Top > システム > 【好感度】


システム/【好感度】

Last-modified: 2018-08-28 (火) 12:27:07

FF7に初導入された隠しパラメータ。
FF8でも実装が予定されていたが、北瀬が導入を見送った。






FF7 Edit

バレットティファエアリスユフィの4人にのみ設定されている隠しパラメータ。
内部的にはイベントによって上下するものと、戦闘中の行動で上下するものの2種類がある。
が、戦闘中に上下する好感度はイベントを含めたあらゆる要素に全く影響を及ぼさない
よって、ここではイベントで上下する好感度についてのみ触れる(以下、単に「好感度」とする)。
 
上述の通り、この好感度はイベントの行動・選択によって上下する。
基本的には対象となるキャラクターが好感を抱くような行動・選択を取れば上昇する(逆もまた然り)のだが、
そのイベントに参加していないキャラクターの好感度も上昇(or下降)する可能性がある点に注意。
好感度の影響が最も表れるのはデートイベントだが、それ以外にも一部の細かいイベントや仕草等に関わる。
 
因みに、タークスとの会話の選択肢や会った回数が、タークスと戦闘になる条件となるのではないかと考えられ、
タークス好感度と言われた事があった。


参考サイト:ファイナルファンタジーVII 「好感度」についての調査
インターナショナル版補足:FF7_インターナショナル_好感度について


さまざまな好感度上下に関する情報が錯綜しているが、
上記参考サイトで示されているポイント以外で、好感度が上下する場面は全くない…多分。

エアリス Edit

初期好感度は4人中最高の50。
好感度が上がるイベントも多いため、特に意識せずプレイしていれば好感度1位は自然と達成出来るだろう。
逆に下げるのは大変。上昇値に比べて下降値が小さいため、序盤から意識して狙っていく必要がある。
意外なことに、「スラムの酔っぱらい」などと暴言を吐いたり、コカトリスの巣を襲ったりしても好感度に変化はない。


好感度の最大値は95、最小値は16。
上昇する可能性があるイベントは15、内必須イベントが9。
低下する可能性があるイベントは9、内必須イベントが3。

  • 運搬船での選択肢の会話は必須イベントと思われがちだが、事前にユフィを加入させている場合、先に他の仲間全員に話しかけてると進行フラグが立ち、消えてしまうので注意。

「好感度が上昇する可能性があり、低下する可能性はない」必須イベントが6もあり、
また、好感度が低下する可能性があるイベントはすべて好感度が上昇する可能性があるイベントと重複しているので、
好感度が低下しづらく上昇しやすい。

ティファ Edit

初期好感度は30。
数値にするとエアリスとの差は大きく感じるが、エアリスとティファはどちらかを選ぶような選択肢が多いため、
ティファ側の回答を選び続けていれば好感度1位を達成するのは容易。
また、神羅ビルの独房でイベントを進める前にティファに何度も話しかけ続けることで、
ティファの好感度を好きなだけ上下させることが可能。
特に、ユフィやバレットを狙う際はここでティファの好感度を可能な限り下げておくことが重要になる。
またこちらも意外なことに、過去回想でパンツを盗ろうがその後どう言い訳しようが好感度に変化はない。

  • この理由はストーリーを理解していれば分かるだろう。
    …パンツ盗ったこと自体は真実かもしれないが。

好感度により決戦前の朝に仲間が現れた時のリアクションが、
50(INT基準)未満では俯いて踵を打ち合わせる、それ以上では恥ずかしさの余りしゃがみこむ、の2種に変化する。

  • デートイベント以降のティファの好感度の上下はあるのだろうか…?それっぽい選択肢はいくつかあったが。
    • ない…多分。
      メテオ前ならカーム民家での会話等が残っていれば、そこで上げ下げできるが、
      メテオ後はおそらく好感度上下ポイントはない。
      ちなみに、決戦前会話後のティファへ「大丈夫」をどのように言うか(あるいは言わないか)の選択肢も
      好感度にはまったく影響しない。

好感度の最大値は85+α、最小値は5-α。
±αは神羅ビル独房での会話分(最大255&最小0で際限なく増減できる)。
上昇する可能性があるイベントは18、内必須イベントが7。
低下する可能性があるイベントは10、内必須イベントが3。

  • 運搬船でユフィが居る場合、仲間一人分任意となるため、ティファの選択肢会話もその対象となる。

エアリスよりも好感度上昇イベントが多いが、必須イベントに限るとエアリスと同じくらいに収まる。
エアリス以上に好感度が上昇する可能性があるが、その機会をものにできるかはプレイヤー次第。
全体的にはエアリスと同様、好感度が低下しづらく上昇しやすい。
独房での好感度無限上昇を使わない場合は、エアリスパーティインまでに好感度最大+26分の会話がある
(低下は最大でも-3しかしない)ため、そこが第一の勝負。
その時の好感度関連イベント数は6だが、必須イベントは3つだけ。しっかりティファと会話しよう。

