武器/【ミョルニル】

Last-modified: 2020-07-23 (木) 13:38:44

名前の由来は、北欧神話の雷神トールの得物「ミョルニルの鎚」から。
今までのシリーズではトールハンマーという名前で登場し、そのほとんどで雷に関する効果を持っている。


FF11

レリックウェポン」【片手棍】の強化最終段階。白魔道士専用。
打撃力では片手棍中最強で、加えて専用ウェポンスキル「ランドグリース」を制限なく使用可能になるなど、様々な特殊能力を備えている。


詳細はこちら→ミョルニル

FF14

プレイヤーの使える武器ではないが、帝国の軍人ネロ・トル・スカエウァが使用するガンハンマー。

FFTA2

ハンマーの1つ。もちろん属性は雷である。
攻撃力はハンマー最大の55で、魔法攻撃力も10上昇する。
ほりだしもの「かたい槌A」(ヒヒイロカネカリンの木材エーテル水)で手に入る。

  • ただ、装備できる緑魔道士は力がないし、HPにダメージを与える魔法もセットしないと使えない。
    ヴァイキングは「ひっぺがす」しか使わない。と言うか成長力の関係で使えるものがない。不遇。

余談だが、トールの名を使わなかったのは先にトールロッドが出ているからだろうか。
元ネタから今更丸々持ってきたのも、少し違和感がある。


一品物ではないので、普通にほりだしもので出せば市販されてしまう。
斧とハンマーは冷遇されているようだ。

DDFF

装備レベル90の。………棒?
HP-288、BRV+69、ATK+62、バトル開始時アシストゲージ+30%。
象牙の棒、スレイプニルの鬣、獅子の祈り×5、155700ギルでトレード可能。

光の4戦士

グーラの通信所の景品。3300pt。
攻撃+13の

FFRK

「ミョルニル【V】」。FF5共鳴のハンマー。レア5。
ガラフの専用必殺技「プラチナハザード?」付き。


「FF5共鳴のトールハンマー」もあるのに、何故かこちらも同時に存在する。
むしろFF5本編にはミョルニルという名前は登場しないので、元ネタの神話を知らないと混乱すること請け合い。

FFEX

棍棒の1つ。