【王様(トルネコ)】

Last-modified: 2019-01-01 (火) 19:42:52

概要

トルネコシリーズに登場する王様。結構な重要人物なのだが、名前の類は無い。
息子に【王子】がいる他、妻の【王女】は先立たれている。
トルネコ1のCDシアターでの声優は青野武。

トルネコ1

【王様のお城】に住み、【不思議のダンジョンがある村】を統治していている。
不思議のダンジョンに挑戦しようとする【トルネコ】に、試練として【ちょっと不思議のダンジョン】を制覇せよと言うところから冒険が始まる。
そこにある【王様の宝石箱】は若い頃の彼の落し物らしい。
クリア後は冒険の10の心得 著者:王様という本をトルネコに渡す。
トルネコはこれをとても大切にしているようで、トルネコ2でも全く同じものが登場し、【冒険の書】と冒険のメモと並べて置かれているほどである。
 
王として具体的にどの程度の規模を統治しているかは不明だが、【となり村の武器屋】も王様について言及していたり、【マギー】が「生きているうちに王様に会えるなんて」と感激していることから、かなり広範囲に、しかも絶大な影響力を持っていると考えられる。
また、不思議のダンジョンの管理者でもあると思われ、上述のトルネコへの試練に加え、城の古文書にもダンジョンについて記しているものがある。
しかし、普段は気さくな人格者のようで、時折村人に変装して人々の暮らしを見て回っている。
トルネコのことは特に気にかけており、ポポロ経由でダンジョンについての知恵も教えてくれる。
なお、その時には遊び人の「キング」さんと呼んでほしいと言っている。
 
なお、ちょっと不思議のダンジョンの挑戦に20回失敗すると、救済措置として【はぐれメタルのけん】【はぐれメタルのたて】をもらえるのだが、それをもらった上でまた失敗すると30回目まで何度でももらえる(31回目以降は強制的に不思議に移行する)ので、はぐメタ装備を無数に所有しているものと思われる。
不思議のダンジョンで割と拾えるとはいえ、凄まじい武力の所有者といえる。さすが王様。

トルネコ2

村から城までの道のりが【ちょっと不思議の草原】に変わってしまった他、城の中に【お城のダンジョン】ができてしまったりと災難に遭う。
そんな危険な事態を見逃せず、また若い頃の冒険心も手伝ってか、解決のために兵士を引き連れて【火吹き山】に乗り込んだりもしている。
 
事件解決後は【ちいさなメダル】の収集家であることを明かし、トルネコに集めてもらおうと頼んでいる。
ちなみに20枚ごとに【メタルキングのけん】【メタルキングのたて】をもらえるのだが、トルネコ2においてメダルは無限に手に入るので、当然王様もメタキン装備を無限に所有していることになる。
こっちははぐメタ装備と違ってダンジョンで手に入らないので、王様の武力の出所は不思議のダンジョンだけではないようだ。
すごいぞ王様。
 
【鍛冶屋】曰く、水虫を患っているらしい。