ユフィ Edit

初期好感度は10。
エアリスやティファと比べてユフィを好感度1位にすることは難しい…と思われがちだが、
実はユフィを加入させる際の会話シーンの選択肢で正解を選ぶとユフィの好感度が上昇するため、
ユフィを逃がして何度もこのイベントを発生させることで、ユフィの好感度を30まで上げることが可能。
ティファの好感度を神羅ビルで下げ、エアリスの好感度を下げるように努めれば、ユフィとのデートも容易である。

  • 「ユフィの加入時好感度は30が上限」ソース
    • 実際にやってみた。ユフィ加入時に20回近く貢いで(最後の選択を外す)、エアリスやティファの選択肢は特に嫌われないようにやったら、デートイベントはティファが来た(インターナショナル版)。ユフィ加入時の好感度には上限がある模様。
    • 「30が上限」はユフィ加入イベントでの好感度上昇に関して。
      先に加入させて30まで上げてから他のイベントをこなせば、30よりも上がる。
      おそらく最終的な上限は55。

オリジナルでもインター版でもユフィを何度リリースしても加入時の好感度の上限は30。
カームとコンドルフォートの選択肢を加入後にすればオリジナルでもインター版でもユフィ好感度の上限は55


好感度の最大値は55、最小値は8(未加入状態)。
「初期値+加入イベント」だけで好感度最大値の半分以上(30)を占める。
上昇する可能性があるイベントは加入以外で6、内必須イベント(最速加入時)が2。
低下する可能性があるイベントは4、内必須イベント(最速加入時)が1。

  • 運搬船でのイベントでは、彼女を加入させていることで仲間一人分、会話しなくても進行してしまうため、運搬船での彼女の選択肢会話は必然的に任意となる。

好感度が低下する可能性があるイベントはすべて好感度が上昇する可能性があるイベントと重複。
好感度関連イベント数が非常に少なく、かつ他のキャラに比べて上昇・低下量が小さいため、好感度が上がりづらく下がりづらい。
デートをするには頑張ってエアリス・ティファの好感度を下げるようにしなければならない。
「初期値+加入イベント+ユフィイベントクリア」で40、
それ以外だと最大でも+15/-8しか変動しない。

バレット Edit

初期好感度は4人中最低の0。
ティファの好感度は神羅ビルで下げ放題であるし、ユフィはそもそも加入させなければ良いので、
基本的にはユフィと同じくエアリスの好感度を如何に下げるかが重要となる。
ただし、バレットにはユフィのようなお手軽好感度上昇法が存在しないので、
バレットの好感度は道中のイベントの選択肢で地道に上げていく必要がある。
重要なポイントは、コレルプリズン(バレット過去回想後)でのパーティ編成時にエアリスを入れないこと。
エアリスの好感度が10も上昇し、それまでの努力が台無しになってしまう。


クラウドと女性陣の話をする場面があるが、ユフィが仲間にいれば彼女も話題に上る。


バレットの好感度は、ジェシーマリンへの対応でも上がる。
それでもお手軽…とはいかないが、デートイベントを見たかったら彼女達に良い反応をするべき。

  • マリンはそうだが、ジェシーへの対応で好感度が変化するのはティファ(下がるか下がらないか)のみ

コスモキャニオン初訪時、バレットがパーティに居る状態でレッドXIIIに話しかける」と
バレットの好感度が上昇(+6)する可能性があるイベントがある(オリジナル・インター共通)。


好感度の最大値は53、最小値は0。
上昇する可能性があるイベントは13、内必須イベントが7。
低下する可能性があるイベントは3、内必須イベントが1。
好感度最大値はユフィとほぼ同じ。
初期値が低いのに加えて好感度上昇イベント数もエアリス・ティファに比べて少ない。
デート(?)をするには頑張って2人の好感度を抑えるようにしなければならない。
一方で、好感度低下イベントは非常に少ないため、基本的に徐々に好感度は上がる。
が、カームコンドルフォートでの会話による好感度変化が上昇・低下共に大きいので、要注意。

