄う事が可能。
    残りの必要分だけ作るようにしたい。

山の監獄 Edit

  • 入手可能アイテム
    • 青の祝福(BP毎に虹コイン15枚)
    • 赤の祝福(BP毎に高純度流星15個)
    • 黒の祝福(BP毎に星虹5個)
    • ぶっとびガチャ
    • 職人の神器計100個

みみういリゾートイベント、その締めくくりに実装されたのは、裸山賊の犇めく自然の監獄だった!
超絶要求の先にあるのは、ぶっとび性能なガチャ。便利なんて次元ではないんですが…

  • 入場に関して
    初めて入場する際、以下の手順を踏むことになる。
  1. 山と海を完成させる(既に完成済みなので調べるだけで可)
  2. 姫榊みみ&ういに報告する
  3. 登山の上級ルートの最初の要求(金具9500個研磨剤8000個)を突破する

これらを済ませる事で、いよいよ山の監獄へと足を踏み入れる事となる。

  • 冥王の力2500個冥王の知2500個
    いわゆる入り口のカギ。これすら突破出来ないようでは攻略は後回しにした方が良い。
  • ロープ27070個土台32050個
    最初の要求。序盤ではあるが、早速要求素材数が1種あたり100万を超える加工品が登場。
    • ロープはサボテンヤシの複合採取で。両方812,100ずつ必要。
    • 土台も花崗岩と黒曜石の複合で採取したいが、複合濃縮で採取するか、金との複合で採取するか悩みどころ。
      今後に金の大量要求がある関係上、時間はかかるが金との複合で採取した方が良いだろう。
      ちなみに、黒曜石が1,442,250、花崗岩が1,602,500必要。
      • 触手ガチャで入手も可能。後の加工品のついでとして集めると後が楽になる。
  • 冷気32200個青の光輝52000個
    あまり採取しないベリルが金と共に大量に要求される。
    • 冷気は高純度流星があれば真・高純度投入装置で確保可能。
      後のタウリン大量要求にも対応できるようになるのでオススメ。
    • 青の光輝が非常に面倒。ベリルが208万、金が156万要求される事になる。
      ベリルは後の鎖で困る事にならないようマリン力水とセットで。金は可能なら亜麻か銀と一緒に採取したい。
  • 浄化剤65000個ガス70500個
    要求資源数合計が1000万を超える。
    • 浄化剤は流星ガチャで入手可能。
      このあと必要になるノコギリ電力ナイフ爆風も手に入るのでなるべくガチャで済ませるべき。
      魔性ガチャからも出る。虹コインが余ってるなら引こう。
    • ガスは触手ガチャで入手可能。海の装飾導火線タイルもついでに集まる。
      が、すべてガチャで集めると触手200万本は消費するだろう。
      ほどほどにして残りを採取にしておこう。
  • 電力88888個鎖88888個
    山の監獄最大の難所(寄り道の小綱大綱を除く)
    • 電力は流星ガチャと魔性ガチャから出るので流星虹コイン次第で簡単に集められる。
      必要流星は約46,000、イエポコ153個。
      満月の光珍宝1個分だけでも光輝こすめで2日以内に集まる量なのでそう苦労ではない。
    • 問題は鎖。材料の金具888,880個を作るのに金が17,777,600、銀が35,555,200も必要になる。
      特に銀はぶっとびガチャ入手後、使い道が完全になくなるので神器の振り過ぎに注意
      このあとにまだ金の針とタイルの要求もあるので金は多めに採取しておこう。
      • もう片方の材料、海の装飾の方は触手ガチャで入手可能。
        ・・・なのだが、すべてガチャで補おうとすると178回も当てる必要がある。
        2%足らずと想定して触手が900万本ほど必要。
        これ自体は必要資源が少ない方なので採取から普通に作った方が楽。
  • 闘魂111111個金の針111111個
    • 闘魂の材料、力うどんは触手ガチャで入手可能・・・必要資源数が少ない加工品なので普通に作る方が楽だろう。
      11,111,100、穀物26,666,640、ニンジン8,888,880と鎖よりは若干マシな程度で難関な事には変わらない。
      また、穀物もぶっとびガチャ入手後に派生品がすべてガチャで入手可能になる。
      使い道はあるにはあるが、神器1000振って意味があるレベルなので現状は振りすぎないように注意したい。
    • 金の針はのみを大量に必要とするのが問題。
      ナイフは流星ガチャで手に入れ、のみ222,222個分の資源だけで済ませたい。
      そうすれば火山灰11,111,100、金6,666,660で済む。
  • 導火線111111個爆風111111個
    総必要資源約1億9000万と山の監獄最大の要求量。
    幸い、導火線は触手ガチャ、爆風は流星ガチャで入手が可能なので前の2つよりはマシに済む。
    • ただし導火線を触手ガチャで集めるには触手380万本ほどが必要になると思われる。
      次のまた必要資源の多いタイルもついでに揃えられるのでコスパはそんなに悪くはないはず。
      足りない分は高純度ガチャでタウリンを集めつつ、サボテンとヤシを採取しよう。
      高純度流星の余裕はそんなにないと思われるのでキノコ力水の採取もそれなりに必要か。
  • タイル111111個凄い物質111111個
    • タイルは触手ガチャ、材料のノコギリが流星ガチャと触手ガチャ、四角部品もカニミーと交換可能と救済処置が揃ってるのが幸い。
    • 凄い物質は普通に作るしかないが、これまでに比べれば楽。
      今まで通り神器を振って採取して作ろう。
      ここを突破すればついにぶっとびガチャが手に入る。

