ガンジン

Last-modified: 2021-11-18 (木) 17:46:32

ガンジン

英名:Gungine

アイコンクオリティタイプ装填数弾数ダメージ連射リロード時間弾速射程ノックバックブレ売値
オート10080050.051.143515654

アモノミコンの記述

 12気筒
技術自体は古いものだが、安定した性能を持つ。
回転数を上げれば、定格の40倍に上る弾丸を排出する。

アンロック方法

第4チェンバーへのショートカットを完成させる

シナジー

  • ベルトをおしめください(Buckle Up)
    • 弾薬ベルト
    • 移動しながら撃つとプレイヤーが黄色く光り、連射速度が大幅にアップする。
      プレイヤーの動きが止まると黄色い光が消える
      発砲時ガンジンの弾薬がランダムで回復する
  • Contractual Obligation
    • ディボルバー
    • ガンジンで敵を倒すと油溜まりが発生するようになる
  • Q.開発エンジンは何を使ってますか?(what engine do you use)
    • ユニティリング
    • ガンジンから一度に3発の弾丸が発射されるが、連射速度が1/5になる。

特徴

  • 装備している間、移動速度+2.25*1(約32%上昇)
  • 液体の上でリロードすると、液体を円形に消して(消費したマガジン分の)弾薬を補充する
    • この効果は飛んでいるときは発動しない
  • 装備している間、炎に耐性を得る

銃解説

一発一発の火力は初期銃と同等だが、秒間20連射という圧倒的な連射速度と大容量マガジンはその弱点を補って余りある強さを誇る。
同クオリティで近い性能を持つバルカン砲と比較すると精度では勝り、総弾数・装填数・リロード時間およびそれによる単純なDPS以外では同等である。
さらにこちらには装備中の移動速度アップ・炎耐性・液体上のリロードで弾補充(液体を弾薬に変換)と付加効果が多彩。精度の都合上あちらより遠距離で戦いやすく、総弾数は100発少ないが液体リロードのおかげで継戦能力も上。
液体リロードは入力した時点で弾薬のストックが即座に補充されるため、「液体リロードの途中で他の銃に持ち替え、その後再びガンジンで液体リロードを行う」ことを繰り返せば、現在のマガジンだけでなく過去に消費した分の弾薬まで補充することもできる。ただし、液体はリロードした瞬間に消える為、その場でリロードを連打すれば出来るわけではない。
第一チェンバーの水の入った缶など、無制限に液体を生成できるオブジェクトや敵がいれば、弾を無限に稼ぐ事ができる。
液体リロードの対象となる液体は水・毒・油(炎上中のものも可)・プニョの移動跡など意外と多く、バグブーツなど任意に液体を作れるアイテムがあれば実質弾数無限の銃になる。油や毒の樽、火鉢などのオブジェクトも積極的に活用していこう。
特に第3チェンバーのあちこちにあるオイルランプは撃つと油が出るため、うまくやれば弾薬消費なしでボス以外の部屋を突破することも可能。第4チェンバーマウンテンキューブ第5チェンバーデッドブローなどの液体を発生させる敵も把握しておけばさらに長く使えるようになる。

その他

  • 元ネタはVlambeer製作のアーケードスタイルSTG、LUFTRAUSERSに登場する同名の武器
    • シナジー「Contractual Obligation」はLUFTRAUSERSとEtGの発売元が同じDevolver Digitalであることから
  • シナジー「Q.開発エンジンは何を使ってますか?」はEtGのゲームエンジンがUnityであることから
  • Devolverはゲームパブリッシャーなので開発をサポートする契約上の義務(Contractual Obligation)がある、
    というのがシナジー「Contractual Obligation」の元ネタ。
  • ダクトテープでベース(後に使った銃)として合成すると非常に強力だが、素材(先に使った方)の銃のマガジンは回復しないため、完璧に液体リロードをこなしてもリロードの度、素材のマガジン分だけ弾が減ってしまう。ならばとマガジンの少ない銃を素材にしても、マガジンが切れるとリロードをするまでは撃てないため悩ましい所。

*1 標準は7