実践 Edit

4人全員とのデートを見るためのセーブデータ作成例

  • 壱番魔晄炉爆破後、花売りから「気にするな…それより」「もらおう」で花を購入(後のイベント用のアイテム)
    *列車内にて路線図を見た後にジェシーに話しかけた場合、「今度、私の手作り作品をプレゼントしちゃおうかな」で「えんりょしとくよ」を選択すること(ティファ30)
  • 七番街セブンスヘブンにて
    花を上げる相手→マリン(バレット0→5)
    *カウンターに近づいた場合「そんな気分じゃない」を選択すること(ティファ30)
    ティファ「かわいい幼なじみのたのみもきかずに行っちゃうんだ!」→「悪いな」(ティファ30→30)
    翌朝、バレットに話しかける前にティファに話しかけ、ティファ「よく、眠れた?」→バレットのイビキがうるさくて…(バレット5→10)
  • 5番魔晄炉へ向かう列車で最後尾まで到達(ティファ30→35、バレット10→15)
  • エアバスター戦後、バレット「おい、なんとかなりそうか?」→つよがる(バレット15→17)
  • 教会にて神羅のエアリス追跡、しばらく待っていろ(タルを外す)→逃げるんだ×2(エアリス50→47)
    *タルが面倒なら、戦えにして、後の連絡船の会話でさあなを選択、でもよい
  • エアリスの家にてエアリス「彼女?」→そんなところだ(エアリス47→42)
  • 6番街公園にてエアリス「いや~ん、帰れない~!!って言ったらどうするの?」→家まで送る(エアリス42)
  • 女装イベントで最高評価の衣装でコルネオの相手にクラウドを選ばせ、コルネオとの会話
    「まさか、ほ、他にスキな男でも?」→バレットっていうの…(バレット17→22)
    *選択肢がいくつかあるが、え~とが一番早い。あなたのスキなコトは選ばないこと。
  • アプス戦前地下下水道→先にティファに話しかける(ティファ35→38)
    *7番街支柱崩壊後エアリスの家で、2階にいるバレットに近づかないこと。
  • 神羅ビルにて
    68Fのサンプル:H0512と戦闘前「誰かエアリスを安全な所へ…」→バレット、頼む!(バレット22→24)
    同戦闘後パーティ編成→ティファとバレットを入れて決定(ティファ38→40、バレット24→26)
    独房の扉に近づき、バレット→レッドXIII→エアリス(バレット26→29、エアリス42)
    *ティファに話しかけた場合、両方の選択肢を同じ回数選んで相殺させること。
  • ミッドガル脱出後のスラム外辺パーティ編成→バレットとレッドXIIIを入れて決定(バレット29→30)
  • カーム宿屋クラウド回想後のバレットとの会話「おい、クラウド!出発の準備を整えろ!」→ちょっと待て、「オレにわかるのはそれだけだぜ!」→すばらしい!(バレット30→33)
    *隣の民家の住人には話しかけないこと。
  • ジュノンエリアにて
    森林地帯で謎のニンジャを倒す。
    一回目→興味ないね、まあな、ちょっと待った、冗談じゃないを選択(ユフィ10→16)
    二回目→興味ないね、まあな、ちょっと待った、そういうこと、先を急ごうを選択(ユフィ16→26)
    コンドルフォートの初回会話「ちょっとだけ話を聞いていかないか?」→いいだろう、「いっしょに戦ってもらえないか?」→わかった
    (エアリス42→48、ティファ40→46、ユフィ26→30、バレット33→43)
    *ジュノンで鎮静剤を1つ以上所持しておくこと。
  • 運搬船にて
    ティファ「はやく、なくなるといいね。ね、クラウド?」→ああ…(ティファ46→48)
    ユフィ「『鎮静剤』持ってないの?」→ホラ、使えよ※要鎮静剤(ユフィ30→34)
    *エアリスは先に仲間3人に話しかけ、その最後に話しかけて、選択肢会話を消すこと。
  • ゴールドソーサーにて最初にユフィに話しかけ、いっしょに行く(ユフィ34→37)
    *話しかける前に各出入り口に向かってしまうと無効になるので注意。選択肢さえ一度済ませれば、その後の同伴相手は不問。
  • コレルプリズン村長家のパーティ編成でユフィを入れて決定(ユフィ37→39)
    *その後のゴンガガ村のザックスの実家には入らないこと。
  • コスモキャニオン初回訪問時にバレットを入れた状態でレッドXIIIに話しかけ、解散時にバレットと話せるようにする。
    長老の部屋にいるバレット「…こんな話、興味ないよな?」→つづけてくれ、「いろいろ…あったぜ…」→つづきは?(バレット43→49)
    *研究所のレッドXIIIに話しかけるまで選択し直せる。
  • タイニーブロンコ入手後、ウータイのマテリア盗難イベントをクリアする(ユフィ39→49)

結果、エアリスとティファが48、ユフィとバレットが49の好感度となる。カーム前に移動し、セーブ。

残しておいたカーム民家の会話ではパーティ内キャラのみ好感度が変化するので、デートしたいキャラとケット・シーorレッドXIIIorヴィンセントをパーティに入れて会話をこなす。
※エアリス、ティファ、バレット→1F「そんなことはない」2F「そうかもしれない」(ティファ、エアリス+1×2、バレット+2×2)

