モンスター/【ヒューズ】

Last-modified: 2019-11-27 (水) 17:20:44

FF13 Edit

フィフス・アークに登場するボムの一種で、属性は雷。
近くにいるイェニチェリよりは弱い。

FF13-2 Edit

AF300年のビルジ遺跡AF300年の坑道内に出現。
6体ほどの集団で出現したり更にマンチキン軍団を連れている事があり、
サンダラを連発して味方全員に雷の嵐を食らわせる。
ビルジ遺跡AF300年への到達期間はセラとノエルのHPが600~900ほどの頃なので、
まだ成長しきっていないパーティにとっては非常に危険な存在となる。


育てると非常に強い。育成グレード2の〇〇のチップだけで育てられる上、
レベル上限が20しかないのですぐに限界まで育成でき、更に
「魔法攻撃+20」「サンダガ」「プレイクアスピル」などの強力なアビリティを覚える。


スピードクリア要因。

  1. 序盤のビルジ遺跡AF005到着後、遊びをせず一直線に制御装置を作動してアトラスを倒し、
    再会のオーパーツを使ってサンレス水郷AF300に行く。
  2. サンレス水郷を南に進みモーグルキャッチャーを習得。
  3. ビルジ遺跡AF005に戻りキャンプ裏口の鍵を入手してビルジ遺跡AF300へ行く。
  4. ヒューズを仲間にする。(何度も大集団で出現するので3回も戦えば確実に仲間にできる)
  5. サンレス水郷に戻ってプチネロの群れと戦い乱雲のオーパーツを入手し、
    アルカキルティ大平原へ移動する (到達期間の目安はセラとノエルのHP450~750)。
  6. 大平原の溝の底に集団で出現するダウンプアやデブリは「魔法のチップ」を30%の確率で
    通常ドロップするため、これを使えばヒューズを30分以内にLv.18まで育成できる。
    (それ以上の育成はチップの無駄)
  7. 天候を「雨」にし、サボテンダーの石碑ないしチョコボのジャンプを使って西部沼沢へ移動。
    ここでは約20%の確率で「マッドフロッグ」がおとものヘッジフロッグを連れて出現する。
  8. 戦闘開始直後に集中攻撃でマッドフロッグを狙って倒す。10%のり確率でクリスタル化する。
    クリスタル化しなかったらリスタートして同じ事を繰り返す。
  9. マッドフロッグにヒューズの「魔法攻撃+20%」と「サンダガ」などのアビリティを継承させる
    これで序盤・注番・終盤前半まで使える最強掃除屋が誕生する。
  10. マッドフロッグは水怪のため行動が非常に早く、成長コストは3だが育成素材は
    大平原南部に頻繁に出没するブッカブーから入手できるため育てやすく、
    レベル20で魔力が600以上にも達するため(魔力アップのアビリティをつけていると1000以上になる)
    開幕直後にサンガで敵全体に10000超のダメージを与えてくれる。
    セラとノエルのHPが1000未満~1500の時点でそこまで育成できるため
    これ以降はほとんどの雑魚戦を短時間で終えられるようになる。
  11. 更に大平原にたくさん出現するモブリンから初期のうちに継承できる「入手ギルUP+」、
    他にも手に入りやすい「HP+25%」や「物理防御+20%」「魔法防御+○%」などを
    マッドフロッグに継がせるのがオススメ。
  12. ヒューズはこのマッドフロッグ育成のために、本来ならここに来る途中で探索する事になる
    ヤシャス山AF010やヲルバ郷などを全て素通りしてまで早めに仲間する価値があるモンスターである。

形状を細かく伝えるならば、正十二面体の塊で、カラーリングは緑色の面と赤褐色の面の二色。
右目が緑の面、左目が赤の面、口は目下の緑の面にあり形は三角形。鋭そうな歯が見える。
口がある面以外の全ての面に回路のような模様がある。
眼はよく見ると鍵穴のように見える。


仲間になった時に判明する特性に「近所迷惑」と出ている。
やはり音を響かせる雷属性のセルフアタックを出しまくるからだろうか?