Top > 【聖者の灰】


【聖者の灰】

Last-modified: 2019-07-12 (金) 17:37:39

概要 Edit

DQ8から登場する錬金素材。
神に最も近いと言われた徳高い聖者の遺灰で、呪われた装備品といっしょに【錬金釜】に放り込むことで呪いを解除することができる。
呪われた装備品は元のスペックが優秀なだけに、解呪したあとは強力な装備品に転化することが多い。
物品に呪いを与える性質を持つ【あくまのしっぽ】【うらみのほうじゅ】とは、対極に位置するアイテムといえる。
 

DQ8 Edit

【プラチナメイル】などのお手軽強力装備から最強クラスの【メタルキングのたて】、さらには間接的だが超有用アイテム【ふしぎなタンバリン】まで作ることが可能。
また、【砂塵のヤリ】も作れるので、闇商人と取引をしているなら必須となる。
その分入手は厳しく、クリア前に確実に手に入るのは、【闇の遺跡】【モンスター・バトルロード】ランクCの景品、【神鳥の巣】【暗黒魔城都市】で入手できる4つしかない。
モンスターからのドロップは【ワイトキング】(1/32)が通常枠で、
【闇の司祭】【ダークジャミラ】(両1/256)、【ブラックモス】(1/128)、【シャドウパンサー】【ホロゴースト】(両1/64)がレア枠として落とす。
なぜラプソーン直属のモンスターがこんなアイテムを持っているのか疑問だが、彼らが倒した聖者の物なのだろうか。
とりあえず強敵が多く、出るのも終盤で確率も低いゆえに効率は悪い。落としたらラッキー程度に思うのが現実的か。
 
また、【ベルガラック】のカジノで5000コインと交換できる。
DQ8のカジノは稼ぎやすいが、消耗品にここまで掛けるのは勿体ないか。
確率や手間暇を考えると乱用する気にはなりにくい。ご利用は計画的に。
闇の世界の神鳥の巣まで3個目が手に入らないので、少なくとも4-5個あれば足りる。
それにしても、徳高い聖者の遺灰が、よりにもよってカジノという娯楽施設の景品になってしまっているのは、何ともバチ当たりな話ではあるまいか。
これでは尊厳もありがたみも全く感じられず、聖者たちもあの世で浮かばれないのでは……。
 
更にクリア後に行ける【竜神族の里】ではたったの300Gで購入可能。竜神族自体名前に「神」が入っており、かつて恐らく撤退したとはいえ暗黒神と引き分けた者がリーダーを務める半神的存在なのでその遺灰だと思えば不自然ではないがこんな金額で大量に売買されていてはますますあの世で浮かばれないのでは…。
 
そんな聖者の無念を汲み取ったのか、後に発売された海外版では日本版の40倍にもなる12000ゴールドに大幅値上がりを果たす。とはいえカジノの景品版よりは安いので適正と言えば適正な値段だが。
ただ、それにより竜神族の里に場違いな値段のアイテムが1つだけ売られている状態になってしまっている。
そもそも値段以前に遺灰で商売をする時点で罰が当たりそうだが…。
 
カジノに頼りたくない人は、確実に手に入る4個を上手くやりくりし、竜神族の里に着くまで浪費は我慢しよう。
なお、スマホ版以降でも300GとPS2版と変わらない。

レシピ一覧 Edit

聖者の灰+【あくまのしっぽ】【皮のムチ】基本的に実用性は皆無。
ただ、皮のムチは非売品であり、
更にそれからヘビ皮のムチやドラゴンテイルといった
非売品の材料にもなるので、コレクターには有難い措置。
+【ゾンビメイル】【プラチナメイル】ドルマゲス戦前では群を抜いて優秀な防具。
勝てないようなら一考の余地あり。
+【パルチザン】【砂塵のヤリ】武器自体の実用性も高く、闇商人の取引にも必要。
スーパーリングの中間素材でもあるが破幻のリング自体は宝箱でも手に入る
+【サタンヘルム】【ミスリルヘルム】スペックは悪くないが、直後に市販されるようになるので微妙。
そのまま猛牛ヘルムまで作成可能
+聖者の灰+【もろはのつるぎ】【もろはのつるぎ・改】聖者の灰が2つ必要なのでクリア前は厳しいか。
++【ドクロの指輪】【ソーサリーリング】同上。効果はそれなりに優秀。
+【あくまのムチ】【バスターウィップ】ムチスキルを上げているなら候補に入る。
カジノでグリンガムのムチが手に入るようならスルー安定。
+【死神の盾】【女神の盾】クリア後しか手に入らないが、間違いなくDQ8最強の盾。
+【はめつの盾】+【オリハルコン】【メタルキングの盾】ラストバトル前では文句なしに最強の盾。
素材が足りているなら是非作っておこう。
+【ドクロのかぶと】【太陽のかんむり】単体でも優秀だがタンバリンの材料にもなる。