  • エアリス(ティファ50)→エアリス(ティファ)入れて住人両方会話
  • ティファ(ティファ50未満)→ティファ入れて住人一人だけと会話
    ティファ(50)→ティファ入れて住人両方と会話
  • ユフィ→そのまま
    *ティファを50にする場合、デート後に住人と会話か、ゴンガガのザックスの実家イベントを起こして会話する
  • バレット(ティファ50)→バレット(ティファ)入れて住人両方と会話

この調整で、ティファのDisc2最後のイベント時の反応を選択可能(好感度50を境に二通りに分岐する)。

CCFF7 Edit

存在するのはエアリスの好感度のみ。
伍番街スラムで財布を掏られたイベントでの行動や選択肢でアップする。

  • 男の子にポーションを1個渡すごとに+2(5回まで)
  • 女の子に話しかけた後「まだ待ってみよう」を選択するごとに+1(10回まで)
  • アクセサリ屋の店員に話しかけると+10
  • アイテム屋の店員に話しかけると+10
  • マテリア屋の店員に話しかけると+10
  • 男の子を捕まえたあとの選択肢で
    「俺がモンスターから財布を取り返してやる!」を選択すると+5
    「俺がクスリを買ってやるよ」を選択すると+10

好感度によって、買い物イベント時のエアリスの台詞が変化する。


マテリア拾いコロンブレンドでも好感度を上げられる。
好感度が高いと、エアリスが一緒の時だけだが数当てゲームがやり易くなるという利点があるので、
マテリア拾いでお金を貯めつつ好感度を上げ、数当てゲームでアイテム&マテリアを稼ぐという手もある。

FF10 Edit

ティーダを除く全パーティメンバーに設定されている隠しパラメータ。
初期値及び最低値は0で、以下の要因によって上下する。

  1. 特定のイベント後、ティーダが単独行動可能になった際に最初に話しかける
  2. 特定のイベント後、特定のキャラクターに話しかける
  3. 会話中に特定の選択肢を選ぶ
  4. 特定のイベントを見る(メインイベント・サブイベント共に存在)
  5. 戦闘中にティーダがHPを回復する行動を行う(実際に回復する必要はない)
  6. 戦闘中にティーダが「かばう」「鉄壁」で守る
  7. 戦闘中にティーダがパーティアタックを行い、ダメージを与える

特に大きいのは1。
これを1人のキャラクターに集中して行えば、余程戦闘中に意識して好感度を操作しない限り、
最終的には大抵そのキャラクターが好感度1位になる。
また、好感度による変化として、以下のようなイベントを好感度1位のキャラクターが担当する。

 
普通に考えれば好感度が最も上がり易いのはメインヒロインであるユウナ…の筈なのだが、
普通に進めると何故かルールーの好感度が最も上がり易くなる仕様になっている。
てっきりユウナがボールを投げてくれるものと思っていたら、ルールーが現れて驚いたプレイヤーは多いだろう。

  • 普通に進めるとルールーの好感度が高くなりやすいのは、イベント後にティーダに最も近い場所や
    セーブポイントの近くにルールーがいるケースが多いためだと思われる。
    • 好感度を意識しながらプレイすると気付くが、ルールーはやけにティーダの近くに配置されている。
      逆に、話しかけるとイベントが進みがちなユウナはティーダから離れた位置にいることが多い。
  • ユウナのパーティ一時離脱機会が多い(試練の間・グアドサラム・結婚式など)というのもあるかと。
  • 加えてリュックは加入時期が遅く意識しないと好感度を上げにくい。
    男性キャラに好感度を意識して行動を取るプレイヤーも少ない。
    ルールーは序盤からイベント・システムの貴重な解説役。
    ティーダ=プレイヤーの疑問に答える立場と言ってもいいくらいなので
    必然的に話す機会が多くなってしまう。
  • これだけ好感度が上がりやすいルールーだが、続編では結局ワッカと結ばれてしまうのであった。

【視聴覚室】
各キャラクターごとのイベントの変化はこちら。

FF11 Edit

一部NPCに設定された隠しステータス。
各国の名声値とは別に設定された値であり、クエストやイベントを進行させるために必要。
代表的なものでカンパニエのスカウトNPCや、フェローシップクエストのフェローNPCなどに設定されている。
正式名称は個別に存在するようだが、解析データなどでしか確認できないものもあるため、通称として「好感度」が使われているようだ。

FF15 Edit

ルーナに設定された隠しステータス。
交換日記で適切な内容を送るほど上昇する。
好感度によって、交換日記をアイテムとして手に入れた際の説明文が微妙に変化する。


首脳会談」において、カメリアへの受け答えによって彼女のセリフや報酬アイテムが変化する要素がある。