Top > 【ソーサリーリング】


【ソーサリーリング】

Last-modified: 2019-06-17 (月) 19:42:42

概要 Edit

DQ8以降に登場する装飾品で、魔力が込められた指輪。

DQ8 Edit

装備すると、かしこさ+10、最大MP+30される。
魔法使い系の【ゼシカ】や、最大MPの低い【ヤンガス】にとってはなかなかオイシイ効果。
入手方法は【ドクロの指輪】+【聖者の灰】×2の錬金のみ。
逆にこれと【あくまのしっぽ】を合わせるとドクロの指輪に逆戻りしてしまう。
ドクロの指輪を入手した段階では、聖者の灰をカジノで入手していないと製作に必要な個数を確保するのは難しい。
 
売値は7250G。
隠しダンジョンの【竜神の道】に行けるようになってからは【ワイトキング】からドクロの指輪の量産も可能になるので、余るようならこれにして売るのもいい。

DQ9 Edit

こちらは攻撃魔力+15、最大MP+15になっている。【しんごんのじゅず】の兄弟分のような効果。
クエストNo.164【エッサのゆううつ】の二回目からの報酬、他錬金でも入手可能。
レシピは前作とほぼ変わらず、ドクロのゆびわ+せいじゃのはい。灰が1つお得になった。
今作では【うらみのほうじゅ】と一緒に錬金するとドクロのゆびわに戻る。

DQ10 Edit

魔法の迷宮のコインボス【バズズ】の討伐報酬。
守備力+2、おしゃれ+5、最大MP+5に加え、【戦闘勝利時MP回復】(3~5回復)があるため、Ver.2までは人気のゆびわだった。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

アクセの一つ。全員が装備可能。

-+1+2+3
守備力56810
最大MP10111315
戦闘勝利時MP回復46810

 
【ドゥーランダ山】の宝箱から入手できる。
【ふしぎな鍛冶】でも作成可能。レシピは【君を守る小さな指輪】に記載。
必要素材は、【きんのこうせき】×2、【せいじゃのはい】
 
前作以上に戦闘勝利時MP回復の効果が大きい。+3まで強化したものを2個装備すれば毎戦20回復する。
本作の中盤以降の雑魚戦は、強力な全体攻撃呪文・特技で1ターンキルすることが多くなるため、これを装備することで継戦能力が大きく上がる。
異変後のパーティ人数が少ない時期に大きな活躍を見込め、その後もダンジョン探索や【転生モンスター】狩りなどキャンプやタダ宿を介さずに戦い続ける場合に有用。
両手杖使いの場合、スキル効果の戦闘勝利時MP回復とも重複するためさらに継戦能力が増す。
例えば、【ロウ】に2個持たせると【マヒャド】を1回タダ撃ちでき、【グランドクロス】も1回なら消費MP4で済む(杖スキル込みならタダ撃ち可能)。
 
ただ、早い段階で数を揃える際には、レシピ入手時点では聖者の灰の数に限りがあるので注意しておきたい。
ロウと【シルビア】が再加入した時点では聖者の灰は多くても4つしか集まらないので、最初のうちはドゥーランダ山で手に入った現品をうちなおしてこちらを有効活用するのが望ましい。
後に聖者の灰は天空魔城のキラキラで入手できるが、表エンディング後は魔城に入れなくなり集めるのが面倒になる。
それまでに聖者の灰を集めて雑魚狩りメンバー全員に行き渡るよう8個作っておくとその後が楽になるだろう。

DQH Edit

アクセサリー枠に3つ装備することで、全ステータスが+21%(基礎値)される。
付加効果で更に1%効果を高められ、一つに付き最大10%の効果が得られる。
前述の通り、効果を得るには3枠すべてにコレを装備する必要が有るため、3つ用意しないと意味が無い。
 
付加効果を最大にしたものを3つ用意できれば、全ステータスが30%も高まるというトンデモ性能。
割合強化の為、クリア適性レベルでは思ったほどの恩恵を得ることができず、Lv99+スキルポイントで全ステータス強化仕切ってこそ最大の効果が得られるため、どちらかというと超やりこみユーザー向けである。
このアクセサリの追加効果の中には基礎効果の影響を受けるものにかしこさ+があるが、かしこさを重点的に伸ばしたい場合は効果1%上昇よりもかしこさ+5の方が上昇量は大きくなる。

DQH2 Edit

【バズズ】のドロップでしか入手できないレアアクセ。
初期状態で最大MP+15、最大まで強化すると最大MP+30・魔力+27・少しずつMP回復+1 が付く。
呪文を使うキャラはもちろん、最大MPの低いキャラのMP補強としても大いに役立つ。