クロンク駅

Last-modified: 2020-05-31 (日) 21:11:32

原作第18巻のクロンク駅TV版第8シーズンのクロンク駅

名前クロンク駅
英名Cronk Station
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
本線
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第1話「エドワードのたのしい一日」
TV版初登場シーズン第6シーズンやりすぎたジャック
説明マロン駅キルデイン駅の間にある駅。
・原作では三複線。人形劇では単線になっている。
・町の本来の地名は谷間の丘を意味する「クロンク=ニー=ブラーイド『Cronk-ny-Braaid』」
・西には高架橋、北にはパブリックスクールとクロンク大修道院跡がある。
第1巻エドワード機関士機関助手乗客と一緒に車掌が来るのを待っていたのは、この駅。
第8シーズンを最後に登場しなくなったが、第17シーズンでは言及のみで登場した。
参照画像ウィリアム・ミドルトンが描いたクロンク駅原作第1巻のクロンク駅TV版第6シーズンのクロンク駅
玩具木製レールシリーズ
前ルート高架橋/クロンク橋
次ルートキルデイン駅