【メタルキングのたて】

Last-modified: 2019-06-10 (月) 01:34:52

概要 Edit

DQ5以降に登場。
【メタルキング】の名を冠した【メタル装備】の一つ。登場する作品全てで最強クラスの性能を誇る。
どの作品でも全ての盾の中でトップクラスの守備力と【かっこよさ】を持つすごい性能と能力を秘めた盾。

DQ5 Edit

【ちいさなメダル】43枚と交換することでのみ入手可能。
守備力+70、さらに【ラリホー】【メダパニ】【マヌーサ】【ザキ系】への耐性付き。
 
確かにDQ5最強の守備力と補助呪文耐性を持っているのだが、
状態耐性に関しては一番優先度の低いであろうマヌーサ耐性以外は【エルフのおまもり】で代用でき、
しかもそれが魔界で市販されているのが思わぬ向かい風となる。
これでは単に高い守備力を持つだけの普通の盾である。
加えて、攻撃呪文やブレスには耐性が全くないので、守備力を過信して大ダメージを受ける機会は思いの他多い。
全体的な攻略では素直に【みかがみのたて】あたりを装備しておくべきだろう。
 
要求されるメダルの数が多いのも大きなネック。
1枚も取りこぼさず、かつ一切交換せずに進めていけば、一応【さいごのかぎ】を入手したあたりで必要数に足りる。
それまで景品を我慢し続けるのも割に合わないので、大抵は【きせきのつるぎ】【しんぴのよろい】に流れがち。
何しろ必要枚数43枚というのは『奇跡の剣2本分+不思議なボレロ1着分』、『神秘の鎧2着分』に匹敵する枚数。
不確実なドロップを加味しない場合のちいさなメダルの最大数は57枚(拾得48枚+ミミック9枚)で、
いかに43枚が多いかが分かるだろう。
 
非力なキャラクターが装備できない傾向にあるのも、前作での【はぐれメタルのたて】にはなかった問題点。
これが「非力な女性・呪文系でも装備可能」という特性ならば、ヒロインたる妻の愛用品となれたのだが…。
 
そんなこんなで全体的にDQ5での使い勝手はよろしくなく、メダル王の許で埃をかぶったままで終わる事も多いが、今作では一部の雑魚敵がメダルを落とすため、メタルキング装備一式を完成させるために粘るやり込みプレイヤーもいるらしい。
 
ただ、【はぐれメタル】【ライオネック】等、元々の耐性が非常に優れるキャラにとっては守備力の数値が最も重要なので、その点で最強装備として全く出番がないわけでもない。
 
ちなみにこの作品が初登場である上に「『メダル王』からもらえる」ということから、
初見では『メルキングのたて』と誤解してしまう人も中にはいたという。

リメイク版 Edit

ちいさなメダル50枚と交換になり、さらにハードルが高くなった。
さらに盾自体が【謎のすごろく場】で手に入るようになり、交換する価値はますます低くなったと言える。
一応【すごろく場】で小さなメダルが結構入手出来るようになったので、総数は101枚になり、その気になれば2個交換できるようにもなったが……(ちなみにすごろく場の分を除くと63枚である)。
実用性に関しては、はぐれメタルがまともなHPを持つようになったこと、加えて装備可能者として新たに【メタルスライム】が仲間になるため、SFC版よりはいくらかマシになったと言える。
が、それ以前に当然ながら【ひとしこのみ】なんて便利な技があるわけでもないのでこの2匹を仲間にできるかが最大の問題なのだが……。