ここから先は、必ずしも攻略する必要は無く、あくまでアイテムを全回収したい人向けの攻略となる。

  • チャーミング25070個粘り気30050個
    最初の分岐を左に。先には職人の神器10個
    要求量的にはまだ序盤なのだが、初っ端から穀物が重くのしかかってくる。
    • 両方においてエメラルドの要求が重く、その量は1,754,050
      今から単品で採取するのは結構厳しいので、あらかじめ体力曲芸等でエメラルドをついでに採取する要因を作っておいた方が良い。
    • ぶっとびガチャ入手後に取りに来た場合は、チャーミングだけで済む。
      しかし、この先にもっとつらい要求が大量にある関係上、神器10個は攻略中に回収しておきたい。
  • 小綱99999個大綱99999個
    最後に立ちはだかる脇道。とにかく亜麻の要求がヤバい。
    小綱は1個200、99999個で19,999,800。大綱は1個250、99999個で24,999,750
    合わせるとなんと44,999,550もの亜麻を要求される。
    また、小綱のスギ、大綱の豆もやしの要求量もエグい。
    ただし、大綱にはハデスゲートで入手可能な装備『まいちんのベル』、及び同じくそこで手に入る『イヤイヤビュート』との合成で入手出来る『濃縮のロッド』で計30個のBPギフトが得られる。
    そのため、攻略中はずっと装備しておく事で、大綱作成への負担を大幅に減らす事が可能。
    小綱に関しては諦めて作る以外の選択肢は無いので、こちらは多めに神器を振ってでも終わらせてしまいたい。
    • なお、手に入る装備はBPタイマー毎に星虹5個と、珍宝が出回っている現状だと非常に物足りない。
      よほど星虹に困っているでもない限り、急いで取る必要は無いだろう。
      ここで時間を使うぐらいならさっさとEp3のネオ・ポコデーモンまで進めたほうがいい。そうすれば深海の謎のグソクムシからの青の衝撃によって星虹の珍宝が腐るほど手に入るようになる。

怪談宮 Edit

  • 入手可能アイテム
    • ユッケルの珍宝計8個
    • ミネラルの珍宝計8個
    • ポコノスの珍宝計8個
    • オーロラの珍宝計8個
  • Next:ラップ戦

ポコ・オブ・ヘルロードにてネオポコデーモンと遭遇した後に行けるようになる道。
その先にいる謎の男ラップに会う事がこのエリアの突破目的となる。

  • 道中について
    基本的に一次加工品12種類を4444個、1~2回ずつ要求してくる。
    とは言え、これまでに墓標等で万要求を突破してきた身としては時間はかかれど大した事は無いだろう。
  • エアロサイクロン
    最後に要求してくるのは、二次加工品を各4444個ずつとなる。
    各加工品において採取資源の要求量は、1品につき17,760,000と非常に重い。
    特にエアロに関しては4種全部要求されるので余計にタチが悪い。
    ただし、この2種類に関しては、決戦の地 右にて装備が拾える。
    これを使う事で、1個当たり37時間で必要数を揃える事が可能
    装備の入手にグローバル値を使う仕掛けを解かなければならないため、他のプレイヤーとの協力が必要になるのがネック。
  • ハリケーンキネシステレパシー
    最大の難所。救済が無いので自分で作るしかない。
    現時点で持ってる経験値はユッケルとポコノスには振らず、全てミネラルとオーロラに注ぎ込む
    そして先に資源の要求量の少ないユッケルとポコノスで作る事になるハリケーンから先に処理をする
    ハリケーンにおける採取回数と手間は増えるが、ミネラルとオーロラを一気に採取出来るようになる点は大きい。
    なお、ラップ戦でのオゾンの需要を考慮して、ミネラルを先に終わらせ、その経験値を更にオーロラに上乗せするのが良い。
  • イナガワ
    これだけ少し特殊な加工が必要となる。
    材料となる真三角柱と真六角柱は輝く砂利煉獄石材で作られる。
    自力採取ではなく、うたげむしと樹海ゴリラによる採取なので、採取数の増量とかかる時間が物を言う。
    あらかじめレインボー触手を多めに投与して、最後に使えるように準備を済ませておきたい。
    なお、この障害物で要求されるイナガワに使う輝く砂利と煉獄石材の要求量は各20,442,400個ずつ。

金冥王の巣窟 Edit

  • 入手可能アイテム
    • 冥王の装置
    • 職人の神器計140個
  • Next:超夜のあはんあはん(こすめちゃん20倍連続攻撃)

あらゆる加工品の中で一番資源要求量が多い冥界真加工。これで作る物を超絶量要求してくる鬼畜マップ。
普通に作るとまず凄まじい時間を要する事になる。そのため、ここの攻略法は出来る限り加工品を作らない方法に頼る事に限る。

