特技/【ルミネッセンス】

Last-modified: 2020-03-07 (土) 08:06:54

FF12

ミストナック融合技の1つ。
ミストナックLv1、Lv2、Lv3を各3回以上連携させると発動。
「215×敵のレベル」の無属性ダメージで、ダメージ量に上限がない。


元々は物理現象の名前。
我々が目にするものとしては、有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)ディスプレイなどが有名か。

  • 「蛍光」のことです。物質が、よそから受けたエネルギー(熱とか光とか)を使って発光すること。

見た目はホーリジャ

DDFF

ヴァンEXバーストのトドメに放っている。
パーフェクトでも失敗してもルミネッセンスが発動する。


ガブラスの闇の魔法ブラックホールに対してこちらは聖なる魔法。


原作ではブラックホールのほうが上位の魔法。
もちろん、別にEXバーストが被ってはいけない訳ではないけど、
ガブラスが先に参戦して彼のバーストがブラックホールだったので、
ヴァンのEXバーストは次に強いルミネッセンスになった、のかもしれない。
DFFに先にヴァンが出ていたら彼のバーストはブラックホールだった・・・かも

  • 上で述べてる様に、ガブラスの「闇」の技に対して「光」の技にしたんだと思う。
  • 発売前のヴァンVSティファの映像の時から思っていたが、ガブラスと比べると迫力に欠ける。
    ヴァンの何気に低いテンションのようなトーンに、白いシャワーのような演出。力が抜ける感じがする。
    • そうか?普通にカッコいいと思うが…。
      ガブラスの方は、台詞も含めてインパクトが強大だからな…。

「思いきって行くぞ!」
(「オレがバッシュだ!」)
「くらえっ!」「アがれっ!!」「ハジけろっ!!!」
「これでどうだー!」「効いたろ?」


原作において、ヴァン一人でこの技を出すにはカートリッジを最低5回引き当てる必要がある。

DFFAC

ヴァンHP攻撃を当てた回数が3~5回の時に発動する融合技。
6回以上当てるとブラックホールに変化する。
戦闘不能になるとリセットされてしまう。


発動条件を満たすと、Ver1.3802017/05/11以降はヴァンが青白く輝き始めて、
派生元のHPダメージ判定がブレイブダメージ判定に変化する。
 

ブレイブダメージ比較表
Ver1.100~
派生元ルミネッセンス合計値
レッドスパイラル48 × 3不発144
48 × 3 + 4848 × 5432
ディープハザード0不発0
9648 × 5336
メルトクリムゾン共通0不発0
溜め無し12848 × 5368
途中溜め14448 × 5384
最大溜め16048 × 5400
クルエルアズール
(※融合技はデバフ込み)
128不発128
128 + 4851 × 5431
カラミティドライブ
(※ビット部分は除外)
0不発0
4848 × 5288
グラウンドゼロ0不発0
4848 × 5288

DFFOO

ヴァンのアビリティ「ディープハザード」使用時に、追加で発動する攻撃。
5HIT聖属性魔法BRV攻撃HP攻撃の連続攻撃。大確率で対象に1ACTION「暗闇」を付与する。


相性性能「憧れの空賊」の効果が有ると、威力と「暗闇」の付与率が上がる。


パッシブ「ディープハザードエクステンド」を装備すると威力が上がり、発動できる回数が2回増える。

FFRK

ヴァンの覚醒奥義。
必殺技が付いている装備は源氏の盾【XII】。修得ボーナスは攻撃力+10。。
2020/3/6、FF12イベント「怨讐に染まりし鎧」装備召喚第1弾で追加された。