Top > 【マダム・グラコスのバザー】


【マダム・グラコスのバザー】

Last-modified: 2019-07-04 (木) 20:14:46

トルネコ3 Edit

【マダム・グラコス】が仕切っているバザーで、【水系】のモンスター達が店番を務めている。
倉庫、銀行、教会、売店といった施設が充実しているが、残念ながらルーラに登録されない。
【試練の道】【密林の墓場】を結ぶ中継地点でもあり、ポポロ編ではここで初めて買い物ができるようになる。
店頭に並ぶのは他の町では見られない少し珍しい物が多く、値は張るが水系特効を持つ【銀の爪】、状態変化を初期状態に戻す【万能の杖】は本編を進めるにおいて役に立つだろう。
次のダンジョンでは、水系の最上位種族である【デーモントード】【あんこくつむり】などが登場。この爪を使えと言っているようなものだが、水系が登場するのは全11階層のうち序盤の僅か3階層であるうえ、勧誘して役立つモンスターも後半の【メイジももんじゃ】【キラーマンティス】など水系でないものばかりだし、仲間を鍛えるためにも水系は味方モンスターの糧にされるため、ポポロが止めをさす事はほとんどない。
故にこの爪の水系特効はあまり恩恵がなく、シナリオ編では不遇なポジションになってしまった。
挙げ句の果て、以降は、水系はストーリー上訪れる必要のない【密林島のほら穴】にのみ出現する【ぐんたいガニ】しかいない。
しかし勧誘率が高くなるため、そういう意味で役立つのである。どうせなら試練の道の水系と遭遇する前に入手したかったのだが……。
お金に余裕があれば、【ふつうの指輪】【爆発の指輪】も買っておきたい。 
また何故か、ポポロには扱えない【魔法の剣】も販売されている。ここでしか手に入らない代物だが、本作では鉄の斧に勝っている点が一つも無いので、コレクターでもなければ買う必要は無いだろう。 
 
各種施設ではモンスターが働いているのだが、彼らはちゃんとマダム・グラコスから給料を貰っているとのこと。
人間は、教会では賭けに負けた男が神父を務めている他、【モンスターじいさん】もいる。 
 
実は、トルネコ編のルートでは【海底の家】【海竜の灯台】といった施設の充実したルーラ地点が2つ存在するのに対し、ポポロ編では有用なルーラ地点が存在しない。
更にここはポポロ編のルートとしては店、モンスターじいさんがいる最後の地点であり、以降はセーブ地点以外にこれといった施設がない。特に仲間をダンジョン内で失うと【コスタリベラ】に到着するまでその仲間との冒険ができなくなるので要注意。

GBA版 Edit

ルーラで来ることが可能になった。
密林島のほら穴のぐんたいガニを勧誘したのち、再びモンスターじいさんのいるここへ戻り味方や倉庫の整理ができるので、シナリオ編における銀の爪の価値も向上した。
ただし、【トルネコ】の場合はエンディング後にダンジョンを通って一度来る必要がある。