【強モンスター】

Last-modified: 2020-01-12 (日) 23:39:12

本項目ではDQ11などにおける強化版の雑魚モンスターという意味での強モンスターについて触れる。
それ以外の強とつくモンスターについては【強ボス】を参照のこと。

概要 Edit

DQ11などでストーリー中盤以降に登場する、従来【モンスター】の強化形態のひとつ。

DQ10 Edit

Ver.5からの新天地【魔界】で登場する。
目はDQ11のPS4版やDQ11Sのものに近いが、体色は内側が暗く、外側は白く明るくなっている。
中には最高レベルのパーティーを蹴散らすほどの危険な強さを持つ者も。
詳細はこちらを参照。

DQ11 Edit

【魔王ウルノーガ】誕生の影響により、世界各地で既存のモンスターが凶暴化したものや、【ネルセン】が勇者一行の修行のために強化させたと思われるもの(後者には前者と名前が完全一致しながらステータスが更に高くなっているものも多数)。
【スライム・強】のように、名前に「・強」が付加される。
英語表記は"Vicious Slime"のように、名前の頭に「悪意がある・凶暴な」という意味の"Vicious"が付加される。
韓国語表記は名前の後ろに「 P」が付加される。複数登場すると「◯◯ P A」「◯◯ P B」と表記される。
PS4版・DQ11S3Dモードでは目が赤色に光り、体色がオリジナルより暗くなるのが共通する特徴で、目がないモンスターは口や輪郭が赤色に光る。
3DS版3Dモードでは、全ての強モンスターの輪郭が赤色に光る。
2Dモードでは元モンスターと姿は変わらない。
 
【討伐モンスターリスト】の説明は

魔王の 悪しきチカラによって
身も心も支配され 凶暴化した
◯◯◯◯◯◯◯◯◯。

で統一されている。
 
要はDQMJ3に登場したブレイクモンスターと同じ様な存在。
またはダイの大冒険でハドラーの影響を受けたモンスター達を想像してもらうと分かりやすい。

世界に異変が起きた後 Edit

世界に異変が起きた後、既存のモンスターの一部が置き換わる形で登場する。
 
「強」とつくだけあって、序盤の敵であってもオリジナルよりステータスがかなり上がっており、使用呪文や特技も変更されている場合が多い。以前倒したから楽勝と思って挑むと痛い目にあうので注意。
一応、【デルカコスタ地方】の船着き場にいる【旅の商人】からも同じ情報を聞けるので、情報収集を怠らなければ前もって知る事にはなるだろう。この旅の商人のアドバイスは機種やモードによって、そのグラフィックに合わせた説明となる。
 
なお、元凶である魔王を倒した後も支配から解かれることはなく、過ぎ去りし時を求めるまでそのままの状態で出現する。
 
世界に異変が起きた後で強モンスター化するものは以下68種。
★印は過ぎ去りし時を求めた後の邪神復活後で通常版と遭遇可能(【冒険の書の世界】を除く)。

【スライム】【ドラキー】【いっかくウサギ】【マンドラ】
【メタルスライム】【ベビーパンサー】【キラーパンサー】【おばけきのこ】
【きりかぶおばけ】【ビッグハット】【おにびドングリ】【バブルスライム】
【メソコボルト】【プチアーノン】【ガルーダ】【イビルビースト】
【ドラムゴート】【ドルイド】【くさった死体】【ごうけつぐま】
【タホドラキー】【キメラ】【じごくのハサミ】【あやしいかげ】
【さまようよろい】【あおバチ騎兵】【スライムつむり】【ポイズントード】
【くらやみハーピー】【ひぐらしそう】【しびれくらげ】【マタンゴ】
【オコボルト】【タップデビル】【ダンスニードル】【ビーライダー】
【どくどくゾンビ】【どくろ大臣】【トロル】【オーク】
【デスフラッター】【ダークドリアード】【ドラゴン】【むつでエビ】
【どくやずきん】【うずしおキング】【げんじゅつし】【合体スライム】
【メタルライダー】【マージインプ】【エビルドライブ】【リビングデッド】
【マッスルガード】【エビルホーク】【シャドーサタン】【はぐれメタル】
【ラッコアーミー】【キングスライム】【スノーベビー】【ホワイトビート】
【ウルフドラゴン】【スライムブレス】【ルバンカ】【メイジももんじゃ】
【キラーポッド】【ブルーイーター】【レッドイーター】【スカイドラゴン】