  • 冥王の装置とは
    こすめ城最深部にいるこすめちゃんに対して、ローラーでのダブルアタックが可能になる。
    ローラーの消費速度が上昇し、1回の攻撃での職人の神器の当たり判定が増えるが、総合的な確率を上げるためのものではない
    • ナイトシージにて遺産『ギルガメッシュナイト』が手に入り、それの利用を検討する人は入手が必須となってしまった。
      効果はローラーを100個消費して20倍攻撃かつ職人の神器10個ドロップ判定を2回行うというもの。
      ここまでの価値をみて攻略を検討したい。
  • 冥王の傷冥王の魂
    各77,777個必要。素材換算で各155,554,000個ずつ必要。
    冥王の傷は真夏のアイスゾーンで拾える装備『冥界バイヴル』及び合成装備『濃縮のヘルム』を両方装備すればBPタイマー毎に65個手に入る。
    一方で、冥王の魂は装備品による不労所得は存在しない。
    手軽に集めるには、こすめ王国のアイアンプレーン壊にいるゴールデンボアをひたすら殴る事。
    1回殴る毎に超合金メイスを6個消費し、傷と魂を3個ずつ入手可能。
    これを要求数分揃えるには超合金メイスが155,556個必要となる。
    • シゲルートの場合、単純に同数殴る必要がある。その場合に要求されるBPは2,333,340
    • 紫氷と愛情ルートの場合、紫氷は466,668個愛情は1,555,560個必要。紫氷は珍宝で、愛情は虹コインの大量投与が必要となるだろう。
    • タメルン地下のハズレ専用絶望ガチャでも量産可能。その場合、要求される流星は424,500個
  • 冥王の圧冥王の技
    各111,111個必要。素材換算で各111,111,000個ずつ必要。
    どちらもぶっとびガチャで入手可能。先に山の監獄を終わらせよう。
    • 星虹のガチャで5回ずつ引ければ良い。こればかりは運なので祈るしかない。
      星虹はネオポコデーモンから1/2で貰える星虹の珍宝、山の監獄で拾える黒の祝福、ポコ曲芸達成で貰えるキングダムワルツ等を駆使して集めたい。
  • 冥王の力冥王の知
    各222,222個必要。素材換算で各111,111,000個ずつ必要。
    1個当たりの要求素材数こそ一番少ないものの、量は一番多いので全体的な苦労は圧と技の時と全く変わらない。
    こちらはタメルン地下のハズレ専用唖然ガチャで集めるのが早い。
    • 1回当たり流星500個消費で110個ずつ貰える。要求される流星は1,010,500個

深海の謎 Edit

  • 入手可能アイテム
    • うたげの珍宝
    • ゴールデン玉の珍宝
    • 真合金の珍宝
    • 満月の光の珍宝
    • ゴッドラッカー(ぶみぶみの間のゴッドラックガチャ解禁)
    • 深海の象徴(BPタイマー毎に各衝撃1個)

バーチャルグソクムシとのコラボマップ。
しかしその実態は、えげつない要求の連続である深海の監獄そのものであった。
もちろん難易度に見合った強力なアイテムも置かれているので、挑戦する際は覚悟を決めよう。

  • 攻略時期に関して
    超深海最深部まで行くならば、ぶっとびガチャの所持は必須。無いと本当につらい。
    深海の謎最深部まで行くのであれば、ぶっとびガチャは無くても可能だが、途中での神器補充や手に入る装備の都合から、最低でもネオポコデーモンに辿り着いている方が良い。
    最後のセメントに悩まされるので、ニンジンルビー溶岩にある程度神器を振ってあるのが望ましい。
    青の衝撃は基本的にネオポコデーモンを殴るためのアイテムだが、例外的に900万記念救済にて設置物や神器量装備を取得するのに随時必要になる
    それらが欲しい場合は、最初の肉団子の要求には不気味な工具の攻略辺りで突破できると後々楽になる。
  • 肉団子5500個
    まずはキーとなるバーチャルグソクムシの復旧だが、これがいきなり厄介。
    何故なら、恒常的に数多く入手出来る機会が設けられていないのである。
    とは言え、まだ5500個。素材換算で豚肉と花崗岩が962,500ずつ、粘り気はぶっとびガチャ、無ければ穀物が33万、エメラルドが55万で済む。
    挽き肉の素材がばらけているものの、豚肉に神器を振っていればすぐに終わるだろう。
    樹海・巨でトロピカルバナナ50000個で肉団子200個が手に入るようになった。
    防具値200万とトロピカルバナナ1400000個が必要だが攻略の順番によってはこちらの方が楽なこともあるだろう。
  • バーチャルグソクムシについて
    この先に進むには、『』が一定数必要であり、それを今助けたグソクムシから採取する事になる。
    副産物には神器のカケラ流星愛情みそっちの苗、レア枠として青の衝撃が手に入る。
    最初は1時間程度採取すれば前半戦突破用の牌は集まる。
    後半戦はさすがに数時間は拘束を余儀無くされるだろう。
    この副産物を使ってポコデーモンを殴り、神器や星虹を稼いでおけという意味でもある。
    ってか、そうしないとぶっちゃけ相当キツい
  • メタシン10000個
    作らなければならないが、まだまだ軽い。
    キノコと力水がそれぞれ40万。山の監獄を突破しているなら余裕だろう。
  • ブロック12000個
    ぶっとびガチャが解決してくれる。
    無くてもまだ序盤の加工品。そこまで苦にはならないはず。
  • ノコギリ15000個
    作るのははっきり言ってもったいない。
    流星ガチャで大量に手に入るので、そちらで賄うのがベスト。
    なお、こちらのルートは行き止まり。奥にはゴールデン玉の珍宝の入った宝箱がある。
    欲しければ取りに行こう。
  • 土台15000個
    ブロックとは似た立ち位置だが、こちらは作らなければならない。
    とは言え、土台は頻繁に使う加工品なので、神器を花崗岩を多めに振っておけば問題は無いだろう。
    なお、こちらのルートは行き止まり。奥には紫氷虹コイン流星珍宝が入った宝箱がある。
    必ず手に入る点では魅力的だが、そこまでする必要があるのかは微妙なところ。
  • 硬い物質15000個
    石材は15万で済むので、各種殿堂を狙って取っているようであれば余裕。
    黒曜石も今回は45万と比較的軽いが、まだこれは膨大な黒曜石需要の入り口に過ぎない。
  • 角材17000個
  • 冬の装飾17000個
  • 板材19000個
    出来れば角材の時の採取と一緒に済ませたいところ。
    なお、こちらは行き止まりルートだが、満月の光の珍宝が手に入る。
    運の無い人は是非立ち寄ろう。
  • 青い芯20000個
  • ドライ果実20000個
    行き止まりルートだが、ゴッドラッカーの入った宝箱があるので必ず寄りたい。
    こちらもぶっとびガチャで1回引き当てれば突破可能。
    無ければカニミー連打で。3万個あれば突破は可能。
  • 粘土20000個
    砂岩は集まりやすいが、キノコが不足しがち。
    キノコは500万あれば突破出来るので焦らないように。
  • 光闇の調和123456個
    突然要求数の桁が増えるが、要求されてる光闇の調和は流星ガチャで腐るほど手に入り、使い道が無くて余らせてるようなもの。
    ここに来る頃には相当数余ってるはず。
  • セメント123456個
    前哨戦最大の関門
    プレイ時間の短い人はここで最大級の採取を余儀無くされる。
    • 溶岩の必要数は49,382,400。まともに採取するなら神器を数十単位で注ぎ込まないと終わらない。
      カニミーに頼るという手段もあるが、それでも約50万のカニミーが消し飛ぶ。
      どこまで採取するかの線引きが重要になるだろう。
    • 一方で化合物も意外と重い。1個作るのに4個要求されるので、493,824個も要求される。
      ニンジンで換算するとその数なんと12,345,600
      こちらは作る以外の入手手段は無いので、諦めて神器を大量に振ってニンジンやルビーを採取するしかないだろう。

