Top > 【ためる】


【ためる】

Last-modified: 2019-09-17 (火) 01:41:09

概要 Edit

DQ8以降とモンスターズ(ジョーカー以降)、少年ヤンガスに登場する戦闘コマンド、もしくは【特技】
どの作品においても効果は同様で、全身に力を溜め、テンションを1段階上げることが出来る。
テンションが上がっている時の変化については【テンション変化状態】【テンションシステム】を参照。
また、一気にテンションを上げる敵専用特技に、【連続ちからため】【一気にハイテンション】【一気にスーパーハイテンション】が存在する。

DQ8 Edit

味方の場合は個人コマンドの一つとなっており、最初から利用できる。
【エレメント系】【ゾンビ系】を相手にするときはこれを上手く活用するといいだろう。
【ふしぎなタンバリン】や3DS版の【モリーエール】との重ねがけからの一撃も良い。
 
敵の場合は今作の【ちからため】がこれと同様の効果を発揮する仕様になっている。

DQ9 Edit

個人コマンドからは削除され、特技扱いとなった。
【武闘家】のスキルである【きあい】スキルに16ポイントまで振ると習得できる。
【おうえん】【テンションバーン】【一喝】【テンションブースト】などでテンションを溜める方法は別にもあるが、
自由にテンションを使いたいならこれが必須だろう。
 
特技扱いとなったため、敵が使用する同様の行動の名称も「ためる」となっている。
以下のモンスターが使用する。
【アイアンブルドー】【マッドオックス】【ゴートドン】【ビッグホーン】
【どくやずきん】【かまいたち】【うずしおキング】【レッドサイクロン】
【スマイルロック】【ストーンマン】【ゴールドマン】【ゴーレム】
【ぶっちズキーニャ】【ビッグボック】【ギズモ】【フロストギズモ】
【ブラウニー】【ガオン】【ナイトリッチ】【マンドリル】【バブーン】
【ようがんまじん】【ゴードンヘッド】【うごくせきぞう】【だいまじん】
【デスタランチュラ】【ヘルバトラー】【ギガントヒルズ】【ドラゴン・ウー】
【石の番人】【魔教師エルシオン】【ゴレオン将軍】【堕天使エルギオス】
【いにしえの魔神】【イデアラゴン】【怪力軍曹イボイノス】【破壊神フォロボス】
【シドー】(Lv49~99)【ゾーマ】(Lv57~99)【エスターク】(Lv28~99)

DQ10 Edit

きあいスキル4ポイントで習得出来る武闘家専用の特技となった。
テンションを2段階上げる【ためる弐】、3段階上げる【ためる参】もある。
敵にも使用するものがおり、一度に3~4段階上げる【超ちからため】もある。

DQMシリーズ Edit

ジョーカー以降のモンスターズでは【テンションアップ】【特性】を持つ【モンスター】
「ためる」(ジョーカー2以降は「テンション」に名称変更)コマンドを使うことができる。
 
また、ジョーカー2プロ以降は一定確率でターン開始時にテンションをためる
【ときどきテンション】【まれにハイテンション】の特性や、(まれにハイテンションは発動した場合、一気にテンションを2段階上げる)
特定の状況になったときテンションが上がる【系統テンションバーン】のシステムが搭載された。
 
イルルカでは、「テンションアップ」が廃止されすべてのモンスターが「テンション」コマンドを使えるようになり、テンションをためた状態での斬撃や【呪文】【アタックカンタ】【マホカンタ】を貫通できるようになったため、テンションの価値が上がった。

少年ヤンガス Edit

DQ8と同様に最初からメニュー欄にあるが、使用すると段階に応じてお腹が減る。
調子に乗って使いまくると餓死の原因となるので気をつけよう。
なお、【ハラヘラズのお守り】を装備していれば減らずに済む。

スマブラSP Edit

【勇者(スマッシュブラザーズ)】の下必殺で出る技の一つ。
腰を落として気合いを入れ、次に当たった打撃攻撃のダメージと吹っ飛ばし力が上昇する。次の攻撃ではなく「次に当たった」攻撃というのがミソでどれだけ空ぶっても一発当てるまでは効果がなくならない。
効果中は赤いオーラを纏うが、【バイキルト】時のそれとは微妙に異なる。
攻撃力の上昇値より吹っ飛ばし力の上昇に重きが置かれており、ダメージではバイキルトに劣る。
大技と組み合わせてバーストを狙うといいだろう。ためる→【まじんぎり】はロマンの極み。
多段技を出してしまうと基本的に初段で効果が切れてしまい残念な結果になるので注意。