DQ6 Edit

【スライム格闘場】Gランクの景品。
育成次第ではかなり早く手に入るが、地獄の一回戦を突破しなくてはならないため、中途半端な実力だとまず返り討ちに遭う。
大抵は【天馬の塔】【はざまの世界】前後になるだろう。
だがその分性能は高く、守備力+70にかっこよさ+40、さらに炎、吹雪、メラ、ギラ、イオ系を30ポイント軽減と非常に実用的な性能になった。
守備力はもちろん、DQ6最高クラスの耐性を持ち、さらに装備可能者も広い。
人間キャラであれば【バーバラ】以外は全員、さらに装備グループA・C・Dのモンスターも装備可能である。
特に【エンデのたて】を逃すと【まほうのたて】にまで一気にランクダウンしてしまう【チャモロ】が装備できるのは非常にありがたい。
スライム格闘場の性質上、最大で2つ入手できるが、ハンデ戦でGランクを突破するのはなかなか大変。
SFC版ならバグを利用することを厭わなければ奥の手も使えたが、リメイク版は純粋に実力で勝負するしかない。
リメイク版ではハンデ戦時、最大HP・最大MPが半減してしまうのでなおさらである。
もちろん2つあって困ることはない。実力に自信があるなら是非もぎ取ってこよう。

DQ7 Edit

ちいさなメダル90枚での景品という貴重品。
だが注目すべきは、それに加えて【プレミアムバザー】で無制限に購入できるということ。
なんとその値段は10000Gという超リーズナブルな数値である(参考:【みかがみのたて】は33000G)。
守備力+70、かっこよさ+40に加えてメラ・ギラ・イオ系と炎・吹雪を30ポイント軽減する。
しかも【マリベル】以外は全員が装備可能。
プレミアムバザーを作ったら真っ先にこれを買い揃えたい。
小さなメダルで手に入る分は、【ガボ】をスタメンで使うなら彼に回すと良い。
【みずのはごろも】も耐性自体は優秀ではあるが、守備力が物足りない。そこをこの盾が十二分に補ってくれるだろう。

3DS版 Edit

プレミアムバザー廃止に伴い、非売品に(PS版のデータを引き継いだのか、売値は5000G)。
ちいさなメダルでの景品はそのままだが、公式ガイドブック秘伝●最終編e-STORE購入特典【帰ってきたヒーロー】でもう1つが手に入るだけなので、計2個しか入手することが出来ない。
 
本作においてはメタルキングの盾の他、女性専用だが耐性面では上位互換の【女神の盾】、守備力と吹雪耐性以外ではその両方に優る【超おなべのフタ】の三種類の盾が最終装備候補となるだろう。
ドーピングを繰り返している場合は女神の盾に迫る耐性を獲得できる【ひゃっかじてん】も候補になりうるか。
女神の盾も最大で2個、超おなべのフタと百科事典は一点物といずれも限定品ではあるが、幸いDQ7の最終メンバーは5人しかいないので(入手さえできれば)装備する盾に困ることはない。
メタルキングの盾が買えなくなって伝説の盾が復権するかと思いきやそんなことはなかった。

DQ8 Edit

錬金でのみ入手可能。素材は【はめつの盾】【聖者の灰】【オリハルコン】
守備力は+65に下がったが炎、吹雪、メラ、ギラ、イオ系のダメージを30ポイント軽減。
クリア前であれば間違いなく最強の盾。
クリア後でも吹雪も防げるという事で【竜神の盾】を凌ぎ、女神の盾にタメを張れるくらい強力。
【闇の遺跡】付近の高台で破滅の盾を手に入れたら、真っ先に作っても良いだろう。
錬金素材は貴重品が並んでいるが、素材に見合う価値は十分ある。
オリハルコンは基本的によく余るのであまり問題ないだろう。
聖者の灰はクリア前ならカジノで、クリア後なら【竜神族の里】で購入すればいい。
問題は破滅の盾であり、売ってしまうと【ヘルガーディアン】のドロップ(【ドクロ刈り】でも可)でしか手に入らない。
同様にオリハルコンも無駄遣いして使い切ってしまうと、強敵【パンドラボックス】や、倒しにくい【メタルキング】を延々狩る羽目になる。
というわけで、この2つは
売るなよ!絶対売るなよ!!