過ぎ去りし時を求めた後 Edit

地上世界では出現しなくなるが、【ネルセンの迷宮】にのみ出現する。
従来からの強モンスターすべてがパワーアップして再登場するのに加え、世界に異変が起きた後に新登場していたモンスターの半数以上(邪モンスター化していないもの)、それと【トラップモンスター】のミミックが、新たに強モンスターとなって登場する。ネルセンの迷宮の生息モンスターの大多数は、これらの強モンスターが占めている。
魔王が存在しない世界であるが、なぜか「魔王の悪しきチカラによって―」の説明はそのまま使われている。元々【天空魔城】に出現する事から魔王の手先であると思われる【デスマドモアゼル】等の強バージョンも登場するが、魔王がいない世界でだけ魔王の力を得た手先というのも不思議だが、実際このダンジョンのボスたちも六軍王をモチーフとしており、それらと同様、主人公自身の恐怖が具体化したものかもしれない。
PS4版とDQ11S3Dモードでは、外界が昼間の時に訪れると既出の強モンスターが、夜間の時に訪れると新規の強モンスターが多く出現する。
 
ネルセンの迷宮で新たに登場する強モンスターは以下70種。
★印は他の場所で通常版と遭遇可能(「冒険の書の世界」を除く)。

【スカルナイト】【グール】【スカルゴン】【がいこつけんし】
【じごくのよろい】【ほのおの戦士】【ヘルズクロウ】【デュラハーン】
【メイデンドール】【きめんどうし】【タコメット】【フライングデス】
【ブラックベジター】【カーニバライト】【ベンガル】【べにがさあくま】
【ネーレウス】【キラークラブ】【レッドプレデター】【トンブレロ】
【ドロルリッチ】【エリミネーター】【スターキメラ】【ホロゴースト】
【デュラハンナイト】【じごくのつかい】【キングリザード】【イズライール】
【ダーティラビッツ】【ブラッドレディ】【ボボンガー】【オーシャンナーガ】
【サイレス】【ギガンテス】【ボストロール】【セイレーンゴースト】
【ブリザードマン】【スノーホムンクルス】【ドラゴメタル】【黄金兵長】
【黄金兵】【グリズリー】【ゴールデンパペット】【ゴールドマン】
【スロットマジーン】【グレイトマムー】【ホワイトパンサー】【ベホマスライム】
【デスストーカー】【ブラッディハンド】【メガザルロック】【メタルハンド】
【ブチュチュンパ】【キラーマシン2】【メガトンケイル】【スケアフレイル】
【メタルドラゴン】【デスマドモアゼル】【エビルマージ】【スライムベホマズン】
【ラゴンヌ】【サタンフーラー】【グレイトボンバー】【ハデスナイト】
【ヘルチェイサー】【ファントムシャドウ】【グレイトドラゴン】【クレイジーボーナス】
【メタルキング】【ミミック】

DQ11S Edit

仲間シナリオが追加されたことに伴い強モンスターの出現タイミングも早まり【希望の旅芸人】【気高き戦姫マルティナ】のフィールド上でも登場し(後者は3Dモードのみで、2Dモードではエンカウントが発生しない)、これらの討伐モンスターリストでの掲載順も早まっている。
3Dモードにおける外見の特徴はPS4版と同じ。2Dでは同じで変化は無い。

DQMSL Edit

DQ11別売後に【新生転生】した際に強モンスターとなるものが現れ、彼らも目の色が赤になるという特徴を踏襲した形で登場している。
詳細はこちら