ここまで来ればゴール!


だといつから錯覚していた…?
ここから先が本当の地獄である。

超深海 Edit

  • 入手可能アイテム
    • 職人の神器計100個
    • 満月の光の珍宝 計3個
    • ディープオブマリンブルー

深海の謎の要求がまだまだ余裕だと言っていた島民を奈落に突き落としたのは、深海を住処とするこすめちゃんのクローンと触手による加工品20万超え要求ラッシュだった。
入るには最低限ぶっとびガチャは欲しい。
その他には不労所得となり得る装備や珍宝のストック、ガチャ用の高純度流星やレインボー触手、グソクムシ採取による牌稼ぎ長時間の確保、そして諦めない心が必要となるだろう。

  • ディープオブマリンブルーについて
    最深部で手に入る設置物『ディープオブマリンブルー』は、4種の衝撃が星ギフト毎に手に入るだけではなく、星虹を10万個消費する事で様々な恩恵を受けられるようになる。以下はその例である。
    • 職人の神器3個
    • 赤の衝撃200個
    • 満月の光の珍宝1個
    • ゴールデン玉の珍宝1個
    • ???(未実装)
    • ???(未実装)

ver.7.60の時点では残り2つの項目は未定となっている。今後のぽこやの更新次第で旨みが増すかもしれない。
これらを増やしたいのであれば早い段階で取りに向かいたい。
なお、肝心の星虹はバーチャルグソクムシから青の衝撃を大量に手に入れ、それをネオポコデーモンに注ぎ込めば容易に増やせる。

  • やる気団子200000個
    直前に化合物でニンジンを大量要求してきてからのこの仕打ち。
    ただ今回は一次加工品なのでニンジンは400万あれば十分。
  • 毛皮200000個
    こちらも羊毛800万黒曜石600万で突破可。
    羊毛は今後の事も考え神器を多めに振って良い。
  • タウリン200000個
    先にあるのは満月の光の珍宝
    なおキノコと力水はそれぞれ800万だが、この後に導火線で8倍要求される。
    • 真・高純度投入装置の利用について
      真・高純度投入装置の実装で、高純度流星300個を加工品1250個へ交換可能に。
      タウリンを160回引き当てれば突破出来る。
      が、この後要求される海の魔法含む6種類からの抽選となるので、およそ288,000個の高純度流星が必要。
      加えて幸運値が高いほどホワイトな花の当選率が上がり、さらにその分の出費が増える可能性もある。
      また今後要求されるインゴットや電力がぶっとびガチャの対象なので、高純度流星の使いすぎに注意。
  • インゴット200000個
    ぶっとびガチャに頼ろう。
  • ニトロ200000個
    先にあるのは満月の光の珍宝
    ニトロは虹コイン33,335枚で突破可。
    • 素材換算するとマリンとベリルがそれぞれ1000万必要、作れない量ではない。
      グソクムシ採取で青の衝撃を500個集め、900万記念救済地で『カラフルなクマ』を入手し採取すれば、後に必要な力水も同時に採取可。
  • 海の魔法200000個
    マリンが800万、黒曜石が600万必要。
    少し前の毛皮と同等の量の黒曜石を要求される。
    真・高純度投入装置の利用も検討したい。
  • クランク200000個
    こちらも黒曜石は同じく600万必要で、火山灰も1000万必要。大量入手機会が無いので作るしかない。
    以降も黒曜石はまだまだ要求されるので、不安なら多めに神器を投入しよう。
  • 爆風200000個
    流星ガチャ、ぶっとびガチャに頼ろう。
  • メテオ200000個
    先にあるのは満月の光の珍宝なので、必要なら取りに行こう。流星ガチャやぶっとびガチャで腐るほど余っているはず。
    むしろ牌の方が足りないかも。
  • ジャム200000個食器200000個
    ここから牌の要求は無く、加工品2種類ずつの7連戦だ。
    • ジャムは紫果実が重く、ここだけで4000万要求される。
      幸運曲芸を目指す際に月の楽園で石炭採取を選んだ場合、その副産物として余ってる事も多い。
      ただそれでも全然足りないので、最終的に神器を振って採取に取り掛かりたい。
      一方の粘り気はぶっとびガチャに頼ろう。
    • 食器は比較的容易だ。
      ラワンが1200万、スカイツリーが600万で済む。
      要求数は8桁なので、ラワンもスカイツリーも多めに神器を振って構わない。
      神器振りが50程度でも2日あれば終わる。
  • 導火線200000個金槌200000個
    山の監獄の地獄、再来!
    タウリン今さっき要求したばっかりだろ、ふざけんな!
    • 規格外の要求、タウリン160万個
      素材換算するとキノコと力水がそれぞれ6400万ずつ!
      神器を300ずつ振ってやっと1日で終わるかどうかという次元。
      挑む際は珍宝、神器数装備等、使えるものをフル稼働させたい。
    • 一方で金槌は流星ガチャで腐る程手に入る。
  • 化合木材200000個化合石材200000個
    比較的容易。どちらもぶっとびガチャに頼ろう。
    星虹は切らさないよう珍宝を多く確保しておきたい。
    そのためにグソクムシから手に入れた青の衝撃は、前もってきちんとポコデーモンで消費しておこう。
  • 極品の板200000個暗黒200000個
    元の素材が入手しやすい。
    • 極品の板の素材である化合木材はぶっとびガチャで手に入る。
      一方でニスが1個につき2個要求される。また力水か…
      ちなみに力水の要求量は1800万。もう神器ぶっぱでいいんじゃないかな
    • 暗黒は入手経路が2つある。やり方は好きな方を選ぼう。
      • 触手ガチャで暗黒を引き当てる方法
        こすめちゃんの暗黒の当選率が高めなので、その100倍ガチャで集める方法。
        副産物にタウリン、ガス、導火線、虹コインも狙える。
        当選率が高いとは言え134回も引き当てないといけないため、レインボー触手の出費は20万~50万ほど覚悟しておこう。
        それに伴い、ぶっとびガチャで使う高純度流星、採取効率を上げる職人の神器を取るためのラップ戦の作業効率を上げる事が出来なくなる
      • 貯まった光闇の調和を加工する方法
        流星ガチャで手に入る光闇の調和を加工して暗黒を作る方法。
        暗黒を1個作るのにガスは3個必要なので、全部で60万個作る事になる。
        素材換算すると溶岩が3000万羊毛が1800万必要。
        溶岩は前哨戦最後のセメントを採取で済ませた人であれば既に神器を多く振ってるはず。
        羊毛も毛皮での出費があったため、神器を多めに振っておくとここで効いてくる。
  • 民族の装飾200000個小綱200000個
    一切の救済処置が存在しない
    諦めて採取しよう。それ以外に選択肢が無い。
    シナバーと亜麻は4000万ずつ、羊毛とスギは5000万ずつ
    神器フル投入もやむなしというレベル。
  • 焼印200000個大綱200000個
    イヤイヤビュート』、『まいちんのベル』、『濃縮のロッド』を必ず装備しましょう
    • BP毎に30という少ない量だが収入があると無いとでは必要採取量に天と地程の差が出来る。
      なお各必要採取量は石炭と亜麻が5000万ずつ、スカイツリーと豆もやしが6000万ずつ。これをどれだけ負担軽減出来るかが決め手となるだろう。
  • 電力250000個IC250000個
    最後はそれぞれ5万ずつ要求量が増えている。
    • 電力は流星ガチャやぶっとびガチャに頼ろう。
    • ICは土台が150万個、修復の呪文が125万個と非常に重い。
      素材換算すると花崗岩が7500万、黒曜石が6750万、ヤシとニンジンがそれぞれ1875万ずつになる。
      濃縮複合での採取や、神器数装備や珍宝で負担を減らす事が最大の近道となるだろう。
      これを抜ければ正真正銘ゴールなので、あと一息頑張ろう。