まあ敵からの戦利品でもって人数分工面するチャレンジをやるのも一興だろうが凄まじくダルいのでやめた方がいい。
ちなみにこの盾自体の売値は5000G。材料のオリハルコン単体と同額の価値しかない。
 
最速で入手した場合は誰に装備させるか迷うだろうが、確実に手に入れられる一つは最終的にヤンガスに回ることが多いはず。
というのも、主人公は専用装備の竜神の盾があり、ゼシカとククールには一点物の女神の盾があるが、ゼシカには【聖女の盾】もあるのでククールに女神の盾を回すことができる。
つまりは3人とも市販の盾よりも耐性の高い盾を入手できるのに対し、ヤンガスはメタルキングの盾を装備しない場合、これらより耐性の劣る【みかがみのたて】を装備するしかなくなるからだ。
 
あるいは【しんぴのよろい】を装備して直接の耐性を持たない主人公に渡しても効果的。
この盾が2個目が手に入る場合は、ゼシカの聖女の盾と交換するか、
主人公の竜神の盾の上位互換でもあるので、コーディネートを気にしないならそれと交換しても良い。
【竜神のよろい】と組み合わせれば、炎と吹雪のダメージを合計70軽減出来るようになる。
はげしい炎程度迄ならほぼ掠り傷、灼熱や輝く息のダメージも目に見えて減っているのがわかるようになる。

3DS版 Edit

ヤンガスに【真・大おやぶんの盾】が追加されたので最終的にはそちらが良くなることも…。
このため、渡されるであろうキャラクターはヤンガスから【モリー】に変わっている。
また、【メタルキングよろい】【メタルキングヘルム】と合わせると主人公の【着せ替え】ができる。
ヘルガーディアンが女神の盾の材料となる死神の盾をドロップするようになった為、最終的にこの盾が必要になるのは主人公とモリーの2人となるだろう。

DQ9 Edit

【はぐれメタルの盾】【スライムのかんむり】、オリハルコンとの錬金で入手可能。
やはり性能はトップクラスで、守備力37、盾ガード率8.5%を誇る。しかも全属性を10%軽減可能。
守備力やガード率は【ロトの盾】【ウロボロスの盾】に劣るものの、土属性や光属性も軽減できるため、最強の盾と言っても遜色のない性能だろう。

DQ11 Edit

【主人公】【セーニャ】【シルビア】【グレイグ】が装備可能な盾。

-+1+2+3
守備力75788286
盾ガード率9%10%
全属性ダメージ軽減10%

 
【ふしぎな鍛冶】で作成可能。レシピは【メタキン装備辞典】に記載。
必要な素材は、【メタルのカケラ】x2+【スライムのかんむり】x2+【おうごんのカケラ】x2+【たそがれの樹木】x2。
 
セーニャ、シルビアの装備できる盾では最も性能が良い。
【ウロボロスの盾】とは【マジックバリア】の道具効果と守備力の差程度だがレシピブックの習得条件と素材の集めやすさは此方に軍配が上がっている。
また主人公の【勇者の盾】は耐性が全属性ではないため、【女神の盾】と同様に主人公の最終装備候補になり得る。

不思議のダンジョンシリーズ Edit

トルネコ2以降の不思議のダンジョンシリーズに【ロトの盾】に次ぐ強力な盾として登場する。
基本的にクリア後にちいさなメダルとの交換で、【メタルキングの剣】とともに、セットで入手できる。

トルネコ2 Edit

王様にちいさなメダルを40枚渡せばもらえる。以下、80枚、120枚…と40枚毎にもらえる。
PS版は【分裂の壺】を利用した分裂技を使えば楽だが、GBA版は使えないため地道に集める以外に方法はないだろう。
強さは40でロトの盾に次ぐ強さ。
+99にしても攻撃力の高い敵には2~10ダメージくらい喰らうこともある。
ちなみに2にはメタルキングどころかキングスライム系が全く居ない。

