Top > 【たたかう】


【たたかう】

Last-modified: 2019-08-18 (日) 14:54:26

概要 Edit

戦闘中の【コマンド】のひとつ。
DQ1から登場しているが、DQ3までとDQ4以降では意味が異なる。

DQ1~DQ3 Edit

この頃においては「たたかう」とは「【武器】を持って戦う」という意味合いであり、通常攻撃を行うための個別指示コマンドである。
DQシリーズにおいてはDQ4以降およびリメイク版で「こうげき」コマンドに変更されたが、FFシリーズをはじめ他のRPGではその後も「たたかう」を使用し続けていた作品が多い。
ただしDQ9の開発中の画面ではこの意味での「たたかう」コマンドが一時的に復活していた。

DQ4~DQ9、DQ3(ガラケー版以降) Edit

DQ3以前とは意味が変わり、「戦う意思を示す」という意味の、パーティ全体に対する指示コマンドとなった。戦闘を放棄する【にげる】の対義語に当たり、【ターン】が切り替わるごとに表示される。
戦闘では最も基本となるコマンドで、恐らく全てのコマンドの中で最も選択される回数が多いコマンドである。まずはこのコマンドを選ばないと、戦いは始まらない。
 
このコマンドを入力すると、次に手動入力できるメンバーのコマンドを、並び順の先頭から順番に入力していき、入力可能な最後尾のメンバーのコマンドを決定するとターン開始となる。
全員を【AI】に任せている時や、命令のできないNPCしか動けるキャラがいないなど、手動入力できるメンバーが誰もいない場合は「たたかう」を選んだ時点でターンが始まる。
また、全員が眠った場合など誰も動けないときは、ターンが終了してもコマンドを選択することすらできず、強制的にターンが開始する。もちろん、そのターンは敵に一方的に攻撃されることになる。
 
このコマンドを選んだ以上は、HPの削り合いをしている中で【ぼうぎょ】をしようが、回復する呪文や道具を使おうが、敵が倒れる前に有用なアイテムを盗んでおこうが、遊んだりぼーっと見たりといった【無駄行動】を取ろうが、【個人逃げ】をしようがそれは全て戦いである。
 
例外としてスマホ版DQ8では各キャラの作戦ボタンをタップして任意にコマンド入力をする方式であり、その時に全体コマンドの【にげる】【おどかす】のボタンも同一画面上に配置されているため、「たたかう」コマンドは存在しない。その代わりに「これで戦う」ボタンがあり、これを押すことで指示内容が確定されてターンが開始される。
なおスマホ版DQ4も配信当初は「これで戦う」が指示の最後に表示されていたが、その後のアップデートより削除された。

DQ11 Edit

リアルタイム戦闘であるDQ10では実装されていないが、DQ11ではこのコマンドが再び実装された。
個別入力タイミングが行動直前に変更されたPS4版では戦闘の開始時のみ表示され、選択すると戦闘開始となる。
3DS版ではDQ4~DQ9と同じく、ターンが切り替わるごとに表示され、選択すると全員分の個別入力の後、ターンが始まる。
また3DS版における【れんけい】コマンドは、使うれんけい技・使用者の選択と「たたかう」の機能を兼ね備えているため、れんけい技を選択した後は「たたかう」選択後と同じく個別入力(れんけい指定者以外)に移行する。