雷龍リウスの試練 Edit

  • 入手可能アイテム
    • 革命チップ 計11個
    • 職人の神器 計310個
    • 細い珍宝 計2個
    • 遺産 もふもふサンダー

突如現れた雷龍リウス。その試練は、想像以上の鬼畜内容だった。

  • 攻略時期に関して
    内部ではEp4加工品が要求されるため、最低でもばなこのあいらんどをある程度進めないと攻略は出来ない。
    とは言え、まだ比較的要求が軽い場面でそこそこの神器を獲得できるため、余裕があればイカサマ加工品要求の前までは進めておきたい。
    • 中盤以降はEp3加工品やEp4加工品といった、職人の神器に頼るやり方が全く通用しない要求が続く。
      そのため、樹海やUTG42コンサートで先に遺産をある程度回収してから後半戦に臨みたい。
  • 酸性薬25000個ピッケル15000個
    最初の分岐を左に行くと立ちはだかる障害物。
    行き止まりだが、職人の神器が35個手に入る。
    どちらもぶっとびガチャで入手可能。作る場合もそこまで苦労はしないはず。
    この先の要求に応えるためにも、神器量の少ない人は回収しておきたい。
  • 力うどん25000個冷気15000個
    最初の分岐を右に行くと立ちはだかる障害物。
    行き止まりだが、職人の神器が35個手に入る。
    力うどんはぶっとびガチャで、冷気は高純度投入装置で賄おう。
  • 栄養剤30000個爆弾30000個
    最初の試練。とは言え、素材自体は楽に回収可能。
    栄養剤自体は入手が難しいが、カンポウはぶっとびガチャでも高純度投入装置でも大量に余る。
    あとはアルカリ薬を18万個用意すればよい。ラフレスが重めなので、最低でも山の監獄を終わらせた後で採取するのが望ましい。
    爆弾は流星ガチャで。
  • 掘削機35000個金の針35000個
    どちらも作る場合は非常に面倒だが、ある程度の素材を賄えるため、そこまで苦労はしないはず。
    • 掘削機はハデスゲートで装備が拾えるが、一度に5個と収入が少ない。
      歯車もインゴットもぶっとびガチャで手に入るので、引いて作った方が早い。
    • 金の針は作るしかないが、ナイフを流星ガチャで賄えば、作るのはのみ7万個でよい。
  • 導火線40000個冥王の知40000個
    導火線の悪夢、再三…
    • とは言え、今回の導火線の要求量は今までよりも少ない。
      タウリンも高純度投入装置で確保可能となったため、気が付いたら終わっていることも。
    • 冥王の知はタメルン地下の唖然ガチャで確保可能。
      流星を大量に消費するが、次の障害物で冥王の力も要求されるため、ここで稼ぐのが正解。
  • 冥王の力45000個混合燃料45000個
    ここまでが前哨戦。一気に終わらせてしまおう。
    • 冥王の力は上記の冥王の知と共に唖然ガチャで終わらせるべき。
    • 混合燃料は少々厄介。この量を準備する場合、石炭が900万、火山灰が1125万必要。
      ただ、この先で必要な事を終わらせておかないと、この後すぐ地獄を見る事になる
      出来れば神器を投入してさっさと終わらせたい。