トルネコ3 Edit

ちいさなメダル50枚と交換する事で入手できる。こちらには本体もちゃんと生きて登場する。
ちいさなメダルは【モノカの杖】を使えば【邪悪な風穴】で簡単に入手出来るので2ほど難しくはない。
強さは30とこちらでもロトの盾に次ぐ強さ。印数3はやや物足りないので、【白紙の巻物】との【異種合成】で補おう。
【ロトの盾】より入手が容易なので、今作では【はぐれメタルの盾】【黄金の盾】との3本柱で非常にお世話になる事が多いだろう。

少年ヤンガス Edit

守備力50、上限値+99、印数4(空きスロット3)。
販売価格15000G、買取価格7500G。
 
安眠所の2階の【メダル王】【ちいさなメダル】を60枚(【値切りのお守り】装備時は48枚)と交換で入手できる。
 
特筆すべきは【まぼろし雪の迷宮】潜入時(【ポッタルランド】異変発生時)と、非常に早期に入手できる点。
 
ちなみにメダル王の出現条件は、

となっており、この2つの条件を満たすと安眠所の2階にメダル王が出現する様になる。
 
シナリオ中のラスボスである【インヘーラー】をより安全に倒したい場合は「まぼろし雪の迷宮」へ何度も潜入して、ひたすらちいさなメダルを蒐集すると良い。
入手できるアイテムの数がクリア後のダンジョンよりも少ないので、何度か潜入する内に意外と早く集まる。
今作ではダンジョンで倒れてこの盾を紛失したとしても沢山のちいさなメダルさえあれば再度すぐに入手できる為、非常に気持ちを楽にして装備できる。
装備も充実して慣れてきたら【ミミック】を使用した【はりせんコンボ】で大量のちいさなメダルを狙っても良い。
 
「結界の金印」の効果で魔法ダメージを1/4に軽減する非常に強力な印を持っている。
「結界の金印」が同じ盾に複数合成されている場合、魔法ダメージを(1/(3+結界の金印の数))に軽減できる(通常の「結界の印」とは別にカウントする)。
 
この盾の効果があれば【盗賊王の迷宮】15階の【ひとくいばこ】8匹からの【メラミ】も怖くない。
【みかがみの盾】の「炎の金印」を合わせれば【ドラゴン系】の炎攻撃も【メラ系】【イオ系】の呪文も痒い程度。
正直【メタルキングの剣】よりも交換価値が非常に高いので、早期に入手できたら即座にメインの盾にしたい。
 
「まぼろし雪の迷宮」で入手できる強力な盾に【はぐれメタルの盾】があるが、今作では大幅に弱体化されており、守備力や印数もこちらの方がまだ上なので、メインで使用する合成のベースの盾として非常に最適。
「盗賊王の迷宮」まで潜入できれば【真紅の盾】【印の盾】も登場するが、守備力はこの盾の方が高いので、そちらを優先してこの盾を使用する場合が殆ど。
とは言え、不測の事態に備えてすぐに用途毎に分けて使用できる様にしておきたい為、クリア前の状態ならば、
この盾と「はぐれメタルの盾」と「真紅の盾」と「印の盾」の4つの盾を軸にして上手に使いこなしていきたい。
 
クリア後の【おそろしの大水道】【いにしえの闘技場】等の突破を補助する守備力を持った強力な盾だが、印数が4(空きスロットが3)と少ないのが非常に惜しい。
「結界の金印」は非常に強力なので残したいところ。
【合成の壺】【賢者の石】【エスタークの魔石】等を合成して、いち早く少ない印数を是非とも増やしてあげたい。
しっかり強化してあれば【竜骨の宝物庫】【ロトの盾】を入手する頃までこの盾だけで長い間繋ぐ事も可能だ。
 
貴重なアイテムなので基本的にやらないとは思うが、モンスターの配合の際にこの盾を贈り物として使用すると、誕生したモンスターのまもりを10ポイント引き上げる事ができる。
…と思いきや実は【メタルキング】を配合で誕生させる際に必要な贈り物だったりするので、覚えておきたい。
 
