特技/【おうえん】

Last-modified: 2020-10-07 (水) 10:13:21

【関連項目】
アビリティ/【おうえん】
特技/【エール】


FF13-2

バマパマが使ってくる特技。
バトル開始直後から実行してくる。


この効果はミミの特技、召喚をパワーアップさせるというもので、
これを何体が実行していたかで、ミミが召喚させる敵モンスターの種類が決定されるのである。
これの詳しい項目はミミの記事で細かく記載されている。
簡単に言うと、この特技を実行した数が多いほど、召喚モンスターが強力なものになる。


バマパマは元ネタが、人間同士の争いを助長させる悪しき精霊なので、
この戦闘を長引かせ泥沼化させる特技は実に元ネタに合っている。

DFFAC

ラムザの専用EXスキル。リキャストタイムは180秒。
専用スキルゲージ満タン時に長押しすると発動する技で、紫の渦が取り巻いた後に青い波紋が生じる。
発動した瞬間にキープ値が発生するので、さけぶ状態だと攻撃を受けても仰け反り難い。
効果時間は35秒で、味方に下記のバフ効果が掛かる。
・攻撃力アップ(1.2倍)
・防御力アップ(1.2倍)
・移動速度アップ(1.065倍)
・ブレイブ自動上昇(1秒毎に7ずつで、最大245アップ)
「僕がついてる!」
「必ず勝てる!」
「いけるぞ!」


性能は悪くなく効果時間も長め。味方へのサポート力は中々のものと言えるだろう。
ただしラムザはさけぶ状態でないと頼りない性能なので、あちらを優先したいのが悩みどころ。
まずは「さけぶ」で自身の性能強化を図り、隙を見て味方に「おうえん」するのがいいか。

  • 開幕お互いの位置が遠ければ先に「おうえん」するのもあり。
    また、こちらが召喚中だったり、味方が相手の最後の1人を詰める時なんかも「おうえん」のチャンスか。
  • ソウルレゾナンス親征の檄IIIと合わされば愉快な事になる。

Ver1.2102016/04/21
入力後に発動するまでのタイミングが早まった。
 
Ver1.3212016/11/24
長押し時間を25F短縮されて、エースの専用EXスキル(ドローor長押し時)並みに発動が早くなった。
 
Ver1.3612017/03/09
バフ効果値が、攻撃力と防御力は1.2倍から1.1倍、移動速度は1.1倍から1.05倍と半減している。
 
Ver1.4502017/12/07
技後の硬直時間が20F減少している。
 
Ver1.4512017/12/20
バフ効果値が、攻撃力・防御力は1.1倍から1.2倍、移動速度は1.05倍から1.065倍、
BRV上昇量は0.5秒毎に4(合計280)から毎秒9(合計315)へと増加した。
 
Ver1.5102018/06/14※DFFNTは2018年8月下旬適用予定)
予告通り、リジェネ回復量が下方修正された。
毎秒9(合計315)から毎秒7(合計245)へ低下し、Ver1.4502017/12/07以前より抑え込まれた。

DFFOO

ラムザがクリスタル覚醒20で習得するアビリティ。
相性効果を持つ武器は「プラチナソード【T】」。

FFRK

ラムザのバースト超必殺技「おうえん【FFT】」。
バーストアビリティは「戦士の剣舞」「戦士の闘志」。
必殺技が付いている装備は清盛【FFT】。修得ボーナスは攻撃力+10。


ラムザのシンクロ奥義「ブレイブストーリー?」のシンクロアビリティ「超おうえん」。
シンクロ条件は聖属性アビリティ。