  • 嫉妬2000個陰謀2000個
    行き止まり。先にあるのは革命チップ1個
    持っていない場合、絶対に進んではいけない!
    • もしどうしても進みたい場合、それぞれに革命チップを3枚程度振って本筋攻略するのが望ましい。
      作る場合、鎖は金具がぶっとびガチャで、海の装飾は自力で作らないといけないがそこまで苦労するほどのものでもない。
      歯車もぶっとびガチャで大量に手に入る。
      問題はイカサマのコインで、嫉妬が4万枚、陰謀が8万枚要する事になる。
  • 貧乏2000個呆然2000個
    行き止まり。先にあるのは革命チップ1個
    持っていない場合、絶対に進んではいけない!
    • もしどうしても進みたい場合、貧乏に革命チップを3枚程度振って本筋攻略するのが望ましい。
      呆然には革命チップを振っても1枚程度で。
      作る場合、ナムルは大量入手の手段が無いのが厳しい。
      豆もやしと魂をそれぞれ750万ずつ用意しなければならない。
      魂は採取する以外の選択肢は無いが、豆もやしは防具値が200万あれば樹海でトロピカルバナナを消費して珍宝を稼ぐことが可能。
      呆然は地底備蓄庫で冒険の軌跡を灯していれば既に集まっているだろう。
      問題はイカサマのコインで、貧乏が12万枚、呆然が16万枚要する事になる。
  • 大嘘20000個呪怨15000個
    最大の難所と言っても過言ではない鬼畜要求
    • とにかくイカサマのコインが最大の問題点で、大嘘が200万枚、呪怨が180万枚要する事になる。
      380万枚のイカサマのコインを揃えるとなると、上級コインで633,350枚、中級コインで1,126,700枚、下級コインで380万枚必要になる。
      Ep4で裏悪魔で物凄く沼るかでもしない限り、この量を集めるのは相当時間がかかる。
      なので、ここまでにイカサマ加工品にどれだけ革命チップを振れたかによって難易度が大幅に変化する
      • 裏悪魔は1回で3種類のコインを40枚ずつドロップする。
        ただし、そのうち上級コインは黒の衝撃への変換に利用されるため、イカサマのコインへの変換は控えよう
        これを利用すれば、5殴りにつき800枚のイカサマのコインを確保出来る。
        黄の衝撃は先に超深海を終わらせてゴールデン玉の珍宝満月の光の珍宝で地道に集めよう。
      • UTG42コンサートでクイーンうたげむしに会える状況であれば、ぶみぶみの間でうたげむしソウルを集めてイカサマの珍宝を集めるのも手。
        ただしこちらは1個につき3枚しか貰えないので、かなりの数を要する事になるだろう。
    • 大嘘はギフト収入が一切存在しないので、革命チップを使ってない場合は作らざるを得ない。
      ただし、白魔法は流星ガチャで稼げるので、イカサマのコインに委ねる事になる。
    • 地底備蓄庫を終わらせたタイミング次第では、呪怨がある程度集まっている事もある。
      そのため、革命チップはあまり多く振らない方が良い。振っても大嘘以下に抑えたい。
      なお、作る場合は先ほど要求してきた混合燃料60万個、素材換算で石炭1億5000万と火山灰1億8000万必要となる。

ここから先は地底加工品が要求される。
Ep3まで進んでない人は先にそちらを進めよう。

  • 攻略に関して
    Ep3素材は職人の神器が適用されないが、珍宝の効果が一般的な素材の3倍であり、ラップ戦に到達すれば入手が容易でもある。
    そのため、あらかじめ珍宝を稼いだ状態で挑戦する事を勧める。
    • 珍宝に頼らずに採取だけで突破する事も無理ではない。その場合、クリアだけを目指すのであればユッケルが400万、ミネラルが400万、ポコノスが760万、オーロラが760万必要になる。
      これでもポコ・オブ・ヘルロードの4つの墓標程度の要求しかないので、時間をかければクリア自体はそこまで厳しくない。
  • 陶磁器4500個保冷剤3500個
    行き止まり職人の神器50個革命チップが手に入る。
    素材換算にして、ミネラルが160万。ラップ戦に辿り着けるようであれば余裕だろう。
    逆にまだの場合は少々時間がかかる。あくまで行き止まりなので後回しにしても構わない。
  • 達人メイス4500個真三角柱3500個
    行き止まり職人の神器50個革命チップが手に入る。
    素材換算にして、ユッケルが90万。ここでもやっぱりユッケルは不遇である。
  • 魅惑の棒18000個フラッシュ15000個
    素材が意外と重い。ポコノスが360万、オーロラが300万
    とは言え、ここまで来るのに時間がかかるため、ラップ戦を繰り返し行っているユーザーなら余裕で貯まっているだろう。
    ただし、オゾンへの変換のし過ぎで素材を切らす事の無いように。
  • ユッケルバー20000個ビレット20000個
    ユッケル、ミネラル、ポコノスがそれぞれ400万必要。
    先にEp4やラップ戦を目指して不労所得に頼るのがベター。
  • 超電圧23000個真六角柱21000個
    オーロラが460万必要。もちろん可能なら今まで使う分とまとめて採取したいところ。
    珍宝で攻略出来るのであれば時間経過に頼ろう。
    • 地味にラップ戦1回分相当の真六角柱も要求される。
      ここら辺に関しては消費を我慢して突破を優先しよう。
  • 大斧50000個ポール50000個
    Ep3地帯を抜け、一旦元の要求が戻ってくる。
    • 大斧は流星ガチャで手に入るので割愛。
    • ポールは竜骨が350万、冬の大柱が10万個(エメラルドが250万、羊毛が200万)。
      竜骨は他に使い道が少ないため、神器があまり振られていなくても手元にある事が多い。
      もしくは、混合燃料のための火山灰を採取した副産物として貯まっている事も。
  • 定規50000個赤銅50000個
    作ると素材が非常に重くのしかかってくるが、定規は時空の歪みで、赤銅は真夏のアイスゾーンでそれぞれ装備が手に入る。
    ここに辿り着くまでにある程度集まっているのが望ましい。
    • 定規は無限の穴 上級でも要求されるため、上級コイン不足に伴い注ぎ込んでしまうケースもみられる。
      触手ガチャで本体及び素材である板材が手に入るので、足りない場合は活用したい。
      まあ、一番の鬼門となるのは専らのみを1から作ると1000万要求される火山灰の方だが。
      下記の赤銅も作る場合、金の600万の要求も結構重い。
    • 赤銅は基本的に使い道が無いので手元に余っている事も多い。
      ただし、作るとなると金が1000万、アルムが750万要求されるので、特に金が定規ののみと競合していて結構キツい。

