【バリナボチャレンジモード】

Last-modified: 2017-08-29 (火) 03:42:51

トルネコ3 Edit

トルネコ3のゲームモードのひとつ。
一度本編をクリアするまで進めた後で、新たな【冒険の書】を作るとこのモードを選ぶことができる。
このモードは、1度でも冒険で倒れたら全て【レベル】や所持アイテムだけでなく【倉庫】の中身、イベントも)が初期状態にリセットされ、【オープニング】【バリナボの村】からやり直しとなる。
早い話、「死んだらセーブデータが消える」ようなモードである。
【ダンジョン】に入る際に強制セーブされるので、ズルもできない。
 
【エンディング】までのダンジョンはもちろん、エンディングが終わっても1度倒れるまでこのモードは続く。
【異世界の迷宮】【まぼろしの洞くつ】で力尽きても初めのバリナボからやり直しになる。
当然と言えば当然だが、パズルダンジョンの失敗も許されない。
 
しかも、このモードでは落ちている世界樹の葉【雑草】に変わってしまう。
【プチットの村】【道具屋】での購入は可能だが、必然的に世界樹の葉を活用できるのはクリア後の持ち込みダンジョン限定となる。
クリア前ダンジョンや持ち込み不可ダンジョンでは、1回の死さえ許されない。これはきつい。
 
【冒険の履歴】にこれ関連のものがいくつかあり、【トルネコ】編で必要な【アイテム】を大量に集めれば、【ポポロ】編をレベル1でクリアすることも可能。
 
世の中には、このモードのポポロで異世界の迷宮やまぼろしの洞くつをクリア(青字で表示される)した猛者もいるというから驚きである。

GBA版 Edit

上記の条件に加え、【リレミトの巻物】がクリア後含め絶対に入手できなくなっている。
一度ダンジョンに入ったら、一発でクリアするしか手段はないという、さらに厳しい仕様となった。
また、【マダム・グラコスのバザー】の道具屋で【万能の杖】を買うことが出来なくなっている。
なお、GBA版はセーブが2つしか作れないため、バリナボチャレンジモード用のデータを作るためにはメインのデータか【エクストラモード】用のデータか、どれか1つを諦めなければいけない。