DQ9 Edit

DQ8と同じく、呪いを解く錬金材料として登場。表記は「せいじゃのはい」となっている。
カラコタ橋、グビアナ地下水道、ドミール火山の赤い宝箱、宝の地図のDランク・Fランクの青い宝箱から入手できる。
モンスターからはシーバーンの通常ドロップ、ヘルビースト、マポレーナのレアドロップとして獲得可能。
クエストNo.021【ぜいたくな石やきイモ】、No.177【ホネサウンド!】(2回目以降)の報酬でもある。
しかし、一番確実なのはドラゴンローブ入手後のちいさなメダル×8との交換である。
また、Wi-Fiショッピングでも売り出されたことがあった。

レシピ一覧 Edit

せいじゃのはい×1+だいあくまのムチ×1バスターウィップ
+サタンヘルム×1【グレートヘルム】
+ドクロのゆびわ×1ソーサリーリング
+しにがみの首かざり×1【ラッキーペンダント】
せいじゃのはい×3+じごくの弓×1【オーディーンボウ】
+はめつの盾×1【聖女の盾】
+ドクロのかぶと×1たいようのかんむり
+あくむのころも×1【セレシアのころも】

DQ10 Edit

せいじゃのはい」表記で登場。
錬金以外にも防具鍛冶やさいほうの素材となる。

DQ11 Edit

呪われた装備品が存在しないため、用途は一般的な【鍛冶】の素材。
クリア前には入手難易度が高い。【ゾンビバスター】の作成に使うのが最も有効だろう。
【ソーサリーリング】の素材にも使う。
 
ストーリー中では【古代図書館】【聖地ラムダ】【始祖の森】の宝箱で3個入手できるが、これらはストーリー前半で回収しておかないと再び拾えるのはだいぶ後になってしまう。
【天空魔城】【キラキラ】からも入手できる。
他は【連武討魔行】の壱の試練で1つ、3DS版では【バラモスの城】からも手に入る。
モンスターからは【ワイトキング】【ダークジャミラ】が通常枠、【ホロゴースト】【シャドウパンサー】がレア枠でドロップする。
これらのモンスターのうちホロゴーストが最初に出会える相手となるが、大体はカミュがいないか記憶喪失の時期なので集めにくい。
その他、【ちいさなメダル】を110枚集めた後、【メダル女学園】でメダル1枚と交換できる。
クリア後になると入手手段が増え、集めやすくなる。

レシピ一覧 Edit

せいじゃのはい×1+プラチナこうせき×2+壁画のレプリカ×1【ゾンビバスター】
+ヘビーメタル×2+天使のすず×3+オーロラの布きれ×2+天使のソーマ×1【天命のつるぎ】
+ミスリルこうせき×3+ひかりの石×2+アレキサンドライト×1【アテナの聖槍】
+オリハルコン×2+ヒヒイロカネ×1+魔竜のたましい×1+紅蓮の大木×2【聖竜のえんげつとう】
+ドラゴンの皮×2+おうごんのカケラ×1+よるのとばり×2【ジェネラルブーツ】
+きんのこうせき×2【ソーサリーリング】
+魔竜のたましい×1+竜のひせき×1【大地の竜玉】
+竜のひせき×2+魔竜の皮×2+魔竜のホネ×2【竜のおまもり】
せいじゃのはい×2+プラチナこうせき×3【デーモンバスター】
+魔竜の皮×3+オーロラの布きれ×2+ぶどうエキス×3+魔竜のたましい×1【神竜のぶとうぎ】
+きんかい×2+アレキサンドライト×1+ヒヒイロカネ×1【神竜のかみどめ】
+竜のひせき×3+さとりそう×3+紫の宝石×2【しんぱんのかぶと】

DQH2 Edit

やはり素材として登場。
灰になる繋がりなのか【メガンテのうでわ】を最終強化の必要素材の1つとなっている。
それ以外にも高レベルの素材としてもしばしばお呼びが来るので集めておいても損はない。
聖者繋がり(?)なのか【デスプリースト】及び【ワイトキング】がドロップアイテムとして落とす。