そして普通に入手できる「印の盾」と何故か価格が一緒。どう考えてもそれ以上の価格はあると思うのだが…。

不思議のダンジョンMOBILE Edit

守備力40、上限値+30。
買取価格1250G。
【はぐれメタルの盾】+【スライムのかんむり】+【オリハルコン】という恐ろしく贅沢なアイテムの練金で入手可能。
特殊効果は無いものの守備力は非常に高いので、他に持つ盾が無い場合は装備しても良い。

DQMB2 Edit

第3章から登場。とても排出率が低い。
装備すると痛恨の一撃を確実にガードできるのだがそれはつまり痛恨を出せないチーム、痛恨を出さない魔王、大魔王戦では役に立たないということになる。
また、この盾の防げる技が物理と特技だけなので、【ベビーサタン】の技は防ぐことが出来ない。
これまでのシリーズで高い守備力と耐性で役に立ってくれたのに、本作では利用する機会が減ってしまった。
 
ただし対人戦では猛威を振るったのも事実で、特に会心を出しまくる【神竜の剣】対策として重宝された。
装備すると何故か「天翔ける竜の剣技」の攻撃対象がプレイヤーになることが多かったので、「会心をよく吸ってくれる」と評判だったのだ。
 
DQ9の盾の秘伝書の効果「痛恨完全ガード」はこれが元となったのだろうか。
メタルの三武具である【メタルキングの剣】【メタルキングよろい】を装備する事で技が変更になる。

DQSB Edit

超6弾のギガレア盾。
ボタンアクション5個と過去最多故にグレートが非常に狙いにくいが(残り時間の査定に変化なし)、成功すると自身にダメージ無効化効果が付く。
つまり単体攻撃なら完全にノーダメージ。追加効果は食らうが。

スライムもりもりシリーズ Edit

スラもり2 Edit

【鉄の盾】の強化版で、こちらは相手プレイヤーの砲弾を最大5回まで防ぐ事ができる。
これ1つで勇車や砲弾を含めた全体的な守備力は格段に上がるが、砲弾の進行方向を跳ね返す【ミラーシールド】や、盾を含む全ての砲弾を打ち落とす【イオナマイト】等には注意。
性能も然る事ながら【錬金釜】による練金難度も凄まじく、【オリハルコン】が1個、【ぬいぐるみ】が5個も必要と、非常に入手が困難な代物となっている。
 
【はかいの鉄球】とのコンボによる必殺技「盾隠れ」に使用する盾として最適な盾。
この詳細については「はかいの鉄球」のページを参照。

スラもり3 Edit

ガンバレー到達後、交易でてつのたてを3個とメタハルコンを2個で交換できる。後者は船の墓場で集めやすい。
威力・硬さは同じだが、大砲で飛ぶ速さが最速になった。説明文曰く「メタルキングのように」とのこと。
普通の弾なら利点なのだが、盾は敵の攻撃を防ぐという役割上遅いほうが便利であり、むしろ弱体化した。
遅い弾を飛ばす際に身代わりにしづらくなったので、同じ方向に弾がいっぱい飛んできた時に撃つのがよい。
モジャパン到達後、交易でこれを4個とももんじゃのしっぽを2個でミラーシールドが作れる。
また、船のせんしゅをレベル☆にする際、4720Gに加えてこれとメガミのたいまつがそれぞれ3個必要。

DQH Edit

守備力は55で守備力最高。
【アクト】【メーア】【テリー】の全員が装備可能だが、
ちいさなメダル80枚で交換と必要メダル数が多いので全員に行き渡らせるのは難しい。
【ロトの盾】【天空の盾】は35、【オーガシールド】は40なのでテリーをそれほど使わないならばアクトとメーアに優先したい。
…大体の人は選ばなかった方の主人公が後回しになるだろうが。

DQH2 Edit

守備力上昇がなくなった代わりにガード成功した時のダメージ+15%軽減する効果が加わった。
【ラゼル】【テレシア】【テリー】の全員(主人公2名は戦士かバトルマスターが条件)が装備可能だが、
今回はちいさなメダル120枚で交換可能の1品ものになってしまった。