ここから先はEp4加工品が要求される。
加工台まで辿り着いてない人は先にそちらを進めよう。

  • 狂岩の鱗150個怪竜の安息300個
    早速バハムーチョ関連の加工品が結構要求される。
    • 狂岩の鱗に必要な龍の鱗は3750枚。遺産曲芸Bを完遂できるレベルの要求量である。
      この後の要求を踏まえて、バハムーチョ改で集めよう。
      750回殴った際に使う赤と青の衝撃は各6000個
    • 怪竜の安息は下級コインをイカサマのコインに変換した場合は結構面倒。
      新たに7500枚稼ぐ前に、先に作ってしまうのがベター。
      なお、隠された黄石だけで集める場合は42時間必要。
  • 星天の硬貨1200個宇宙の神秘80個
    その気になっても集めるのが結構苦痛な物が揃っている。
    • 星天の硬貨に必要な異国コインはEp4到達時点では相当余っているはず。
      無い場合は新たに珍宝を稼いだ方が早い。
      一方でマネーのチーンは文句を言わずに採取しよう。1~2時間もあれば終わっているはず。
    • 宇宙の神秘はとにかくホワイトな花が相当キツい。
      真・高純度投入装置で当たりを8回引き当てる必要があり、人によっては相当苦労するだろう。だからあれほど幸運を上げておけと言ったのに…
      これまでの難所攻略の際に導火線用のタウリンを高純度投入装置で集めていた際にそれなりに当たっていればラッキー。
      無ければ、必要最低限の幸運を上げた後、ひたすら高純度流星をかき集め、物量で解決する以外に無い。
      …という状態だったが、v7.84で超何かの木が実装され、カニミーのチカラ7000個をホワイトな花5個に交換できるようになり多少は楽になった。
  • 黄の雷撃80個虹の法則750個
    こちらは我慢で何とかなる物が多いが、下準備が必要なものが多い。
    • 黄の衝撃はゴールデン玉と満月の光からの変換が一番手っ取り早い。
      この手を利用するならば、超深海のクリア後まで待った方が良い。
      イエローポコリア640個は衝撃ボス消化でいつの間にか集まっている事も多い。
      直前に高純度流星へと注ぎ込んでしまった場合は復旧に多少の時間を要する事になるだろう。
    • 虹の法則は基本的にバーチャルグソクムシからのヘル・ポコデーモンの流れで終わらせたい。
      中でもみそっちの苗は15000個必要になる。
      グソクムシ採取だけで足りないと思ったら、開拓曲芸を終わらせてチンジャオロスも装備しておこう。
  • 古代暗器900個霊界の力250個
    いよいよ最後の要求。ここまでに自分が歩んできたルートで終わっている事も多い。
    • 古代暗器の必要品はぶみぶみの間で揃えることが可能。
      先程のイカサマのコインを珍宝ルートで攻略した場合、必然的にぶみぶみの間でうたげむしソウルを確保しているはず。
      その余ったぶみぶみの実をガチャ(ゴッドラックではない)で消化し、ヌメルスのカギを集めよう。
      ついでに真合金の珍宝が当たればラッキー!
      なお、ヌメルスのカギは13500個必要なので、場合によってはボス曲芸を終わらせてメガロトンも装備しておきたい。
      カニミーによる交換でも集められるようになった。その際に必要なカニミーの量は225万
      真合金の部品は18000個必要になる。珍宝で待てない場合はガーディアンを直接殴ろう。
      トロピカルバナナ? ボスゴリラを我慢して衝撃ボスで稼いでおけば問題無い。
    • 霊界の力はザ・ゴージャスキー500個用意しなければならない。
      とは言え、先程の龍の鱗をバハムーチョ改で済ませていれば半分以上は集まっているはず。
      もうちょっとだけ赤と青の衝撃の消費を我慢して注ぎ込もう。
      グランドクロスは超合金メイスに変換していなければまねこねこのギフトで貯まっているはず。
      無い場合はファイアフロアでラヴァゴーレムを625回攻撃しよう。
      その際に必要な海の魔法は218,750個、冬の大柱は343,750個

無限穴、タワー曲芸系 Edit

無限の穴下級 Edit

  • 曲芸達成:77777階
  • 平均必要加工品数:129,460個
  • 達成報酬:トライゴルド(BP毎に流星4個)

要求される加工品は匠の加工まで。
1個1個の素材要求数はいずれも55以下と軽めだが、目標階層が非常に長いのでむしろ潜る方が時間がかかるほど。

  • 力うどん
    作るのであれば、山の監獄の攻略を見越してニンジンよりも穀物の方が神器振りの多い時期にやってしまいたい。
    単体でUDN曲芸を目指す場合は、その達成後に残ったものを注ぎ込めばよい。
    山の監獄攻略中は闘魂にうどんを取られがちなので下級穴の攻略は避けた方が良い。
    ぶっとびガチャを手に入れたらもう作る必要は無くなるだろう。
    余った力うどんは上級穴用の動力に。
  • やる気団子
    不労所得の入手経路が無い。穀物よりニンジンの方に多めに神器を振ると良い。
    余ったやる気団子は上級穴用の動力に。
  • タウリン
    真・高純度投入装置で1/6の確率で1250個ずつ手に入る。
    メタシンとは素材要求数が全く同じなので、作らない道を進み、資源消費を抑えたいところ。
    山の監獄や深海の謎攻略中は要求量が凄まじいので、その間は下級穴の攻略を控えた方が良い。
    余ったタウリンは上級穴用の導火線に。
  • メタシン
    基本的にはタウリンと同じだが、こちらはその他の入手経路が無い
    高純度流星を使える環境であるならば、キノコと力水はこちらに注ぎ込みたい。
    余ったメタシンは中級穴用の黒砂糖に。
  • 土台
    ローラーでこすめちゃんを殴る人なら余裕だが、そうでない場合は少々キツい。
    花崗岩の方が多く要求されるため、そちらに神器を多めに振りたい。
    余った土台は上級穴用のローラーに。
  • ブロック
    作る場合は黒曜石に多めに神器を振りたい。
    その場合は、ついでに硬い物質分の黒曜石も一緒に採取出来ると良い。
    ぶっとびガチャ入手後は作る必要が無くなる。
    余っても使い道が無いのが難点。
  • 硬い物質
    土台、ブロックといい、黒曜石の出費が重い。
    下級穴という一面だけ見れば黒曜石に神器を多く振りたいが、土台以外の黒曜石要求品の二次利用先が無いのが悩みどころ。
    花崗岩の要求が後々重い事が多いため、そのついでに貯まってるという環境が作れると良い。
    一方で石材は武器防具値と競合してるのが悩みどころ。
    とは言え、曲芸分であれば100数万あれば足りるので、ゴリラを目指す過程で多少割く事も可能。
  • 接着剤
    作らなければならないが、体力曲芸を目指していれば牛乳は消費が少ないので集めるのは容易。
    サボテンも力水やヤシを集めるついでに手元に貯まってる事が多いので苦にはならないはず。
  • 角材
    下級穴だけを見るなら、スギとラワンの神器振りは同数が好ましい
    ただ、板材と違い、こちらは今後の使い道が無いのが難点。
  • 板材
    上記の通り、下級穴でのスギとラワンの消費量は同数なので、まとめて作るのが良い。
    ただし、こちらは加工先に定規木工品ローラーがあるため、必然的に作る量が増える。
    それらを見越した場合、スギよりもラワンに多めに神器を振りたい
  • 海の装飾
    マリンと力水が必要。
    900万記念救済でカラフルなクマを回収していれば作りやすいが、そうでなければかなり大変。
    余った分は電線に回そう。
  • 青の紋章
    比較的使い道の無いベリルと銀を大量に使う。
    副産物として余ってる量に抑えたいところ。逆に作り過ぎると使い道が無い。

無限の穴中級 Edit

  • 曲芸達成:55555階
  • 平均必要加工品数:92,600個
  • 達成報酬:ランスロッド(BP毎に虹コイン4個)

要求される加工品は一次加工品と二次加工品が各6種類ずつ
二次加工品の内訳は初級錬金凄腕錬金が各3種類ずつ。
その気になれば自己満足島到達時点で挑戦可能だが、作るとなると結構厄介。
ガチャの類いで調達可能な物も多いが、難所での要求数も多い。挑戦時期はそれらが終わった後が望ましい。

  • 修復の呪文
    作るしかないが、総資源数は一番軽い
    中級穴ではヤシをこれ以上使わないが、ニンジンは他と競合するのが厄介。
  • ノコギリ
    今回ラワンを使う唯一の加工品だが、流星ガチャで手に入る。
    今後も木工品ローラーで使うので大量に余しても問題無い。
  • 酸性薬
    ラフレスは凄い物質で苦労しているならそこまで大した量ではないが、イガシダが集まっているかが問題。
    山の監獄が終わっていればぶっとびガチャで大量に入手可能。
  • 研磨剤
    結局作らないといけない薬品加工品。
    幻想の花は幸運や魔力の曲芸、アオサボはスギラワンの副産物で集まっているのが好ましい。
    余った分は月塔曲芸や乙女の装飾に注ぎ込もう。
  • ピッケル
    銀は余りやすいが、溶岩はガスにも同数要求されるため、作るとなるとなかなか重くのしかかってくる。
    ぶっとびガチャ入手後は大量に手に入るため、作る必要が無くなる。
    加工先の大斧も別の入手経路があるので、ますます使い道が無くなる。
  • ガス
    山の監獄で7万近く要求されるため、それが終わってから準備したい。
    ぶっとびガチャ入手後は溶岩を全てこちらに注ぎ込んでも構わない。
    羊毛は民族の装飾を大量要求される時に神器や珍宝を準備していれば必要分は揃うだろう。
    余った分はそのまま月塔曲芸に使ったり、流星ガチャで余った光闇の調和を処理するのに使おう。
  • 黒塩
  • 黒砂糖
  • 月明かり
  • 肉団子
  • 衣装
  • 爆弾

無限の穴上級 Edit

ムーンタワー Edit